「Narrative Clip 2」で生活全自動記録カメラが更に便利に使いやすく

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

私が外出時に使っている30秒に1枚写真が撮られるウェアラブルカメラに新機種「Narrative Clip 2」が出ます。待望のワイヤレス対応で使いやすくなりそう。

150106 narrative clip2 2
Narrative Clip 2 – The world’s most wearable camera

Narrative Clipとは


日々の何気ない日常から旅先の感動まで、30秒に1枚の写真を撮り続けて記録してくれるウェアラブルカメラです。
生活をそのまま記録するので、例えば消費税増税前のスーパーの空っぽの棚なども記録に残されています。
自分で撮影しなくて良いので、山歩きなどの記録も残しやすいです。(服からカメラが落ちないように気をつける必要はありますが)

▼利用シーンはクリックorタップで動画を見られます
150106 narrative clip2 1
Introducing Narrative Clip 2 on Vimeo

2での変更点:カメラの向上


解像度が5メガピクセルから8メガピクセルに向上され、よりきれいな写真が残せるようになります。
写真の大きさは2560×1920ピクセルから3264×2448ピクセルに拡大されます。

また、現行版よりも、よりワイドに広い範囲を写真に収めることができるようになり、これで人物の顔が切れちゃってる問題なども解消しそうです。
Narrative Clipはカメラアングルをファインダーなどで見て調整することができませんので、なるべく広く写った方がいいです。

2での変更点:ケーブル接続からワイヤレスに


現在のNarrative Clipは、写真を取り込むのがUSBケーブル経由なのですが、それがBluetooth,WiFiでスマホと連携できるようになるとのことです。

お家に帰ってきてからやっとまとめて同期するのだと、転送にも時間がかかります。
スマホから小まめにアップロードできたら楽だし、写った内容もすぐにチェックできたら便利です。

訂正:残念ながらスマホからアップロードはできないっぽいです。リモコンとしての機能とのこと。

既知のWiFiを検知したら自動アップロードしてくれる機能があります。
追記:充電時のみだけなのは残念ですが、モバイルバッテリー接続でもOKっぽいので、モバイルルーターを持っている人には便利そうだと思います。

2での変更点:クリップの追加


現行では服に留めるクリップしかありませんでしたが、交換式の別の留め具が順次発売になるそうです。
肉球のアイコンも描いてあるので、ペット用のオプションも出るのかもしれません。
確かに、猫に付けて放してみたら面白い写真が撮れそうですね。

2での変更点:ジャイロスコープの搭載


横向きに撮った場合に写真の向きを回転してくれるようです。

2での変更点:バッテリー容量


バッテリー容量の拡大。125mAhから315mAhに2倍以上となります。
Bluetooth接続などにバッテリーを使いそうなので大きくなったのでしょう。
公称では30時間持つと書かれています。

2での変更点:本体カラー


現行のオレンジ色は無くなり、2ではレッドになります。
ホワイトとグレー(ブラック)はそのまま。(ブラックは写真写りのせいかグレーに見えるのですがひょっとしたら異なる色かもしれません)

気になるお値段は?


定価は199米ドルです。現行機種より高くなっています。
ちょっとお高いように思えるかもしれませんが、写真をアップロードしたものを整理して見せてくれる独自のクラウドサービスの利用料も含まれています。(最初の1年か2年分だったかと思います)

ディスカウントを受けよう


KARMA PAGEというポイント集めのページが用意されているので、指示に従うとポイントがゲットできて、その分を値引きしてもらうことができます。
特に現行機種を既に持っている人には自動的に2,000ポイントが付与されます。

誰でも取れそうなポイント
・欲しい本体カラーを選択する … 100ポイント
・好きなデバイス(iOS,Android等から)を選択する … 100ポイント
・Karma集めのためにサインアップする … 100ポイント
・Narrative Clipサービスにサインアップする … 300ポイント
・1人の友達を誘う … 300ポイント

▼ Narrative Clip 2 のページはこちら
Narrative Clip 2 – The world’s most wearable camera

生活を写真に残すと面白い!


残った写真を見返すと、意外と自分が前を見ていないことに気づきます。
あまり記憶に無いシーンとかもあるんですよね。電車の中とか、スマホばかり見ています。

Narrative Clipは狙った時に写真を撮るには本体をトントンと2回叩くとシャッターを切ってくれる機能があり、最初はよく使っていたのですが、慣れてきたらあまり使わなくなりました。
無作為に撮られた写真の方が面白かったりするのです。

現行機種の不満である、人の顔が半分しか写っていないことも多いという欠点が、カメラが広角寄りに変更になることで解消されるようなので、2も私は買ってみようかなと思っています。

ライフログ系に興味がある方は、このガジェットは本当に楽しいと思いますのでチェックしてみてください。
(私のあやふやな英語力で理解した内容しか書いていませんので公式サイトをご確認ください)

▼ Narrative Clip 2 をチェックする
Narrative Clip 2 – The world’s most wearable camera

Narrative Clip関連記事




この記事を書いたのは

しゅうまい(@shumai)です。 新しいこと楽しいこと不思議なこと、わくわくすることが大好きです。MacBook Pro 15inchとiPhone 7 Plusの大画面コンビでブログを更新しています。→ 詳しいプロフィール

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

最新情報はフォローしてね♪