一人専用鍋でしゃぶしゃぶという新しい体験「しゃぶ八」@六本木

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

一人カラオケなどおひとりさま市場が盛り上がってきている中、一人用しゃぶしゃぶも登場!

ブロガーイベント「オープンプレスカンファレンスVol.5」は六本木にあるしゃぶしゃぶ店の「しゃぶ八」で行われました。

このお店はただのしゃぶしゃぶ店ではありません。
ガスコンロとお鍋が一人ずつ個別に用意されています。ずらっと並んだお鍋です。

お鍋が個別ですがお一人様専用ではなく、多人数での利用もOKです。
その場合の利点として以下が考えられます。

1)お肉や野菜の世話をする係の人が要らなくなる … いつも人の世話を焼いている人もちゃんと食べられます
2)潔癖症の人でも大丈夫 … 自分の鍋に箸を入れるのは自分だけです
3)食べ物の恨みが減る … あの人に多めに肉を食べられた!など思わなくて済みます
4)マイペースで食べられる … 食べるのが遅くても他の人に取られてしまう心配がありません

まさに、しゃぶしゃぶ界にイノベーションを起こそうとしているのです。
こういう「今までに無い発想」のお店って私は好きですよ。

それでは、お味の方は…
その前に「秘伝のタレ」をご紹介しなくてはなりません。

こちらは、ごまダレのように見えますが、胡麻だけではない他の風味も入ったたれになっています。
胡麻だけのごまダレって、特にしゃぶしゃぶだとすぐに水分で薄まってしまい、最初は美味しいけど徐々に味がぼやけてきますが、このタレは最後まで美味しさキープでした。不思議ですが製法は秘密のようです。

お通しには平塚明太子というかなり辛めでピリッとした明太子が出て来ました。
お酒が好きな方はお酒がすすんでしまうのではないでしょうか。

そして、お肉と野菜はこんな感じです。(贅沢「黒豚+和牛」ミックスコースをご提供いただきました)

個別に一人分なので少なく見えてしまうかもしれませんが、これで充分な量でした。
一部の食欲旺盛なテーブルでは追加肉をオーダーしていたようです。

お肉の豚は六白豚という鹿児島の豚を使っています。豚しゃぶってお肉のくさみが気になることもあると思うのですが、これは全然くさみが無くて食べやすかったです。ちょうどよい薄さですぐに火が通って食べられました。

牛の方は山形牛で、これは他のブランド牛なども試したけれど脂が多すぎてあまり美味しくなく、ちょうどよいこちらに落ち着いたそう。それでも、やわらかくてお箸で簡単に切れて、とろけるようなお肉でした。

締めは、豆乳カレーつけ麺、雑炊、関西風・素うどんの3種から選べるのですが、鍋単位が個人なので、一人ずつ好きなものが選べるんですよ。これも個人鍋の良いところですね。

私は雑炊にしましたが、お鍋に入れてもらう醤油の香りが自分の方にふわっと香ってきて、溶き入れたたまごもトロトロ半熟で見た目で期待感が高まる中、海苔をかけていただきました。うん!これはお店の「おすすめ」印がついていないけど当たりの選択でした。お肉から出た出汁を充分にいただけましたので。

デザートも選べるのですが、だだちゃ豆アイスにしました。
お豆も形が分かるくらいのみじん切りで入っていて美味しいアイスでした。

今回は新規でお会いするブロガーさんもいて、楽しくおしゃべりしながら自分の鍋でしゃぶしゃぶをするというのが、ちょっと変わっていて面白い体験でした。
誰にも邪魔されない私だけのお鍋っていいかも…。
また、いつもと違ったシチュエーションで宴会をしたい!という方にも向いていると思います。

この「しゃぶ八」ですが、ウェブ系制作の会社ベースメントファクトリーが、実店舗を持つことでコンシューマービジネスを開発にも生かしたいということで運営されています。斬新な切り口はそこからか!という感じでした。

六本木という立地で芸能人の利用も多く、菜々緒さんも常連のようです。

先日また #しゃぶしゃぶ #しゃぶ八 #六本木 に行っちゃいました🍲💓

NANAO1028さん(@nanao_official)が投稿した写真 –

アマンドのある交差点の近くなので私でも迷わずに行くことができました。
六本木で会食される際には是非!

▼お店公式ページ
【しゃぶ八】六本木でしゃぶしゃぶなら究極の秘伝のタレで。。。

お店情報(食べログ)

関連ランキング:鍋(その他) | 六本木駅六本木一丁目駅乃木坂駅

この記事を書いたのは

しゅうまい(@shumai)です。 新しいこと楽しいこと不思議なこと、わくわくすることが大好きです。MacBook Pro 15inchとiPhone 7 Plusの大画面コンビでブログを更新しています。→ 詳しいプロフィール

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

最新情報はフォローしてね♪