仮想暗号通貨SHUMAIを発行するので遊びましょう #ビットコイン

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ギリシャ問題の関連でビットコインなどの暗号通貨に注目が集まっています。それを身近に体験できるものとして、「SHUMAI」を発行します。


将来的にビットコインのような通貨は普及すると思います。

日本では他に便利な決済手段がたくさんあるので本格的に普及するかどうかは分かりませんが、世界では「お金をちょろまかされる風習がある国」とか「海外の家族に安価な手数料で海外送金をしたい人」などがいて、現金より便利に使える可能性があります。

ビットコイン等の暗号通貨は今までのお金とは違い全てはネット取引になります。
送金する時には口座番号に相当するランダムな文字列のアドレスに宛てて送ります。
また、送金完了までにconfirmationというプロセスがあり、反映までに少々時間がかかります。

このあたりの操作感を早めに体験しておくのは良いことだと思うのですが、実際の現金でビットコインを購入して試すにはハードルが高いです。

そこで、私が個人的に発行する「SHUMAI」というコインでお金ごっこを遊んでもらえたらと思います。
(発生する送金手数料は私持ちです。小額ですので。)

【追記】厳密にはビットコインの仕組みの上で動いているカウンターパーティのオリジナルトークンです。採掘したりレート変動で儲けたりなどはできません。あくまでも「おもちゃのお金」ですが、ブロックチェーンについて調べたり学習の手がかりになると思います。

SHUMAIをもらうには


初めのうちは対面でお会いした方に配布しようと思います。
声を掛けてくださった方に1日につき1回送付します。額は最初は高額でだんだん低くします。
※後述するIndieSquare Wallet(旧名:カウンターお財布)アプリをインストールして口座を開設(無料)してください。

ビットコインと同じ仕組み上での仮想通貨ではありますが、お店のスタンプカードと同じようなものとしてお考え下さい。
たくさん貯めるといいことがあるかもしれません。

今後SHUMAIを持っている人をもっと増やしたくなった時には、例えば私のブログ記事をツイッターやFacebookでシェアしていただいた方に配布するようにすることも考えています。
これは「逆いいね!」の仕組みです。
※この記事に限ってツイッターでシェアした方に500SHUMAI送ります。詳しくは後述。

また、今はまだその仕組みがありませんが、将来的にはSHUMAIを一定額以上持っている人だけが見られるシークレットなブログ記事やフォーラムといったものも用意するかもしれません。

なお、これはお断りなのですが、通貨を発行及び配布するのは全て私の自由意志にのっとって行います。
通貨の追加発行も行う可能性があります。通貨SHUMAIは、私が中央銀行なのでバーチャル輪転機を回せます。

おもちゃのお金からスタートして、どのような反応や仕組みができるのか、私にも分かりませんので、わくわくしています。

【追記】ブックマークコメントで「はじめたやつ」=私?が莫大な利益を得るのではないかというコメントがありましたが、全然的外れです!
ビットコインやモナコインのようなマイニング(採掘)もありません。
1回約3円の送金手数料(これが採掘者へのお礼になっています)は私が支払っていますので、実質赤字ですよ。
これは商店街などのスタンプ台紙代だと思って負担して、スタンプを好きに押せる権利を有しているのが私です。
何も価値が無いところから、どのようにSHUMAIが流通するのかの実験です。

SHUMAIを受け取る準備


独自通貨「SHUMAI」は、カウンターパーティーという仕組みの上に乗っているトークンです。
そのため、普通のビットコインの口座を開いただけでは利用することができません。
カウンターパーティー対応の口座を開いて下さい。
おすすめなのはスマホアプリの「カウンターお財布」です。

カウンターお財布の使い方


まずはダウンロードしてください。

▼iOS版

IndieSquare Wallet
価格: 無料 (価格は変更になる場合があります)
Download

▼Andorid版

Google play IndieSquare Wallet
IndieSquare Wallet
制作: IndieSquare
評価: 5.0 / 5段階中
価格: 無料 (2015/10/1 時点)

posted by: AndroidHTML v3.1

アプリがダウンロードできたら以下の手順で進めます。
【キャプチャーが旧バージョンになっており、多少異なる部分があります】

「新しいウォレットを作る」ボタンをタップします

パスワードを確認用も含めて2回入力し、「新規作成」ボタンをタップします
このパスワードはアプリ固有のものです

しばらく待たされた後に、パスフレーズが表示されます
これはドラクエのじゅもんのような重要な12単語なので必ずメモってください
これを失うとウォレットを復活させることはできなくなります

パスフレーズはスクショだけだとスマホ水没時などに困るので、紙に書き留めるのがおすすめです

指紋認証搭載機種では指紋での認証も出来るようになります

無事にウォレットができるとこのような画面になります
SHUMAIコインなどを受け取る場合には右上のQRコード表示ボタンをタップします

すると送金先のアドレスが表示されます
これは銀行の口座番号のようなものなので公開しても大丈夫ですが、ここでは間違って送金しないように一部分をマスクしています
2015-07-06 21.09.26s3

アドレスをクリップボードにコピーするには青いアイコンをタップです【新バージョンではQRコードそのものをタップしてください】
ここまで表示できたら準備はOKです。

ツイッターでこの記事を拡散して申請くださった方に500SHUMAIを送ります。(締め切り:7月末まで)
※この記事の拡散でのキャンペーンは終了しましたが、こちらの記事の拡散キャンペーンを8月末まで実施しております。
SHUMAIがスマホゲームSpells of Genesisに参戦!こんなカードになります

@shumai 宛てにDMなりMentionでアドレス(QRコードのスクショかアドレスの文字列のコピー)を送って下さいませ。
アドレスは秘密情報ではないので公開したことでコインを盗まれることはありません。
12単語のパスフレーズは絶対に絶対に秘密ですよ!

参考にしたブログ


SHUMAIは、フルタイムビットコイナーの東さんが発行している「CNPCOIN」を参考に発行しています。
CNPCoin カテゴリーの記事一覧 – ビットコインを語ろう2.0

CNPCOINの仕組みは既に現金換算で相当な額を集めるなど成功している独自通貨です。
これは東さんがビットコインに関する素晴らしいポテンシャルがあるというところに投資している人がいるからです。

一方、SHUMAIはスタンプ集めや子ども銀行券で遊んでもらえるような仕組みです。
もしも、同人グッズ的にSHUMAIコインの人気が出たらとても嬉しいですが。

現時点では私が何をやろうとしているのか全然分からない人も多いと思います。
是非リアルでお目に掛かった際には質問攻めにしてください。
SHUMAIコインを無料でもらうこともお忘れなく。(カウンターお財布の準備をしておいてね)

※すいませんが、私もまだ勉強中なので、有識者から見て記述内容に間違いがある場合はご指摘下さい。

こちらにも追加で説明を書きました
SHUMAIって集めて得するの? #ビットコイン

▼仮想通貨とは仕組みは?について勉強するならこちら

後日談
仮想通貨SHUMAIを発行してみてどうなったか #ビットコイン

この記事を書いたのは

しゅうまい(@shumai)です。 新しいこと楽しいこと不思議なこと、わくわくすることが大好きです。MacBook Pro 15inchとiPhone 7 Plusの大画面コンビでブログを更新しています。→ 詳しいプロフィール

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

最新情報はフォローしてね♪