「薄い財布」のアブラサスから驚きの新製品「小さい小銭入れ」と「薄いマネークリップ」 #abrAsus

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

私の周辺にも愛用者が多い「薄い財布」のabrAsus(アブラサス)から新しく「小さい小銭入れ」と「薄いマネークリップ」が発表されました!

xmas

abrAsusの新製品発表会は参加者70名規模で豚組しゃぶ庵で行われました。
有名ブロガーさんがたくさん!
いつも仲良くさせていただいている方以外にも新しい出会いがありました。

「薄い財布」開発秘話


まず最初の南さんの「薄い財布」開発秘話が面白かったです。

1stステップは、何と「ボール紙とセロテープとホッチキスの芯」で作られていたそうです。
それをコンビニなどで実際に使ったので、お会計時にかなりガン見されたそうですw

2ndステップは、革を買いに行った東急ハンズで、ブックカバー実演販売のお姉さんに紙の財布を見せて、革での作り方を教えてもらったそうです。道具も縫い方も分からない状態で挑むとはチャレンジャーですね。
そして、出来た物を友達に自慢して、色々な意見をもらっていくうちに、「普通の財布」になってしまったそうです。
それではいけないということで、もう一回基本に立ち戻り、自分が欲しい「薄い財布」を作りました。

3rdステップは、サンプルを持って職人さん巡りをしましたが、「そんな変わった形はできない」とか「どこで売るの?」など聞かれてなかなか進みません。
しかし、ついに一緒に作ってくれる職人さんと巡り会いました。

そこで発生する問題。職人「ところで、どこで売るんですか?」南さん「ネット」職人「ワンアイテムで?」
というわけで、「薄い名刺入れ」も一緒に作ることに。

2009年12月に発売になった「薄い財布」は売れました。
そして、2013年グッドデザイン賞も受賞。

なぜ素人のプロダクトが売れたのか。
「マニアックな素人が基本自分のために作った」からであると南さんは言います。
「売れる軸」ではなく「自分が欲しいか軸」が大事です。
自分が欲しいものと皆さんが欲しいものが重なったとき、それは売れます。

「薄い財布」は奇をてらったプロダクトではなく、10年後には既に「薄い財布」ジャンルを築いているような、そういう物にしたい。
そのように考えているそうです。

「小さい小銭入れ」


そして、いよいよ発表された新製品。
1つめは「小さい小銭入れ」。これは財布というよりキーケース的なアイテムです。
小さい小銭入れ

「薄い財布」をご存じの方は分かると思いますが、「999円」だけ入るコインケースです。
500円玉1枚+100円玉4枚+50円玉1枚+10円玉4枚+5円玉1枚+1円玉4枚の合計15枚が入れば、小銭入れとして充分であるというコンセプトをしっかりと引き継いでいます。

そして、ネジ留めでカギが2本入るキーケースとしても使えるようになっています。
いつも持ち歩くカギに小銭入れが付いていれば、ふとお金が必要な時に手持ちが何も無いという状況が避けられますね。

そして、実はなんと、お札ポケットもあるんです!小さく8つに折りたたんだ紙幣が数枚入るスペースがあります。

付属のリングに、車の大きなキーが付けられますし、バッグにチェーンで取り付けたり、カラビナに付けて下げたりと、色々な使い方ができます。

本当に軽くて小さいんです。
まさに、誰も考えなかった「新しい財布」の形がここにあります!

abrAsus公式サイト >> 小さい小銭入れ abrAsus

「薄いマネークリップ」


2つめは「薄いマネークリップ」。といっても金属のクリップ状のあれではありません。
薄いマネークリップ

厚さはわずか6ミリ。特徴は、紙幣をそのまま収納できるので、取り出すのも簡単です。

お札の他にはカードも入りますので、電子マネーといざという時の紙幣だけを入れて、胸ポケットにも楽々と入ります。
金属ではないので、服をいためたりする心配もありません。

とにかく薄くてスマート、けれどもお札がしっかり入るサイズです。電子マネー利用派におすすめしたいです。

abrAsus公式サイト >> 薄いマネークリップ abrAsus

そして、「小さい小銭入れ」と「薄いマネークリップ」の素材ですが、特別なものが使われています。
「ガラス加工」という加工法で、平面のガラスに皮をぴったりと張り付けることにより、光沢のあるピカピカで格好良い表面に仕上がっています。

これは実物を見ても、すごい高級感がありました。ステータス感の上がる上品な革小物は、持っていたらウキウキしそう。
色はキャメル・ブルー・ブラックです。女性には上品だけど渋すぎないブルーがオススメ!

なお、発表会出席者には現品のプレゼントがあったのですが、私はまだ「薄い財布」デビューをしていなかったので、「小さい小銭入れ」と「薄いマネークリップ」のセットではなく「薄い財布」を選びました。
使い勝手など、また使ってみてレビューしたいと思います。

メディア掲載多数!ビジネス小物『SUPER CLASSIC(スーパークラシック)』販促プログラム

今回の私の感想としては、「小さい小銭入れ」のガジェット感が半端なかったですね。
コンパクトで何役もこなせる、にくいやつです。しかも、高級感たっぷりなオシャレで自慢できるアイテム!
これからの季節、クリスマスプレゼントにも喜ばれそう。
(本当に贈られる場合は納期を考えて早めのオーダーをおすすめします)

「人とは違う財布」が気になったら、是非公式サイトでチェックしてみてくださいね。
※現在、5%ポイント還元中!お得に買うなら以下の「SUPER CLASSIC」のサイトで!
>> 小さい小銭入れ abrAsus
>> 薄いマネークリップ abrAsus
>> 薄い財布 abrAsus

いつものショッピングサイトで買う場合はこちらで!

この記事を書いたのは

しゅうまい(@shumai)です。 新しいこと楽しいこと不思議なこと、わくわくすることが大好きです。MacBook Pro 15inchとiPhone 7 Plusの大画面コンビでブログを更新しています。→ 詳しいプロフィール

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

最新情報はフォローしてね♪