最近攻めてる楽天モバイルのSIMとZenFone 5のモニターになりました

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

格安SIMとかMVNOと言われている携帯料金を安くするあれですが、楽天モバイルが最近攻めてます!


3月16日に渋谷の楽天カフェで楽天モバイルのブロガーイベントが行われました。

なお、19時半のイベント開始に先駆けて、当日の15時に楽天モバイルの各プランの容量アップの発表がされました。
楽天モバイル 月額料金は据え置きで高速通信容量を大幅増量|フュージョン・コミュニケーションズ株式会社

プラン名 ベーシック プラン 2.1GBパック

3.1GBパック
4GBパック

5GBパック
7GBパック

10GBパック
高速通信容量 3月31日まで なし 2.1GB

3.1GB
4GB

5GB
7GB

10GB
4月1日から
通話SIM 1,250円 1,600円 2,150円 2,960円
データSIM(SMS有り) 645円 1,020円 1,570円 2,380円
データSIM(SMS無し) 525円 900円 1,450円 2,260円
通信速度 最大200kbps 下り最大150Mbps/上り最大50Mbps(注1)

先日のIIJmioの容量増加の発表に追随する動きで、即座に対応がされるところからしても、格安SIM界のバトルは今まさにヒートアップ中です。

なんとしてもこの発表をブロガーイベントに間に合わせたかったそうですよ。

応募多数の中から選ばれたモニターには1年間の楽天モバイルSIM(基本料金のみでユニバーサル利用料や通話料などは自己負担)とAndroidスマホのASUS ZenFone 5が配られました。
使ってみて、良いところなどを感じてもらえればという、太っ腹な企画です。

モニターはブログ記事を2本以上書くノルマがありますから、同じ機種を使う皆さんがどのような使用感なのかとても興味があります。

楽天モバイルはどんなサービス?


大手キャリアは通信から始まり現在は周辺サービス(ドコモのdがつくサービスなど)の提供に手を広げていますが、楽天はその反対です。

ショッピングモールから生活サービスを手広く手がける中で通信も提供することで、消費者をエンパワーメントすることを目標としています。

フュージョン・コミュニケーションズは既に「楽天ブロードバンド」「SMARTalk」「楽天でんわ」を提供しており、業界を革新的なモバイルサービスでリードしてきました。

格安SIMのメリットは?


・携帯料金が安くなる
電話番号そのままで使える(MNP)
・好きな端末にSIMを挿して使える(SIMロックなどできないものもあり)
・最低利用期間が短い、解約違約金がかかる条件が分かりやすい
・必要十分なサービス 余計なサービスをごてごてつけない

☆大手キャリアで違約金無しで解約できる期間が実は短いのはおかしいと思っていましたから、これは良いことです。
☆とはいっても、キャリアメールが使えなくなる等のデメリットもあるので冷静な判断が必要と思います。

格安SIMの安さの秘密は?


医薬品におけるジェネリック薬品のような存在。
回線を借りるので、研究開発費や設備投資が最小限に抑えられるようになっています。

☆「格段に安いのは怪しい」と思う人も多いそうで、こういう説明も必要ですね。

選べる端末ラインナップを用意


ZenFone 5は圧倒的なコストパフォーマンス (今回のモニター機種です)

ARROWS M01はスマホデビューに最適なシンプルデザイン

AQUOS SH-M01は防水で一番コンパクト

Ascend Mate7は8コアでスペックを求める人に

お得なキャンペーン


楽天モバイルに契約すると、楽天でのお買い物や一部サービス利用で楽天スーパーポイントが2倍・3倍に!
使っているだけでもスーパーポイントが貯まる!
将来的にはポイントで携帯代の支払いも可能に。

☆これは、私のような楽天ポイント経済圏に生きている人には嬉しいところです。

▼プランや機種の情報はこちらでチェック!
楽天モバイル:安心・お得な格安スマホ(スマートフォン)/格安SIM

ここからは、既にモニターユーザーとして利用経験のあるブロガーからの使用感がレポートされました。

ネタフル コグレさんの場合

格安SIMについては、MNPが面倒くさそうと感じたが楽天カフェで手続きできるのは良いポイント、とコグレさん。
数が増えてきてどれを選んだら良いのか分かりづらいようになってきています。
値段だけで格安を選んではダメで質とのバランスや使っているユーザーからの評判は大事ですね。

実際に楽天モバイルを使ってみて、速度は充分に速いし、ドコモのアンテナだから入りも良いと感じました。
アプリも使いやすく、低速モードとの切替も簡単にできます。
体感では初速ブーストがあり低速モードでも最初の一瞬はスピードが出ている感じがします。
通信量による速度制限は厳しめだと思いきや、容量が多いものは制限もきつくなくて、それなりに適正値かと。

それと、やっぱり楽天モバイルは楽天スーパーポイントが貯まったり支払いもできるようになる(予定)のが大きいです。
ブログでアフィリエイトをやっている人はそれだけで電話代が払えるようになったらいいね。

携帯総合研究所 xenoさんの場合

格安SIMは「わからない」「不安」で導入に踏み切れない人がほとんどです。
最低限押さえておくべきポイントは5つあります。
1)通信速度 … 時間帯によって速度が大幅に変わる場合があり実測値が大事です。他社との比較でも楽天モバイルは昼休みの混雑時に速度低下しにくかった。
2)料金とデータ通信量 … 自分が必要なのはどれか良くチェック
3)データ通信量の繰り越し … 楽天モバイルにも対応して欲しい
4)用意されているプランの種類 … 自分に合わなかった場合にプランの変更がすぐにできて手数料もかからないのが理想。楽天モバイルはプラン変更手数料が0円。
5)速度制限 … 1ヶ月間と3日間の速度制限がある場合がほとんど。楽天モバイルの制限はちょっと厳しめ。

格安SIMでは「料金よりも質を重視するべし!」
不安や分からないことは1回使えば解消するし、料金差は誤差みたいなものになってきている。使っていて大切なのは質です。
1年間使ううちにサービスが頻繁にアップデートされているかや障害対応時のアナウンスは適切かなどを見極めてみてください。

いざ本体を使えるようにしよう


ZenFone 5が配布されましたが、使えるようになるまでがちょっと分かりづらい箇所もありました。
格安SIMを初めて使うという方は、楽天カフェやその他の拠点で対面でセットアップしてもらえるところを選ぶのが無難と思います。

SIMを挿すためにカバーを開ける形式です。自分では開けられずに隣にいたタムカイさんに開けてもらいました…。

裏面のここにSIMを挿しました。切り欠きがあるので向きは間違えずに済みました。

途中では楽天モバイルのアプリや自分のGoogleアカウントになかなかログインできなかったりしたのですが、それはブロガーイベントで30人くらいがいっぺんに同じ基地局を使おうとして混雑してしまい、超低速で繋がっていたためのようでした。ブロガーが集まるとキケンです(笑)

帰りの渋谷駅でも使えてます!クアッドコアでスルスル動くので快適ですよ。

これからAndroidスマホを使いこなせるように頑張ってみます〜。
また、楽天モバイルの回線の使用感についても、またレポートしたいと思います。

▼プランや機種の情報はこちらでチェック!
楽天モバイル:安心・お得な格安スマホ(スマートフォン)/格安SIM

▼同機種はこちらで購入できます えっ2万円台でいいの?!(8GBに加えて32GBもあり)

【楽天モバイル】一括購入で超激安スマホをゲット!ASUS ZenFone5(8GB)Black + 音声SIMカード【...

【楽天モバイル】一括購入で超激安スマホをゲット!ASUS ZenFone5(8GB)Black + 音声SIMカード【…

Posted from するぷろ (`・ω・´)

この記事を書いたのは

しゅうまい(@shumai)です。 新しいこと楽しいこと不思議なこと、わくわくすることが大好きです。MacBook Pro 15inchとiPhone 7 Plusの大画面コンビでブログを更新しています。→ 詳しいプロフィール

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

最新情報はフォローしてね♪