ミラーレス一眼用に超便利なバッグインバッグをビックカメラで発見!

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ミラーレス一眼カメラを買ったばかりの私に、とてもちょうどいいものを見つけました!

まだカメラバッグを持っていなくて、NEX-5Tを適当に布で包んで持ち歩いていたしゅうまいです。
やっぱりカメラを保護する何かがあった方がいいなぁと思ってカメラバッグ売り場に行ったら、とても良い物を発見しました!

※この商品は売り切れで商品ページが無くなっています

カメラを保護できるクッションインナーで仕切られた「バッグインバッグ」です。
手持ちのバッグに入れるだけなので簡単だし、バッグを新たにもう一つ買うことを考えたらとても安い!(2千円ちょい)
カメラを入れられるバッグインバッグ登場! – ビックカメラ.comicon 売り切れました!

バッグインバッグ ビックカメラオリジナル

こんな感じで仕切り板が1枚付属しています。マジックテープで場所を動かせます。
もちろん仕切り版以外の周囲もクッションインナーなので、やわらかく内容物を保護します。

バッグインバッグ ビックカメラオリジナル

NEX-5Tとケーブルや予備のSDカードなどを入れてみました。
cheero Power Plus 2(一番右の白いモバイルバッテリー)は縦にするとちょうど収まる高さです。

バッグインバッグ ビックカメラオリジナル

レンズをもう一本買ったとしても、カメラを縦に入れればまだ余裕があります。
まさにミラーレス一眼にぴったりのサイズ!

バッグインバッグ ビックカメラオリジナル

きんちゃく部分だけを取り出すことも出来るので、ここだけで使うこともできます。
荷物を最低限にしたい場合はこれで。

バッグインバッグ ビックカメラオリジナル

外側のトートバッグ部分はリバーシブルでひっくり返すと反対側は水玉模様です。

バッグインバッグ ビックカメラオリジナル

このバッグインバッグは、とても良く考えられており、小型一眼カメラなど、ちょっと保護したいという物を入れて運ぶのにちょうどいい感じです。
取っ手が付いているので、これだけちょっと外に出すということも容易です。

また、付属品の定位置をこの袋の中にしてしまえば、出先で「あっ!USBケーブルが無くて充電できない!」みたいなことも避けられると思います。
お出かけ直前に気分でバッグを変えたときに、うっかり付属品は忘れやすいですから、この中に入れっぱなしにしておけば安心です。

ビックカメラの説明ページを見たところ、「ビック★カメラ女子部」のメンバーが研究して商品化したそうです。

■ビック★カメラ女子部のメンバーが、普段からカメラを愛用する“カメラ女子”のために、女性に人気のバッグインバッグにカメラを入れられるよう研究し商品化した、ビックカメラオリジナル「BAG IN BAG」(Mサイズ)です。
■デザインはシンプルな無地をベースとし、その日の服装や気分に応じてドット柄にも変更出来るリバーシブル構造を採用しました。
■また、お気に入りのカメラを衝撃から守りつつ、手持ちのバッグの中に入れてもかさ張らないよう、インナーボックスの保護パットの厚みにまで徹底してこだわったほか、巾着型インナーボックスを採用したことにより、中身が見えたり、飛び出したりする心配がないので、スマートフォンや化粧品などの小物類の収納はもちろんのこと、ランチボックスと水筒の収納まで、様々な用途でお使いいただける逸品に仕上げました。
■Mサイズのインナーボックスには仕切りが付いていて、小物もきれいに収まります。

カメラを入れられるバッグインバッグ登場! – ビックカメラ.com
icon

私が買ったのはMサイズのグリーンです。カラバリは6色。
ハクバ バッグインバッグ M(グリーン)【ビックカメラグループオリジナル】
icon
Sサイズは小さいだけでなく「仕切り板が無い」ので注意

ビックカメラのオリジナル商品なので、お近くにビックがない方は、リンク先から通販をご利用下さい。

これで、傷が付かないかと心配しながらカメラを運んでいた不安感とはサヨウナラ!
便利なので、男性でも構わず使って良いと思います。(黒もあります)
カメラを入れられるバッグインバッグ登場! – ビックカメラ.com
icon

この記事を書いたのは

しゅうまい(@shumai)です。 新しいこと楽しいこと不思議なこと、わくわくすることが大好きです。MacBook Pro 15inchとiPhone 7 Plusの大画面コンビでブログを更新しています。→ 詳しいプロフィール

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

最新情報はフォローしてね♪