グーグルアドセンスから不適切な広告のラベル指摘が来て直した件

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 1017

心臓に悪いメールといえばアドセンスポリシー違反。久しぶりにまた来ちゃいました。直してOKだったっぽいので内容をシェアします。

130331 amazing planet earth 1363591 72785290
AdSense: サイトの変更を 3 営業日以内に行ってください
ぐはっ。警告メッセージだわ。

中身はこんなメール(一部のみ)

対象のウェブサイト: shumaiblog.com

ポリシー違反が発生しているページの一例: http://shumaiblog.com/food-zero-carbohydrate-noodle-kibun/

必要な対応: 3 営業日以内にサイトを修正してください。

アカウントの現在のステータス: アクティブ

違反に関する説明

不適切な広告のラベル: お客様が Google 広告を紛らわしい方法で掲載することは許可しておりません。たとえば、紛らわしい見出しやタイトルの下に広告を掲載することは、見出しに関連するサイトのリンクであると誤解される可能性があるため許可されません。この問題を回避するため、広告ラベルには「スポンサーリンク」または「広告」のみを使用するようお願いいたします。このポリシーの詳細については、ヘルプセンターの次の URL をご覧ください。 http://support.google.com/adsense/bin/answer.py?hl=ja&answer=1346295#Placing_ads_under_a_misleading_heading

はい?私は前回のポリシー違反で直した時にそれでOKをもらって、そこから何も変更していないんですけど?!
こちら参照:グーグル社員直伝AdSense違反の直し方

まーったく、好きなときに好きなだけスピード違反を取り締まれる警察みたいですね。
取り締まりたい内容が、スマホファーストビュー押し下げ問題から、紛らわしい広告に移ったのでしょうか。
だとすると私以外にも指摘が来てしまって同じところで困っている人もいるかもしれないので私の例を掲載します。

修正前の指摘が来た状態


私のブログ記事は末尾に関連記事をプラグインで自動表示しており、そのラベルが「こちらの記事もどうぞ:」となっています。
他に怪しいところは無いので、どうやらこれっぽい!
でもどう見ても「こちらの記事」に広告は含まれないと思うんですがねぇ。大きさ違うし。
130331 adsense before

修正後の直してOKだった状態


仕方がないので広告の上に「スポンサーリンク」の文字列を追加しました。
これで報告して解決済みになったので、これで正解だったのだと思います。
130331 adsense after

アドセンス指摘を解決するには


放置していても72時間後に自動的に再度審査されます。
が、赤文字が自分の管理画面に残っているのを見るのはいやなものです。

アドセンスにログインするとポリシー違反が表示されているので「解決済みにする」ボタンをクリックします。
130331 adsense violation

どう解決したか選ばせるのですが、修正による対応は選択肢にないので「その他」を選び、この場合は「スポンサーリンクのラベルを追加した」としました。
130331 adsense submit

これでステータスが「解決済み」となりました。はぁ、やれやれ。
130331 adsense status

教訓


たとえ今までOKでも、ある日突然アドセンスポリシー違反の警告はやってきます。
猶予は3日間。
バカンスはWiFiが入るところにしておきましょう。

関連記事


▼アドセンス依存度を下げるためのクリック広告
スマホ向け広告「nend」が当ブログで快調な収益を上げてるよ

▼収益アップのヒント
AdSense収益アップの秘訣をグーグル日本法人で聞いてきたよ

この記事を書いたのは

しゅうまい(@shumai)です。 新しいこと楽しいこと不思議なこと、わくわくすることが大好きです。MacBook Pro 15inchとiPhone 7 Plusの大画面コンビでブログを更新しています。→ 詳しいプロフィール

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

最新情報はフォローしてね♪