A8 Festivalで商品レビューのコツを聞いてきたよ

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

A8.net開催のアフィリエイトのイベントに行ってきました。そこで聞いてきた商品レビューのコツをレポートします。

a8 festival

1) 商品レビューとは

  • 「評価」や「感想」から成る一連のコンテンツ
  • 充分な情報が盛り込めるという特徴がある
  • 実体験が元なので信頼されやすい
  • 要素として「写真」「感想」「商品情報」で成り立っている
  • 2) 写真の質にこだわる


    「接写」「明るく」「背景をきれいに」がキーワード
    「接写」… なるべく近づいて撮りましょう
    「明るく」… 撮った写真が暗かった場合は画像加工ソフトで明るくできます
    「背景をきれいに」… 見ている人の注意をそらさないように注意

    写真はなるべく大きなサイズで掲載しましょう。インパクトを与えます。
    商品だけでなく、体験している様子も撮ることが大事です。こまめに。
    写真は1記事当たり3枚以上は添付しましょう。
    写真はリアルなイメージを伝えることができますので大事です。

    3) 感想は五感を使って


    見た目(視覚)・音(聴覚)・香り(嗅覚)・味(味覚)・触り心地(触覚)をフルに使って
    5W2Hで文章の量を充分な長さにしましょう
    What/When/Where/Who/Why/How/How Much
    自分の個性を出しましょう。ファンが集まるサイトにするためには。同じ好みの人が集まるように。

    4) 商品情報は色々な切り口で


    成分、香り、量、価格、大きさ、形
    ターゲット … どういう人におすすめか
    認知度 … テレビで紹介された、モデルの●●さんが愛用
    限定情報 … 広告主サイトをよくチェック
    特徴 … 商品の魅力
    タイトルは大事です … 商品名を入れる特徴を入れる
    冒頭は大事です … 悩みや特徴から始めて、続きを読んでもらえるようにする

    5) フェスでの広告主への話の聞き方


    見本市は広告主に直接話を聞ける絶好の機会です
    聞くべきポイント3つ

    1. 商品の一番の特徴
    2. リアルタイム情報 … 秋の新商品など
    3. ターゲット、使い方 … どのような人にどういう風に使ってもらうか

    とにかく写真をたくさん撮りましょう

    • 買わなくても商品が試せます
    • 使っている様子の写真を撮る
    • 体験の感想をメモする

    帰ってレビューを書くまでがフェスティバル!

    見本市ってこんなところ


    前から気になっていた脱毛器のトリアを体験
    最大出力「5」にしても腕は殆ど痛くないです。女性はもともと痛みに強いそうです。
    照射してから実際にむだ毛が抜けるまで数日かかるらしく、その場では成果の程は分かりません。

    tria

    こんな資料を配付しているところも

    knowhow

    帰ってからお家で実験ができるキットも配布
    臭いを取るスプレーです。臭いの元のアンモニアも入ってる!

    deo

    スポーツジムのRIZAPはトレーニングマシンを持ち込んでの実演!

    rizap

    感想


    先輩アフィリエイターのサイトを見ると、商品の説明がとても上手で、写真もキレイ。
    ちょっとしたところから差が付くんだなと思わされます。

    あと、別のセミナーパートで講義のあったエイジレス女子のための美肌通信の「うさちん」さんが、マジで美肌なのでビックリしました。色白でしみやしわのない年齢不詳のお肌。顔出しされていないのがとてももったいないくらいです。

    私もおすすめできる商品を見つけてアフィリエイト用サイトの作成をやってみたいな。

    この記事を書いたのは

    しゅうまい(@shumai)です。 新しいこと楽しいこと不思議なこと、わくわくすることが大好きです。MacBook Pro 15inchとiPhone 7 Plusの大画面コンビでブログを更新しています。→ 詳しいプロフィール

    お役に立ったらポチっとな

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Evernoteに保存Evernoteに保存

    最新情報はフォローしてね♪