あたたまるかき氷?!「銀座のジンジャー」銀座一丁目

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

昨年くらいから盛り上がってきた高級かき氷を「銀座のジンジャー」で試食しました。

写真の無断使用を禁止します。使用許諾はお問い合わせ下さい。

生姜から作った「ジンジャーシロップ」で有名な「銀座のジンジャー」が今シーズンから高級かき氷を始めました。

銀座のジンジャーは銀座一丁目駅のすぐ近くにあります。

大人の高級かき氷


銀座本店限定なのが3種のかき氷です。
特徴は、かき氷のために新開発された特製ミルクジンジャーシロップです。

また、氷には環境省「平成の名水100選」で選ばれた、石川県白山水系の百年伏流水を2日間かけてゆっくりと凍らせたものを使用という超こだわりぶりです。

センガセンガナ


欧州産イチゴのコンフィチュールをぜいたくに使用した、レッドが鮮やかなかき氷です。(税込972円)

フルーツのソースは自分でかけます。(ジンジャーとミルクの白いシロップは既にかかっています)

お味は生のイチゴではなく甘さ控えめのコンフィチュールなので、そんなにストロベリー!という主張の強い味ではありませんが、適度に甘酸っぱく、イチゴなのにジンジャー&ミルク風味でピリッとします。甘いのが大好きなお子様向きではなく、これぞ大人向けのぜいたくな味ですね。

トロピック


タイ産マハチャノック種マンゴーにアルフォンソマンゴーのピュレを合わせて。(税込864円)

見るからにマンゴーの味が予想できる濃い黄色です。

味も予想どおり。果物の感じが3つの中では一番生っぽくそのまま感じます。
マンゴーは甘いけれど、ジンジャーミルクのシロップは辛口で、面白い味のコントラストです。
私はこれが一番美味しかったかなぁ。

キウイ・ブラン


甘酸っぱいキウイに、なんと隠し味に白ワインを使用。(税込864円)

キウイの種のツブツブもそのまま入っています。

キウイは酸っぱめに感じますが、ミルクのまろやかさで中和されて、さらにジンジャーのピリッと感がプラスに。
果実のゴロゴロ感は一番大きいです。

3つとも味見をしてみて思ったのが、かき氷なのに、食べた後の口の中や上半身がポカポカしてくる!という驚きです。

かき氷なのにキーンと冷えてくるのではなく、あとくちが温かいという不思議な食べ物になっています。
まさに、生姜のちからですね。
(汗をかくほどあたたまるわけではなく、キーンと冷えすぎるのを防止する程度です)

リコッタチーズのパンケーキ

パンケーキもいただきました。(税込1,080円)

ふわっふわの軽い食感で、全然粉っぽさの無いパンケーキです。ぺろっとたいらげちゃう感じです。

フローズンジンジャー・日向夏と瀬戸内レモン


(写真手前左側)ジンジャーシロップと柑橘類のフローズンドリンクです(税込530円)

日向夏と瀬戸内レモンの酸っぱさが口の中に広がる爽やかなドリンクです。生姜もピリッと辛口でスッキリさを後押ししています。シャリシャリのフローズンでリフレッシュしたいならこれ!

ピーチジンジャー”ジュレ・イン”ソーダ


桃のジンジャーエールです(税込560円)

桃の果肉がゴロゴロと沈んでいるジンジャーエールです。炭酸と生姜でかなりピリピリしているところに、太めのストローから甘くてやわらかい桃の角切りが口に入ってきます。私は試飲した3つのドリンクの中では一番気に入りました。

アサイージンジャー バジルシード・オ・レ


アサイーのドリンクです(税込500円)

“奇跡のフルーツ”アサイーに食物繊維でお腹が膨らむバジルシードをあわせた健康志向のドリンクです。
アサイー自体はもったりした味なので美味しいかは正直微妙ですが、アサイーが大好きな人には良いかもしれません。

ジンジャーシロップ


1階の店頭ではたくさん種類があるジンジャーシロップを購入することができます。
こちらは、テレビ番組「ぶらり途中下車の旅」でも紹介された、玄米の甘酒のジンジャーシロップです。

コンフィチュール


フランスのジャムです。こちらも種類がたくさんあり、フランスで作ったフランス製のものと日本製のものがあります。

フランス製のはトリコロールカラーの紐がついているものです。少量のパウチで買うことができます。

瓶入りの品揃えもあります。

試食コーナーもあるので、是非試食してみてくださいね。予想よりピリっと来る生姜パワーを感じられるかも。

電源席あり


充電したいけどコンセントが!という時にも使えます。

普通のテーブル席にも横にコンセントがある席もあります。

感想


食べた後にジンジンとあたたまる不思議なかき氷なんて初めて食べました。
といってもトウガラシとは違うので、汗が吹き出すとかいうほどではなく、キーンと冷え過ぎるのをちょっと防いでくれるという感じなので、真夏の暑い盛りに食べても全然OKと思います。

ショウガメニューはけっこう辛口でピリっと来るので、ジンジャーエールはウィルキンソンよね!みたいな生姜好きのタイプの方には是非おすすめしたいです。
逆にジンジンしてくる生姜の辛さが苦手〜という方はパンケーキなどをどうぞ。

お店の方の話では、まだこのかき氷はテレビに紹介されたことがないそうです。穴場です!(2014年6月11日現在)

電源席もあるので、銀座近辺で充電しながらお茶したいという目的にピッタリです。

お店情報


銀座のジンジャー 直営店のご案内 – 銀座のジンジャー(コンフィチュール エ プロヴァンス)
住所 :東京都中央区銀座1丁目4-3 1階/2階

銀ブラしていて暑いなーと思ったら、銀座一丁目の銀座ジンジャーに寄ってみてくださいね。

一緒に行ったブロガーさんのレポ


銀座のジンジャーから新登場!ジンジャーかき氷の感想
銀座のジンジャーで体を冷やさないかき氷初体験!

商品情報・お取り寄せ


一部の商品は楽天でも買えます!

ドライはジンジャーシロップ商品群の中で生姜使用量が最も多い、生姜パワー満点のシロップです。夏場のエアコンの冷えにお悩みの方に良いかも。

セットは見栄えも良くお中元にも良さそう!

※今回お店のご厚意で特別に試食・試飲をさせていただきました。価格は掲載当日のものです。

この記事を書いたのは

しゅうまい(@shumai)です。 新しいこと楽しいこと不思議なこと、わくわくすることが大好きです。MacBook Pro 15inchとiPhone 7 Plusの大画面コンビでブログを更新しています。→ 詳しいプロフィール

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

最新情報はフォローしてね♪