腹筋を鍛える習慣がついたよ!30デイズプランクチャレンジに挑戦中

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

一人で腹筋を鍛えるのってなかなか長続きしないですよね。でも、「30デイズプランクチャレンジ」なら頑張れそうですよ。


TVCMでは腹筋を鍛えるのは人類の永遠のテーマであるかのように、入れ替わり立ち替わり腹筋トレーニング器具が紹介されます。今だと「倒れるだけで腹筋ワンダーコア〜♪」とかね。

でも、器具を買っても腹筋トレーニングが「習慣化」されないと意味が無いです。
続けることで効果が出るものだからです。
習慣化に失敗すると、部屋の隅でほこりをかぶるグッズが1つ増えるだけになります。

そこで、去年の夏あたりからじわじわ流行中の「30デイズプランクチャレンジ」をやってみましょう。
器具は要りません。(私は部屋がフローリングなのでヨガマットを敷いていますが必須ではないです)

「プランク」の姿勢はこちらのとおりです。
ひじまで床に付いた腕立て伏せ的な姿勢ですが、腕は動かさずこのまま静止するだけです。

Level 1 … ひざを床についた状態
Level 2 … ひざを床から上げて真っ直ぐにした状態
Level 3 … 片足を浮かせる状態


出典:eatdrinkandbeskinny.com

このプランクの姿勢を毎日だんだん時間を延ばしていくのが30デイズプランクチャレンジです。
最初は20秒で始まり、最後は5分(もしくはできるかぎり長く)になります。


私は↑この画像をプリントアウトしたものにペンで実施日を書いています。

この30デイズプランクチャレンジが優れているポイントは、最初は負荷が軽く、体力というよりは運動を習慣化させる方に重きをおいているところです。
最初から頑張りすぎないことが大事なのです。

1週間もすると完全にプランクが毎日の習慣になっていきます。
休憩の日もありますが、休憩明けの日がけっこうキツいのと、習慣を忘れそうになるので要注意です。
(私は飛ばしてしまった日もあります)

私のように普段あまり運動していない人は、1分あたりでもう限界が来てしまうと思います。
そうなった場合に、私は膝をつくLevel 1のポーズにして、設定時間は最後までクリアするようにしています。
Level 2の膝をつかないポーズにこだわる人は、限界まで来てしまったらまたDAY1からループするという人もいます。
どちらでも構わないと思います。

それから、プランク中は特に2分を超えてくるあたりから、微妙にヒマです。
というか、意識を逸らせる何かがないとキツいのをただ我慢しているだけになってしまいます。

そこで私はYouTube動画をスマホで見ながらプランクをするようになりました。
スマホとは別にもう1つタイマーを用意してくださいね。

5分以上あって字幕がつく動画がいいですよ。
例えば私が好きなCTSの曲のPVです(歌詞が腹筋している自分とリンクする部分があります)

プランクチャレンジを始めた頃は、まさか自分が腹筋運動を自宅で続けられるようになるとは思いませんでした。
以前にDVDを見ながらやる体操などで挫折を繰り返していましたので。

30デイズプランクチャレンジは今取り組んでいる人口も多いです。
ツイッターではこんなにたくさんの人がつぶやいていますよ。
プランクチャレンジ – Twitter検索

皆さんも1日20秒からスタートする腹筋運動を始めてみませんか?

ご参考:私がフローリングの部屋で使っているヨガマット(厚さ8ミリ)です
スタジオなどに持ち運ばないのでクッション性重視の厚みを選びました。

この記事を書いたのは

しゅうまい(@shumai)です。 新しいこと楽しいこと不思議なこと、わくわくすることが大好きです。MacBook Pro 15inchとiPhone 7 Plusの大画面コンビでブログを更新しています。→ 詳しいプロフィール

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

最新情報はフォローしてね♪