劇難易度の脱出ゲーム「inSPYre(インスパイヤ)」が3月4日にオープン!【PR】

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

謎解きイベントが大好きなしゅうまいです。今回は3月4日(金)オープン予定の新宿歌舞伎町にある「inSPYre(インスパイヤ)」を事前体験してきました。これが難しすぎて誰かリベンジして〜!

みんながワクワクする「スパイ」という単語。
頭脳も体力も時には運も必要で、どんな難局も機転で鮮やかに乗り切ってみせる!

そんな諜報員になった気分を味わえる「ミッション遂行型タイムアタックアトラクション」が3月4日(金)に新宿歌舞伎町にオープンします。
それに先立ち、ブロガー先行体験会にてプレイさせていただきました。

場所は新宿歌舞伎町のヒューマックスパビリオン新宿歌舞伎町6Fです。
遠くからも目立つビルなので分かりやすい!

エレベーターで6階に上がると、そこはいきなりスパイワールドです。
照明が控えめなダークな雰囲気で気分が盛り上がります!

プレイ料金は1回980円と初回はカード発行100円です。
カードの番号を入力するとゲームのプレイ度合いでパラメータが専用アプリに表示されるそうです。(今回は未体験)

プレイは1チーム1人〜5人で行います。制限時間は10分。
手分けした方が良いところもあるので、人数を集めて友達同士で行くのが良いと思います。

最初に1チームに1つタブレット端末を渡されて、指示はそこに表示されます。
(そのため各自でスマホを持っていき謎を写して手元に持っている状態にするのがいいかも。小さな端末を5人で順番にゆっくりのぞきこむ時間はありません)

入口では「合い言葉」を言って通してもらいます。
その時にチーム名と番号が書かれた腕章をもらいますので腕につけます。

次の小部屋では顔写真のカード登録と、ミッションのブリーフィングムービーを見ます。

ムービーはミッションによって内容が異なるものが表示されます。
ムービーが終わるとタブレット端末にミッションのヒントが表示されます。

小部屋のシャッターが上がりきったら、そこから制限時間10分のゲームがスタートです。

最初はミッションの内容に応じて「何か」を探すことになりますので、最大5人が手分けをして探すのが良いと思います。時間が限られていますので、走って!
フィールドはそんなには広くありませんので、手がかりを見つけた人が「Aチーム集合!」みたいに声をはりあげれば落ち合えると思います。

最初の何かを見つけるとそこには謎解き要素がありますので、それもクリアしていく必要があります。

今回は全然たどり着けませんでしたが、暗証番号を入力したら開きそうな扉も随所にありました。

そして、高度の謎解きにのみ与えられるスペシャルアトラクションが幾つがあります。
一番やってみたいのはスパイ映画につきもののレーザー光線が張り巡らせられた部屋を通過するものです。
ミッション:インポッシブルのテーマが脳内を流れますね。

高台から銃(赤外線)で狙撃するものも。薬莢がちゃんと飛びます。こういう細かいところの作り込みは本当にすごい!ただし、たどり着くまでが大変です。

アクション映画でおなじみの、ダクトを通り抜けたりとかも。やってみたーい!
(このため、女性はミニスカート・ハイヒールは避けましょう。キュロットとクロックスの無料貸し出しもあります。)

制限時間までに正しい出口にたどりついて脱出できたらゲームクリアです。
クリア特典がありそうな感じですが、たぶん到達率は低いと思います。すごく難しいからです。
制限時間が過ぎてしまったら、会場のキャストから退出を促されますので出ましょう。

とても雰囲気がありキマっているキャストの皆さん。

DSC07620s

出口にはスタンディングバーがあり、飲み物やフードを楽しむことができます。
仲間と祝杯を上げるか、残念会をするかはチームワーク次第?

メニューは昆虫食も取り入れられているので、虫に弱い方はご注意を。
食用虫のせカレーやパスタ、イナゴが注文できますが、ピザなど普通のメニューもあります。

感想


すっごくワクワクする世界観のフィールドで自分がスパイになれて謎に挑戦!というのがとても楽しかったです。
置いてあるセットの細かいところまでしっかりとできていて、ダークな雰囲気でプレイできるのは、自分の「中二病」的な部分が大満足です。
本当にカッコいい!

しかし、ゲーム内容は、初見殺しの遠慮が全く無い難易度です。
デートでふらっと来たら全く歯が立たずに、彼女が不機嫌にという事態もあるかもしれません。
1周目はゲームに慣れるだけで終わる可能性もあり、リピートが前提のような難しさです。

このゲームはチームワークが最大の鍵だと思います。
上限人数の1チーム5名で挑むのが良いでしょう。
制限時間がタイトなので、手分けをして探したり解いたりしないと時間切れになってしまいます。

あと、方向音痴の人や記憶力が衰えている人にはかなりキツイです。
私は方向音痴なので同じところをグルグルしていたりしました。
チームにはなるべく空間把握能力がある人や記憶力がいい人を入れましょう。

そうは言っても、クリアを狙わなくても充分に楽しめるアトラクションだと思います。
どうしてもクリアしたい人は、何周もする覚悟で挑んでください。
しかも、ミッション内容は数十あるようで、同じ内容に当たることはまず無さそうです。

とにかく、色々な意味でガチなアトラクションです。
謎解きイベント参加歴が長い方も是非挑戦してみてくださいね。

異世界でのスピード勝負の謎解きゲームはアドレナリン出まくりです!
進級・卒業前に友達と遊んで、絆を深める思い出作りにも!

▼バックストーリーの映像です

▼公式サイト
inSPYre 諜報アトラクション インスパイヤ

<住所>
東京都新宿区歌舞伎町1-20-1 ヒューマックスパビリオン新宿歌舞伎町6F

<営業時間>
am11:00~am5:00(定休日なし)

<料金>
1プレイ 980円 (税込) /1人 ※初回のみIDカード発行料として別途100円(税込)

<参加人数>
1チーム:1人〜5人まで参加できます。
※知らない方とチームを組むことはありません。

<定員>
最大40人/回

<利用制限>
小学生以上 ※小学生未満のお子様は中学生以上の保護者の同伴が必要です。

<運営会社>
株式会社サンヒルズ(ヒューマックスグループ)
※謎解きイベント制作団体「NowRevent」代表の曽根智宏氏も監修

この記事を書いたのは

しゅうまい(@shumai)です。 新しいこと楽しいこと不思議なこと、わくわくすることが大好きです。MacBook Pro 15inchとiPhone 7 Plusの大画面コンビでブログを更新しています。→ 詳しいプロフィール

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

最新情報はフォローしてね♪