スマホの通話料を安くする「SMARTalk」フュージョン・コミュニケーションズのブロガーイベントに参加しました

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

スマホからの音声通話って意外と高いですよね。これを節約できる切り札が「IP電話」です。この記事を最後まで読んだら節約の秘密が分かります。

smartalk

今回私も愛用しているIP電話アプリ&サービス「SMARTalk」のブロガーイベントがありましたので参加してきました。
場所は九段下のフュージョン・コミュニケーションズさん社内です。

会社説明


まず始めにフュージョン・コミュニケーションズの会社説明がありました。
2000年に創業され、2001年には国内初の24時間・全国一律料金の市外電話サービスを開始されました。
市外電話は距離や曜日時間帯によって電話料金が違っていたのを一律にするという画期的なサービスです。
「マイライン」という単語を覚えている方も多いかも知れません。その提供社の中の1社でした。

2003年からは050番号を使ったIP電話サービスを開始、IP電話のパイオニア的存在です。
「Everything Over IP」の実現に向けて、様々なサービスを提供しています。

その中でも「SMARTalk」はフュージョン・コミュニケーションズが提供する個人向けのIP電話サービスです。

SMARTalkとは


「050番号でトコトン通話料を安くする」を掲げているサービスで、基本料金がゼロ円!初期費用もかかりません。
(毎月のユニバーサルサービス料はフュージョン側が負担しています)
通話した時だけ通話料がかかるシンプルな料金体系です。
スマートフォンのiPhoneとAndroidにアプリを提供しています。

IP電話なので、インターネット網を利用して通話を行います。
IP電話と固定電話や携帯電話間は電話網も利用して通話を行います。
そのため、固定電話・携帯電話・IP電話のどこにでもかけられます。
相手がLINEを入れたスマホを持っていない場合でも通話でき、普通に通話するよりも通話料が安くなります。

SMARTalkの通話料金は、
・国内通話(携帯・固定電話・有料の050番号)が一律8.4円/30秒
・海外通話が8円/30秒(消費税がかからない分安い)
・SMARTalk同士・無料の050番号は無料
の3パターンです。

お得になるパターン


特に最近増えて来たLTEの料金プランは音声通話料がドコモ・au・ソフトバンク共通で21円/30秒と高額になっています。
フィーチャーフォンの頃は料金プランが通話料にあわせて選択できるようになっていて、21円/30秒なのはドコモだとタイプSSバリューのような、一番電話を架けない人向けプランの料金(その分基本料金も安い)でした。

LTEに乗り換えたら携帯電話の電話料金がぐっと上がった方も多いのではないかと思います。
気になった方は料金明細を確認してみましょう。
固定のパケット料金分だけでなく、「通話料」が増えていませんか?

通話料が増えていたら、SMARTalkを導入するのを検討してみてはいかがでしょうか。

SMARTalkアプリの特徴


プッシュ通知による着信通知でバッテリー節約 … アプリを起動していなくても着信できるのでバッテリー消費が少なくて済みます
通話録音ができる … アプリ内で通話の録音ができます
聞きやすくする機能 … アプリでエコーキャンセラー、ノイズキャンセリングの機能があります

携帯総合研究所のxenoさんのお話し


アルファSMARTalkユーザーの携帯総合研究所のxenoさんからプレゼンがありました。

FOMAの料金プランとXiの料金プランの比較です
FOMAでは通話料にあわせたプランで無料通話もありましたが、Xi(LTE)では無料通話も無くなり、通話料は固定になりました。

foma

xi

3GからLTEになって、データ通信は飛躍的に快適になりましたが、音声通話は高くなり通話しづらくなりました。

FacebookやLINEなどのテキストメッセージも楽しいですが、音声通話もやはり大事です。
そこでIP電話の出番です。
データ回線品質の向上の恩恵を受けられて、音声通話を安くできます。

<xenoさん流SMARTalkの使いこなし術>
1)複数のスマホにインストールしておくと、電池が切れても別の方で同じ電話番号で受信できる!
2)低価格SIMで古くなって寝かせていたスマホが電話機に!しかもドコモの回線で山奥などでも通話できるかも。
3)スマホ標準の通話アプリは使わない。SMARTalkから通常回線にも架けられて操作性が良い。

ワークショップ


後半はブロガーとフュージョン社員でグループになって、もっとココをこうしたら良くなる!というアイデアを出し合いました。
うちのチームでは、「何円お得になったか知りたい」「友人紹介でインセンティブが欲しい」「PBXを使っているなどで架けられない先を予め知りたい」「保留や着信拒否機能が欲しい」「長いプッシュ入力が通るようにして欲しい」などが挙げられました。

ideas

個人的要望
SMARTalkにはURLスキームが準備されているのですが、指定した番号が入った状態でアプリを起動するだけで、電話をかけるところまではしてくれないんです。電話掛けるところまでして欲しいなぁ。iOSの制約ですかね…。
smartalk://050xxxxxxxx のように指定すると、番号が入った状態で起動します。

感想


自分があまり音声通話をしないので、LTEで音声通話料が高額になっているというのには気づきませんでした。

携帯電話の回線品質が上がってIP電話がいよいよ使えるレベルになってきたと思います。
以前3G回線で使ってみてダメだこりゃと思った人も再入門して欲しいです。

SMARTalkは月の基本料金が無料なので、私みたいにあまり電話に架けないライトユーザーに向いています。
050番号がもらえると、懸賞応募で電話番号を書くのがいやな時とかに使えますよ。

詳しい情報やお申し込みはこちらから。
(スマホアプリ内からは申込はできません)
SMARTalk(公式アプリ) | FUSION IP-Phone SMART

SMARTalk -スマホの通話料をトコトン安くする-
価格: 無料 (価格は変更になる場合があります)
Download

他の参加者の方のイベントレポートはこちら

この記事を書いたのは

しゅうまい(@shumai)です。 新しいこと楽しいこと不思議なこと、わくわくすることが大好きです。MacBook Pro 15inchとiPhone 7 Plusの大画面コンビでブログを更新しています。→ 詳しいプロフィール

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

最新情報はフォローしてね♪