Facebookアプリからのメアド流出防止策として第2メアドを設定しよう

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Facebookを使っているとFacebookアプリを使用することもあると思います。その認証の際に良く気をつけないとメールアドレスを渡してしまうものもあります。この被害を最小限に抑えるために、流出しても構わない第2メアドの登録をおすすめします。

icon-facebook_256x256

私に起きたメアド流出


私は既に第2メアドで運用していますが、こちらにSPAMメールが来るようになりました。
ひょっとしたら、●●診断とかプレゼント応募系でメールアドレスを抜かれたのかなと思います。

私は気をつけてはいたつもりですが、それでも引っかかってしまいましたので、初めから「流出しても構わない」第2のメールアドレスでの運用を皆さんにもおすすめしたいと思います。

(デメリットとして主メールアドレスを変えると、友達申請などのお知らせメールもそっちに行っちゃいますのでその点はご理解下さい)

設定のやりかた


(私のアカウントには既に2つのアドレスが登録されているので、3つ目を登録しています)

Facebookにログインし、右上の歯車アイコン→「アカウント設定」を開きます。
もしくはこちらのリンクから→ 一般アカウント設定

「メールアドレス」の「編集」をクリックします。

設定1

「別のメールを追加」をクリックします。

設定2

「新しいメール」に流出しても構わない第2のメールアドレスを入力します。
パスワードを入力し、「変更を保存」ボタンを押します。

設定3

ポップアップが表示されますので、「OK」ボタンを押します。

設定4

入力したメールアドレスにメールが届いているので、リンクをクリックします。
(その後の画面でログインを求められた場合は、パスワードを入力してログインします。)

設定5

「主メールアドレス」で追加したメールアドレスのラジオボタンをクリックして選択し、パスワードを入力して「変更を保存」ボタンを押します。

設定6

これで、流出をしてもよいメールアドレスが主メールアドレスになりました。

なお、メールアドレスの直入力による友達申請は、どちらのメールアドレスに対しても有効ですので、主メールにする第2のメールアドレスは誰も知らないものでも構いません。

逆に、メールアドレスからの友達申請ができなくなってしまいますので、主メールから格下げになった元々のメールアドレスは消さないようにしましょう。

友達や出会った人にだけ教える「本当のメールアドレス」とそれ以外のものを分けておくのは便利ですよ。
私は「本当のメールアドレス」では各種Webサービスの登録やショッピングやメールマガジン購読はしないようにしています。

この記事が役に立ったら、下のいいね!ボタンを押して下さいね。

こちらの本も参考になります。

この記事を書いたのは

しゅうまい(@shumai)です。 新しいこと楽しいこと不思議なこと、わくわくすることが大好きです。MacBook Pro 15inchとiPhone 7 Plusの大画面コンビでブログを更新しています。→ 詳しいプロフィール

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

最新情報はフォローしてね♪

コメント

  1. […] ( via penchi.jp ) ◆ Facebookアプリからのメアド流出防止策として第2メアドを設定しよう ( via しゅうまいの256倍ブログ neophilia++ […]