コミック「暗殺教室」面白いですね

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

風邪っぴきなので一日中寝ています。起きている間に読んだのがこれ。

前からタイトルと人気度は知っていたのですが、この得体の知れない表紙で読むのを遠慮していました。
しかし、それは間違いだった!

Amazonのレビューに「SF版金八先生」と書いてあったのですが、まぁそんな感じです。

落ちこぼれが行かされる特別クラスに「殺せんせー」と名付けられる、表紙の顔をした宇宙人?がやってきて地球を1年後に破壊するという。クラスのみんなは「殺せんせー」を暗殺するために色々な手を使うがいつもせんせーの方が上手で、ついでにグッとくる教育もされてしまう…という、文章での説明が難しいお話です。

突飛な設定が、ちゃんと生かされて料理されてくる。
作る側が頭を働かせて作る作品って好きなんですよね。

まだ4巻までしか読んでいないので、続きも読みたいと思います。

その前に風邪を治さなくては…。

この記事を書いたのは

しゅうまい(@shumai)です。 新しいこと楽しいこと不思議なこと、わくわくすることが大好きです。MacBook Pro 15inchとiPhone 7 Plusの大画面コンビでブログを更新しています。→ 詳しいプロフィール

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

最新情報はフォローしてね♪