謎解きアイドル「クエス?チョン」のライブステージに参加したよ

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

リアル脱出ゲームを演出するアイドルグループのステージ『いつか私の創る物語で泣いてくれますか<ステージ0>』に参加してきました。見るだけでなく参加型なのです。


なぜ私がアイドルグループのライブに行ったのか?
きっかけは、メンバーの「はまー」こと濱ヶ崎美季さんの存在を知ったところからでした。

「元IBMのアイドル」が2ちゃんねるに降臨して盛り上がったスレを2ちゃんまとめブログなどで見かけた方も多いかもしれません。

単にアイドル降臨で盛り上がったのではなく、はまー(最初は匿名で登場し後で正体をバラしている)が書いた内容に反響がありました。
生々しいSIerでの生活とアイドルの両立の話など、そのストーリーにみんな引き込まれました。

端的に言うと、「自分本位に考えて楽しそうな仕事でなければ100%コミットできない」

↑これ、普通のアイドルの発言とは思えないし。会社員経験がにじみ出ています。

全部読むととても長いですが、こちらにまとめがあります。
仕事の手が止まりますので、ブクマしておいて後でまとめて時間を取って読んでみてください。

その1:新卒でIBM入ったのに辞めてアイドルになったけど質問ある?前編 : IT速報
その2:新卒でIBM入ったのに辞めてアイドルになったけど質問ある?IBM退職編 : IT速報
その3:新卒でIBM入ったのに辞めてアイドルになったけど質問ある?アイドルになった私編 : IT速報

この、彼女(はまー)ですが、実は今日のライブでグループ「クエス?チョン」を卒業することが宣言されていました。
せっかくスレが盛り上がって存在を知られたところで卒業とは!

とはいえ、グループの中で彼女が一番この先の進路を悩んでいたことだろうと思います。
年齢は26歳と公表されていまして、アイドル業としては選手生命の引き際を考えるお年頃なのかもしれません。

私としては、こんなに色々経験していてまだ26歳なんて、超うらやましいですが。
人生これから!

ライブに参加してみた!


事前に誰も誘っていなかったので、ぼっちでの参加です。
会場は渋谷のクアトロで、たぶん初めて入るところです。

お客さんは既に知り合い同士みたいな人たちが多くて常連層が厚めな感じを受けました。
ぼっちツラいです…。

しかし、この私が最後にはジャンプしながらサイリウムを振り回していましたので、まったく「謎」ですよね。

ミッションと歌のステージ


ステージは物語形式で進みました。

毒入りのおにぎりを食べてしまい記憶を失ったメンバーを観客がミッションをこなすことで、一人づつ救い出しました。

ミッションは借り物競争など観客が参加するものです。「Fカップ」に自己申告する女性が多くて、その中には前にツーマンライブをした「ぱいぱいでか美」さんが含まれるという展開も。仕込み無しだそうです。

ストーリー上、はまーの記憶喪失ネタは自分がまだシステムエンジニアだと思っているので可笑しかったです。

全員の記憶が戻ると歌パートでした。
私は観客の「オタ芸」を生で見ることができて面白かったです。これがアイドルにつきものあれか!

私も、YouTubeで何曲かは予習していたので、リズムを取りながら聴きました。

歴が短いアイドルは持ち歌が少ないのでワンマンライブをするとカバー曲が入るということは初めて知りました。
普段はライブとかに行かないので知らなかったよ…。

最後のMCでは、ワンマンライブができたことの感謝の気持ちに感極まっていて、こちらまでグッときました。

そして、はまーの卒業の辞には、私もウルウルともらい泣きでした。
でも、これから、もっと先が見えない冒険をすることを選んだ勇気に拍手を送りました。

そして「クエス?チョン」はグループ名を「ラストクエスチョン」に変更することが発表されました。
パズルガールズから改名続きですが、SEO的にもあまり変更し過ぎない方が良いと思うけど…。

そして、アンコールでは希望者全員に配布されたサイリウムを使いました。
折るタイミングまでオタ芸グループから指示があるので初心者にも優しいです。

私もノリノリでブンブン振り回したりジャンプしたりしました。リズムに乗るのは楽しいですね。

すべての演目とアンコールが終わり、帰ろうかなという時にスクリーンに観客全員のニックネームが入ったエンドロールが表示されました。
名札の控えを取られたのはこれでしたか。
観客の全員も含めてのステージということが伝わり、とても嬉しかったです。

で、1年後にもまた渋谷QUATTROでワンマンライブを行うとの力強い宣言がありました。
今日の名札はその時の入場券になるそうです。やったー。

でも、この公約を守ってもらうためには普段からファン活動をしないといけないという、なかなかうまい仕組みです。

感想


ライブというものに前回行ったのがいつだか思い出せません。そんな私でも楽しめる内容で、演出など色々と知恵がこらされていました。
せめて誰かを誘ってから来れば良かったなぁ。

ちなみに入場券にも謎があったのですが、分かりません!

クエス?チョン(ラストクエスチョン)の公式ページはこちら
クエス?チョン オフィシャルサイト
公式ツイッターはこちら
クエス?チョン公式(@question_idol)さん | Twitter

Posted from するぷろ (`・ω・´)

この記事を書いたのは

しゅうまい(@shumai)です。 新しいこと楽しいこと不思議なこと、わくわくすることが大好きです。MacBook Pro 15inchとiPhone 7 Plusの大画面コンビでブログを更新しています。→ 詳しいプロフィール

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

最新情報はフォローしてね♪