満月のカラ財布(満月のお財布フリフリ)のやり方

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

定期的にお財布を綺麗にすると金運アップにつながりますよというお話です。

満月
今日は満月です。

あなたのお財布はきれい?


私は満月ごとにお財布の中身をきれいに整理するようにしています。
お財布って、ちょっと油断しているとすぐにレシートやクーポン券、ポイントカードでいっぱいになってしまいます。
もはや、お財布は「小さな宇宙」と言ってもよいでしょう。

しかし、ゴチャゴチャで無駄なものが多く入っているお財布に、お金は好んで入ってきてくれるでしょうか?
私はなるべくお金には居心地よくいて欲しいので、お札を折りたたまずにすむ長財布を使っています。

長財布はお札の一覧性に優れているので、ぱっと見ていくら入っているかすぐに分かります。
いつの間にかお札が無くなっていて、お金が足りない状態でお買い物をしてしまうという失敗もなくなります。

私はおまじないとして、お財布を使い始める時に、ぶ厚い札束をしばらく入れておいて、お金がたくさんある状態が当たり前と思い込ませます。
その甲斐あってかどうか、金運は常に良い方だと思います。

満月のお財布フリフリのやり方


満月のカラ財布のやり方ですが、お財布からいったん何もかも全て出してしまい、お金(お札と貨幣)だけ入った状態にします。
(お金も入れずに全部出した状態で行う人もいます)
お財布を持って満月に向かって「私はお金がたくさん入ってきて幸せです。ありがとうございます。」と唱えながらお財布をフリフリします。

別に財布を振る行為が何かに影響するわけではありませんが、約1ヶ月に1回くらい、お金と向き合って感謝する時間があっても良いのではないでしょうか。

私はこれで10万円相当のプレゼントが当たったこともありますよ。

私はお金が大好きです。
お金は素晴らしい仕組みであり、人類が発明した物の中では文字の次くらいに優れていると思います。
お金は単なるデータに変換することもでき(そのお陰でATMでお金が引き出せるのです)、最も効率的な価値の変換機能だと言えるでしょう。

古代から脈々と使われ続けてきた「お金」に感謝して、自分の人生にたくさん呼び込めるような習慣を始めてみませんか?

▼「財布の値段×200がその人にふさわしい年収」と書いてあったので5万円の財布を買って、それ以上の成果がありました。

▼月のリズムを利用してハッピーに暮らす方法がたくさん載っています。

関連記事



新月の願い事 | New Moon Wishing

この記事を書いたのは

しゅうまい(@shumai)です。 新しいこと楽しいこと不思議なこと、わくわくすることが大好きです。MacBook Pro 15inchとiPhone 7 Plusの大画面コンビでブログを更新しています。→ 詳しいプロフィール

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

最新情報はフォローしてね♪