給与天引き貯蓄システムを自前で手数料無料で構築する方法

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

社会人の皆さん、お金貯まってますか?気がつかないうちに無くなっちゃってるよ!という方にとっておきの方法があります。それは「給与天引き」です。会社に仕組みがなくても自分で作れちゃいますよ。

money
放っておいても勝手にお金が貯まっちゃう仕組みを手数料無料で作りましょう。
来年の今頃には豪華なクリスマスディナーの予約も夢ではないかも?!

用意するもの
A) 住信SBIネット銀行の口座 … 会社からの給与振込口座にします
B) 三菱東京UFJ銀行の口座 … お金を貯めて出さない用の口座にします
C) じぶん銀行の口座 … 普段の生活費口座にします

この3つを組み合わせて手数料無料で、一部は自動で資金移動します!
(BとCは入れ替え可能です)

131104_automatic-savings
図が小さくて見づらい方は→拡大版

3口座の開設が揃ったら、Aの住信SBIネット銀行を会社からの給与振り込み口座にします。(銀行が選べない会社の方はゴメンナサイ)
Aの住信SBIネット銀行には定額自動振込サービス機能があり、しかも振込手数料は1ヶ月に3回まで無料です。
なので、振り込まれた金額のうち、絶対に貯めたい金額をBに固定で振り込むようにします

そして、普段の生活費をCに固定で振り込みます。Aに残ったお金はピンチの時のバッファです。
Cの口座が給料日前日にお金が余っていたら、Bに全額振り込みます。(B,C間は同行扱いで振込手数料は常時無料です)
Bに振込したお金は絶対に下ろさないようにします。キャッシュカードをタンスなどにしまっておいてください。

どうでしょう?勝手に貯まるような気がしませんか?自動化がポイントです。

ちょっと複雑になりますが、手数料が無料でここまでできますので、うまく銀行のサービスをフル活用しましょう!

TODO:口座開設


よっしゃ!これでお金を貯めてやる!と思ったアナタ。
申し込んでから実際の口座開設まで日数がかかるので、先延ばしにせずに申し込んでくださいね。
ブラウザ閉じちゃったら忘れちゃうよ〜。

※各銀行ともスマートフォン用サイトも用意されています
A □ 住信SBIネット銀行
   スマホから:口座開設申込 | 住信SBIネット銀行
  パソコンから:住信SBIネット銀行
B □ 三菱東京UFJ銀行
   スマホから:口座をひらく:三菱東京UFJ銀行
  パソコンから:口座をひらく | 三菱東京UFJ銀行
C □ じぶん銀行
   スマホから:口座開設方法 | じぶん銀行
  パソコンから:口座開設 | じぶん銀行
★じぶん銀行は1,000円プレゼントキャンペーン中です。
2014年4月30日までの期間限定で、紹介者コード「rcarkqe2g6」を入力して口座開設をして円預金残高が5万円以上の条件を満たすと「1,000円プレゼント」なのでコード入力をお忘れなく。
(紹介者コードは、口座開設お申込後に表示される、「キャンペーンの必要項目入力およびアンケート」ページでご入力ください。)
あと、新規加入者向け3ヶ月定期金利0.4%キャンペーンや50万円振込で500円もらえるキャンペーンもあります。(終了している場合がありますので詳細はじぶん銀行ページでお確かめください)

この記事を書いたのは

しゅうまい(@shumai)です。 新しいこと楽しいこと不思議なこと、わくわくすることが大好きです。MacBook Pro 15inchとiPhone 7 Plusの大画面コンビでブログを更新しています。→ 詳しいプロフィール

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

最新情報はフォローしてね♪