国産初の暗号仮想通貨「モナーコイン」の始め方&もらい方

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

7月7日のワールドビジネスサテライトで紹介されていた「モナーコイン」が面白そうなので始めてみました!始め方とコインのもらい方を解説するよ。

monacoin
暗号仮想通貨といえば「ビットコイン」が有名ですが、Mt.Gox閉鎖事件で巨額のお金を失った人がいたニュースがあったりして「なんか自分は関わらないでおこう」と思った方も多いかもしれません。

私もその中の一人ですが、再び仮想通貨って面白いかも?と思い始めました。
モナーコインは2014年1月1日に始まった新興の通貨です。
(「モナーコイン」と「モナコイン」の表記があるようです)

WBSで放送された内容


国産初の暗号仮想通貨「モナーコイン」で土地の取引をした人がいます。
普通に売ろうとしてもなかなか売れなかった山奥の荒れ地を、モナーコインで取引ができるサイトに掲載したら売り手が付きました。

売り手と書い手が契約書を交わしましたが、モナーコインは現金ではないので、贈与の扱いとなっています。
書い手は他のモナーコイン仲間と共同で荒れ地を手入れしてミニ神社を建立し、お賽銭はQRコードからモナーコインで送れるようになっています。

場面変わって、14歳17歳の少年が、ツイッター上でモナーコインをやり取りできる仕組み「@tipmona」を開発。
指定された書式でツイートすることでモナーコインを送金できるようにしました。
@tipmona – Monacoin chip bot
※最初年齢を勘違いして記載しておりました。失礼いたしました。

モナーコインの始め方


ビットコイン型の暗号仮想通貨は「ウォレット」を取得ことで始められます。
私はMacユーザーなので、Macで動作するアプリをダウンロードしました。
もちろんWindowsのアプリもあります。

▼「Monacoin」のダウンロードはこちらから
モナーコインプロジェクト

140709 monacoin01

ダウンロードしたzipファイルをダブルクリックするとappファイルが出て来ますので「アプリケーション」フォルダに移動させればOKです。

ネットからダウンロードしたファイルなので普通に起動してもダメなので、右クリックして「開く」を選びます。これは最初の1回だけで大丈夫です。

140709 monacoin02

未確認だけど開いてもいいかと聞いてくるので「開く」をクリックします。

140709 monacoin03

起動するとこのような画面になります。
「同期してません」となっていますが、時間が経つと同期されます(けっこう時間がかかりますので気長に待って下さい・放置推奨)

140709 monacoin04

起動したら「自分のアドレス」タブを開いて下さい。
ここに初期登録で1つアドレスがあります。

これは口座番号のようなものなので公開してOKです。
私にモナーコインを送りたい方は「MCKCubLUWiPKzQFjaRkGFzPHVWFjezA9Cj」までどうぞ!
※なお、同じアドレスを使い続けるのはセキュリティ上よくないとされているようです。用途別使い捨てぐらいの勢いでアドレス発行してOKみたい?

自分で追加もできますのでアドレスを使い分けることもできます。
140709 monacoin05

「ラベル」に適当に名前を付けておきましょう。
140709 monacoin06

心配な方はウォレットを暗号化してください。
ただし、パスフレーズを忘れると復元できませんので慎重にして下さい。
銀行じゃないので免許証コピーを送って再発行とかそういう救済手段はありませんよ。
ログイン時にパスワードを入れるパソコンでやっていて少額しか扱わない場合には無理に暗号化しなくても良いかな。
140709_monacoin10

念のためウォレットのバックアップファイルを作っておきましょう。
140709 monacoin07
このメニューで保存されたファイルをどこかそのパソコン以外の場所で盗まれないところにしまっておいてください。

モナーコインを取得するには:その1


懸賞でモナーコインが当たるサイトがあります。【CryptAdはサービスを終了しました】
CryptAd ビットコイン・モナーコインの懸賞【無料配布中】

応募時にアドレス欄に先ほどの口座番号に相当するアドレスを入力すればOKです。
(モナーコインがもらえる案件を選んでください)
140709 cryptad

モナーコインを取得するには:その2


前述の少年が開発した「@tipmona」では1日1回モナーコインがもらえます。現在giveme機能は停止中です


このようにツイートするだけで…


「0.12Mona」がプレゼントされました!(現在1Mona=5円くらいです)
この残高は自分の口座に引き出すこともできますが手数料がかかります。

なお、突然私にモナーコインをプレゼントしてくれた方がいます。金額は4649(ヨロシク)と読めます。

モナーコイン界を盛り上げようとされている方のようです。(前述の懸賞サイトを運営されています)

モナーコインを取得するには:その3


Q&Aサイトの「Ask Mona」では、投稿したり質問に答えるとモナーコインがもらえることがあるようです。
なお、ワンクリックで送る額として「0.00114114」「0.00004971」があり、それぞれ「いいよいいよ」「よくない」と読めます。

140709 askmona

送る金額にメッセージを含ませるのが仮想通貨流のやり取りのようですね。
Ask Mona

モナーコインを取得するには:その4


もちろんビットコインのように「採掘」(マイニング)もできます。
中には電気代を8万円掛けて10数万円のモナーコインを採掘した人もいるようです。

仮想通貨って楽しいかも


仮想通貨って日本円とか米ドルじゃないから、それに価値を感じてくれる人がいないとただの数字です。(もちろん日本円や米ドルだって紙くずになる可能性は全く無いわけではありませんが)
でも、仮想であっても通貨をやり取りするということは、人間と人間のやり取りが発生して、それが楽しいです。

私が小学生の頃に、みんなでそれぞれ割り箸鉄砲とかの自分が作れる工作を作ってみんな同じ額の小学校通貨を配られてそれで作品を売り買いするということがありました。
イベントが終わったら消滅する通貨だけど、立派に流通し役目を果たしていました。

モナーコインはこうしたお金ごっこの雰囲気を持っている面白い通貨なのではないかと思います。
WBSに出ていた土地の売買も、日本円だったら起きなかった取引です。

テレビに出たことでレートが急騰して含み益が出た人もいるようですが、そういうマネーゲームの投資ではなくて、物々交換の代わりとしての通貨の立ち位置を再確認できる面白い場として活用してみるのも良いのではないかと思いますよ。

モナーコインを使ったウェブサービスを作りたい方は、こちらの勉強会が7月20日に蒲田(大田区産業プラザPIO)で行われるようです。
モナーコインデベロッパーブートキャンプ! : ATND

他にモナーコインについて参考になるサイト


Start-MonaCoin スタートモナコイン
Mona! JAPAN – Monacoin(モナコイン)ポータルサイト

仮想通貨とは

モナーコインください!
MCKCubLUWiPKzQFjaRkGFzPHVWFjezA9Cj

追記:本当に贈ってくださる方がいて感謝!
私も後から始めた人などに送金する用に使わせて頂きます。
@tipmona でも送金できます → @shumai まで。

ビットコインでくださる方はこちら
13GtsZrm8Akex2NxhCZ6Xahqd652ujEqx8

この記事を書いたのは

しゅうまい(@shumai)です。 新しいこと楽しいこと不思議なこと、わくわくすることが大好きです。MacBook Pro 15inchとiPhone 7 Plusの大画面コンビでブログを更新しています。→ 詳しいプロフィール

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

最新情報はフォローしてね♪