何でも入る小宇宙バッグ「ブロガーズトート」の新色ブラックが素敵です

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

肩掛けで持ち運べるギリギリのところまで攻めることができる欲張りなバッグの収納力にせまります。

ノートPCにカメラにガジェットに…とにかく荷物が多いブロガーという人種のために生まれた「ブロガーズトート」の新色が発売されました。
このたび新色をモニターとしてご提供いただきましたので、さっそくレポします。

とにかくたくさん入る


私はブロガーズトートは初めて使いますが、とにかくとんでもなく物が入ることに驚きました。
体に対する大きさ感はこんな感じです。

1泊から2泊程度の荷物を想定して詰めてみました。
まだまだ余裕があり、旅先で何かを買っても入る感じです。

このバッグに入れたのは取材旅行を想定したツール類と旅行用品です
・着替えの入った布袋(カメラの下に隠れて見えません)
・MacBook Pro 15インチと電源ケーブル
・カメラバッグ(ミラーレス一眼+レンズ型カメラの2台を収納)
・化粧ポーチ×2(基礎化粧品用とメイク用)
・ノート、筆記用具
・名刺入れ
・スマートフォン
・スマホ充電用バッテリーとケーブル
・定期入れ、財布
・折りたたみ傘
・ミネラルウォーターのペットボトル

これだけ入れても、まだまだ入る!

この余裕の収納力のわけは、15.5cmの太いマチだと思います。
見かけの大きさよりたくさん物が入ります。

物を整理して取り出しやすい


考えられたポケットがたくさんついています。
また、ブラックのインナーは蛍光ピンクになったのですが、入れる物が見やすくてすぐに見つかります。

15インチのMacBookと電源ケーブルは一番大きなポケットにすっぽり入ります。

ノートPCを入れたのと反対側にはファスナーのポケットの中に更にポケットがついています。
持ち運ぶツールの種類が多くてもちゃんと分類してしまえるようになっています。

スマホ入れはバッグを肩に掛けたままでも取り出せる便利な位置についています。
スマホ入れの下には充電用バッテリーが入るポケットもあります。

ペットボトルが入るドリンクホルダーもついています。ここは内側に銀色の保温性の高い素材が使われていますので冷たい飲み物を入れてもOKです。水に強いので折りたたみ傘を入れることもできます。

たぶんこれだけポケットがあったら、バッグの中での分類に困らないでしょう。

ブラックの生地はどんな感じ?


写真などで伝えづらいのが黒色です。
この生地は帆布の生地の上にPU(ポリウレタン)のコーティングをほどこしてあるもので、近づくと布地のボコボコが分かります。

控えめな光沢が出て、バッグのシルエットにそって立体感が生まれる上品なブラックです。

ブロガーズトート新色ができるまで


新色は女性ファッション誌の「Sweet」とのコラボ商品になります。
これはSweetの編集長がブロガーズトートの愛用者だったから実現したとのこと。

色がブラックというのは最初から決まっていても、最適な光沢感を求めて試作をされています。
最初のテカテカのにならなくて私も良かったと思います。

また、初期版にあった模様のHTMLコードはママさんなど色々な人に使って欲しいので無しになりました。

詳しくは公式ページに制作エピソードが披露されています。
ブロガーズトート新色ブラックができるまで!

感想


ブロガーズトートは、入れたい物を全て受け止める寛容さがあります。
肩が耐えられるだけの限界まで荷物を入れても大丈夫でしょう。

これより大きなバッグはバックパックかキャリー付きの本格的なバッグになってしまうという、手持ちのギリギリのところまでをカバーしてくれます。

そのため、どうしても荷物が多くなりがちで、使うかどうか分からないけど持ち歩かなくてはいけない物が多い子育て中のママのためのマザーズバッグとしても向いていると思います。

そのほかの「荷物多い族」の方も、究極のトートバッグとしてブロガーズトートを検討してみてはいかがでしょう。


お気に入りのツールをポンポン放り込める。毎日を楽しくする仕掛けが詰め込まれたユニセックスなトート

▼公式サイトで詳細をチェック!
ブロガーズトート SUPER CLASSIC スーパークラシック 《公式》| お気に入りのツールをポンポン放り込める。

この記事を書いたのは

しゅうまい(@shumai)です。 新しいこと楽しいこと不思議なこと、わくわくすることが大好きです。MacBook Pro 15inchとiPhone 7 Plusの大画面コンビでブログを更新しています。→ 詳しいプロフィール

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

最新情報はフォローしてね♪