「クリックポスト」が厚さ3cmまでのものを全国164円で送れてお得

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

最近また古本をAmazonマーケットプレイスに出して売っているのですがクロネコのメール便が無くなってしまったので代わりにクリックポストを愛用してます。

クリックポストは日本郵便が提供するサービスで、日本全国一律164円(税込)です。

送れるものは
長辺 34cm × 短辺 25cm × 厚さ 3.0cm以下のもので、重さは1kgまで。

このサイズ感が古本を個人で送るのにちょうど良いのです。
切手は要らずポスト投函でき、追跡サービスもあります。

公式ページ
クリックポスト – 日本郵便

他の競合サービス


ヤマト運輸はサービスを終了させたメール便の代わりに「宅急便コンパクト」や「ネコポス」を提供しています。
「宅急便コンパクト」については先日の記事に写真入りで書きました
厚さ5cmまでの小型荷物を安く送れる「宅急便コンパクト」使ってみた

「ネコポス」はたくさん発送する法人・団体向けで、私みたいに10冊くらいしか出品しない人には安価には使えません。(個人でも契約可能はですが上限金額の378円になってしまうと思われます)

また、日本郵便の冊子やCD/DVDを送れる「ゆうメール」は、厚さが2cmまでなのと、重さによって料金が細かく分かれており(最低でも180円から)高くなってしまいます。グラム単位での重さを量るの面倒ですし。
その上、封筒に切り込みを入れて内容が見られるようにしなくてはなりません。

これらと比べるとクリックポストは手軽な料金(全国一律164円)が光ります。

クリックポストの利用条件


クリックポストを使うには、Yahoo!のアカウントでYahoo!ウォレットを登録していることが必要です。
また、宛名ラベルを印刷するためのプリンターが要ります。

先にお金をYahoo!ウォレットで支払ったものを宛名に印刷するので、別途切手を貼る必要はありません。
切手を買って貼るのが面倒くさい人にはうってつけです。

宛先ラベルを印刷するために送り先の住所や氏名を入力する必要がありますが、オークションやAmazonマーケットプレイスの場合は相手の情報はコピペしてくるだけです。
一度入力した宛先は保存しておいてまた使うこともできます。

このWebブラウザでの支払いとラベル印刷ができる人は、ゆうメールや定形外郵便を使っていた場合にクリックポストに変えられないか検討の余地が大いにあります。

作業を効率化するために


オークションやAmazonマーケットプレイスでたくさん発送する方のためにツールを紹介します。

印刷した宛先ラベルは切り取って封筒に貼り付けなくてはいけません。
その際に役立つのがスライドカッターとテープのりです。

私はスライドカッターはナカバヤシのを使っています。
「下敷きを敷いて定規を当ててカッターでずれないように切る」という作業から「紙をはさんで歯をスライドさせるだけ」という作業になるのは、想像以上に楽ちんです。

のりは、テープのりを使うのが常識と思いますが念のため紹介しておきます

オークションやフリマアプリ、Amazonマーケットプレイスの出品は、なるべく面倒な作業を省いて時間短縮を目指しましょう。

久しぶりに読まない本を整理したらたくさんあって、定期的に出品しようと思ったしゅうまいでした。

この記事を書いたのは

しゅうまい(@shumai)です。 新しいこと楽しいこと不思議なこと、わくわくすることが大好きです。MacBook Pro 15inchとiPhone 7 Plusの大画面コンビでブログを更新しています。→ 詳しいプロフィール

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

最新情報はフォローしてね♪