想定外がたくさんすぎてSHUMAI始めて良かったです #ビットコイン

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

始めた自分が一番勉強になっています。見切り発車大事。

ビットコインやブロックチェーンについて、もっと多くの人に知って欲しいと思い、おもちゃのような通貨SHUMAIを始めてみて数日で予想外の出来事が色々起きました。

まずは、たくさんの方にSHUMAIを欲しいと言っていただけたことです。
何の役に立つのかよく分からないものに、わざわざスマホのアプリをダウンロードしてウォレットを開設するところから実行してもらえました。
最近のニュースでもビットコインの存在感が増しているので、興味を持つ方が増えたのかなと思います。

次に、カウンターパーティーの不安定さです。
500 SHUMAIを送ったのに、相手の方のウォレットの残高に反映されないというケースがありました。
こちらからの送金がブロックチェーンに書き込まれてconfirmationもされている場合は、お手元のアプリを時間を置いて立ち上げ直すと残高が反映されるはずです。

逆に私が送れたと思っていたのにブロックチェーンに書かれていなかったり、blockscanで確認したときには書かれていなかったで再送したら二重送金になってしまったケースもありました。

せっかくお待ちいただいているのに届かないというのは、こちらとしても心苦しいところです。
カウンターパーティーはまだ1年半くらいのプロトコルということで、まだ不安定なところもあるようです。

それから、ビットコイン自体の不安定さも加わりました。
自分の別ウォレット同士でBTCを送っても、いつまでたってもconfirmationされないというのが本日の状況です。
どうも、不正なブロックチェーンを生成している人がいるようで、全体的に遅延気味らしいです。

私は驚いたと同時に過去の思い込みが砕け散りました。
お金や価値のあるものを送り合う仕組みなのに、ちゃんと届かなくてもどうにかなるんだということです。

銀行のオンラインバンキングで送金が遅れたら大問題になりますが、P2Pのビットコインでは、まったりと待っていたらそのうち届くという大胆なアバウトさがあります。

これが中央集権型と分散型の違いなのね、と、やっと体感することができました。

過去に銀行担当のシステムエンジニアだったことがあるので、お金のトランザクションは正確無比にすばやく届かなくてはならないという思い込みがありましたが、それをひっくり返された体験でした。

いやー、やってみて良かったです。自分が一番学習しています。

というわけで「500 SHUMAI」キャンペーンはちょっと滞っているのですが、ご希望の方は以下の記事をシェアするか私のツイートからRTして、アドレスを申請くださいませ。安定化しましたら送らせていただきます。

仮想暗号通貨SHUMAIを発行するので遊びましょう #ビットコイン

この記事を書いたのは

しゅうまい(@shumai)です。 新しいこと楽しいこと不思議なこと、わくわくすることが大好きです。MacBook Pro 15inchとiPhone 7 Plusの大画面コンビでブログを更新しています。→ 詳しいプロフィール

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

最新情報はフォローしてね♪