ダイソンの最新掃除機DC63の吸引力は片栗粉を布越しに吸い取れるのか実験

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ショールームで見た実験が忘れられなくて、自宅でも床に粉をまき散らして実験してみました。動画あり。

ダイソンのキャニスタータイプの掃除機で最新機種「DC63」をハウスダスト調査協力のためにお借りしたのでさっそく使ってみました。
(ちょうど前回送った「寝具」の調査結果が届きましたので別途記事にて紹介します。こちらは寝室「床」の調査用です。)

dyson DC63

4月17日発売の「DC63」は2層構造の「2 Tier Radial Cyclone」で微細なゴミも確実に取れるようになっているそうです。
サイクロン部分が旧機種DC48と比較すると10個から24個に増えました。
ゴミと空気をここの部分で分離するので、出てくる空気はきれいで、フィルターはほとんど汚れません。

dyson DC63

箱には年に1回は洗ってねと書いてあります。年に1回って!!
うちにある旧機種(2006年購入)のサイクロン式掃除機はフィルター部分もめっちゃ汚れるから、しょっちゅう水で手洗いしないといけなかったのに!紙パック式の方が楽だったと思ってました。

dyson DC63

このフィルターが汚れないところが「吸引力の変わらない、ただひとつの掃除機。」というわけです。
その他の掃除機で、「フィルターでゴミを漉している」場合はゴミが付着すると吸引力が下がってしまいます。

お借りしたのは「DC63コンプリートセット」なので付属ノズルがたくさん入っています。
dyson DC63

実験してみた


実験は片栗粉を使ってどれだけ吸い取るかを国産旧機種の掃除機と比べました。
2つの実験をしました
・フローリングの床に片栗粉をまいて吸い取る比較
・床にまいた片栗粉の上に布をかけてその上から吸い取る比較(シーツをかぶった布団やベッドの掃除を想定)

実験を動画でご覧になれます(約2分)

どうですか!最新鋭の掃除機ってすごいんですね。
古い掃除機ではフローリングのミゾに入った片栗粉が5往復しても取れませんでしたが、ダイソンDC63は一発でクリア!
古いのでは花粉の季節に花粉とかも取り残していたのかなぁと思います。

残念ながらうちにはこの古い掃除機とダイソンしか無いので他のメーカーと比べようがないのですが、「掃除の次元が違う」と感じました。
まぁ旧機種すぎて比較には卑怯くさいのですが、他に持ってないのですいません。

また、布越しの実験では全く異なる結果が出ました。
吸わない掃除機でいくら掃除してもベッドや布団の中に潜むゴミやハウスダストはなかなか取れないんですね。
「掃除して取れたような気になる」だけでした。
この衝撃映像は是非、動画を最後までご覧になってください。

ダイソンDC63使用感レビュー


ダイソンDC63は使ってみて特に音がうるさいということはなく普通の掃除機くらいでした(ハンディクリーナーのDC61はちょっと甲高くてうるささを感じましたがあれとは全然違います)
重さや大きさも軽くてコンパクトなので、階段掃除など掃除機を持ち上げて行う場合でも無理にならないと思います。

ただ正直なところお値段がかなりしますので、掃除に情熱を燃やす方やお金の面があまり気にならないリッチな方におすすめです。その代わり他のプレミアム掃除機(5万円以上の機種)より最大40%多くのゴミを吸い取るそうです。

また、お子さんがハウスダストのアレルギーなどの場合には有効な投資になると思いますし、絵画アート・病室など繊細な環境を必要とする場所の掃除にとても向いていると思います。ダニ・カビまでしっかり取ってくれて、排気は空気清浄機なみにきれいです。

DC63は3種類のモデルがあります。
布団のダニ退治をするなら「フトンツール」が入っている「モーターヘッド コンプリート」がおすすめです。
というか、せっかくダイソンの掃除機を買って布団に使わないのはナシですね。変な振動とか光をダニに与えてるひまがあったら強力に吸い取ってしまった方が早いです。

3つのモデル
DC63 モーターヘッド コンプリート … モータヘッドにプラスしてタングルフリー タービンツール(逆回転する2つのブラシでカーペットなどに絡みにくい)、カーボンファイバーソフトブラシツール(静電気を防ぎソフトな当たりで大切なものの掃除に)、リーチアンダーツール(ソファの下などの隙間に届きやすい)、フトンツール(布団やベッド用)が付属
DC63 モーターヘッド … 電力でブラシを回転させる。絨毯など向き。
DC63 タービンヘッド … 風力でブラシが回転する。フローリングのみの場合など。

▼DC63のダイソン公式の説明動画です

▼Amazon・楽天市場で見る

▼ヤマダ電機ヤマダウェブコムで見る(最安値保証・価格交渉チャットあり)
ダイソン DC63 モーターヘッドコンプリート ニッケル/ブルー DC63 COM | ヤマダウェブコム
ダイソン DC63 モーターヘッド ニッケル/レッド DC63 MH | ヤマダウェブコム
ダイソン DC63 タービンヘッド サテンフューシャ/ブルー DC63 TH | ヤマダウェブコム

この記事を書いたのは

しゅうまい(@shumai)です。 新しいこと楽しいこと不思議なこと、わくわくすることが大好きです。MacBook Pro 15inchとiPhone 7 Plusの大画面コンビでブログを更新しています。→ 詳しいプロフィール

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

最新情報はフォローしてね♪