キッチンばさみをフィットカットカーブに変えたら良い感じ!

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

既に自室のハサミはフィットカットカーブにしていたのですが、台所にも導入したら便利でした。

発売以来、少ない力でシュッと切りやすいと評判のはさみ「フィットカットカーブ」

その秘密は、この曲線になった刃にあります。

この「ベルヌーイカーブ刃」で、真っ直ぐなものと比べて、約3倍の軽さでものを切ることができます。
刃が開く角度が常に一定になるからです。

しかし、私は今まで、水気の多い台所では錆びてしまうので、使ってはいけないのかなと思っていました。

そのため、セラミック刃のキッチンばさみを使用していたのですが、年末に刃が欠けていてよく切れないポイントがあることに気づきました。

そこで、いいキッチンばさみはないかなぁと思っていたところ、フィットカーブの存在を思い出しました。

見つけたのは、チタンコートの錆びにくさを実現した上位モデル「フィットカットカーブ プレミアムチタン」です。

これなら、キッチンでも使えそう!
パッケージにもキッチンでの使用も書いてあるし!

というわけで、買ってみました。

従来品(右)と比べると、色の違いはこんな感じです。

まだ使い始めですが、やはり軽くサクッと切れてくれるハサミは使いやすいです。

特に食品のパッケージや野菜についているビニールテープなどが切りやすいのは助かります。
既に調理で炒め中のところに何かを入れる時にうまく切れなかったら、イライラしてしまいますものね。

あと、たまにある「やけにフニャフニャしているビニール」も、すぐに切れます。

千円もしないでこの快適さは素晴らしいです!
(以前のセラミックのハサミは1200円くらいしました)

▼既に文房具として使っている方も、台所にも、お一ついかがでしょう

この記事を書いたのは

しゅうまい(@shumai)です。 新しいこと楽しいこと不思議なこと、わくわくすることが大好きです。MacBook Pro 15inchとiPhone 7 Plusの大画面コンビでブログを更新しています。→ 詳しいプロフィール

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

最新情報はフォローしてね♪