腰痛寸前の腰がテニスボール2個で救われた話(やり方解説あり)

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

以前からマッサージに行くと腰がやばいですねと言われていたしゅうまいです。しかし、テニスボール2個(+1個)で症状が和らぎました。

半年前くらいから夜寝るときにベッドに上向きで横たわると腰に違和感を覚えていました。
飛び上がるほど痛いとかいうわけではなく、なんだか腰だけ重くて沈んじゃうみたいで変な感じ。
ひょっとしたらベッドのマットレスがへたってきていて、腰が沈むのかな?(違いました)

どうもこれは腰痛予備軍らしくて、マッサージ師さんには腰が張ってますねぇと言われ続けてきました。
とにかく、腰の調子が少しずつ悪くなっていたようです。

しかし、整骨院で教えてもらったテニスボールを使う方法で、だいぶマシになりました。
既に痛みが激しい人には向かないかもしれませんが、予防などに効果があるかなと思います。

用意するもの



・硬式テニスボール × 3個
・布ガムテープ

作り方



テニスボール2個をテープでぐるぐる巻きにしてくっつけます。
残りの1個はそのままです。簡単に作れますよ!

使い方


フローリングなどの堅めの床に仰向きで横たわります。
腰を浮かせて、独立した1個のテニスボールを尾てい骨の骨が出ているところにガイドとしてあてます。
そのボールに接するようにテープで巻いた2個組のテニスボールを仙骨を押す位置にセットします。
あとは、そのまま体重をかけてボールが腰骨を押し上げるようにします。
そのまま3分から5分程度じっとします。

※ボールをあてる位置についてはこちらに図がありました。一番下の方にある”図②「ボールを当てる位置(仙腸関節)」”をご参照ください。
腰痛と仙腸関節の関係 ~ 関節の異常が痛みの原因?/【腰の痛み全解説】

こちらの方の動画では更にマッサージの方法も教えてくれています。

私の場合


あ、正しくない位置にある骨の位置が矯正されている!という感触がありました。
1日に3セットくらい行うと、3日くらいで夜寝る時の腰の違和感が無くなりました。
必ず毎日やらなくてもしばらくはキープされるみたいです。

これを知らなかったらマットレスを買い換えていたと思うのですが、テニスボールは1個200円も出せば買えるもので安上がりです。
もし、腰の調子が悪くてという方がいたら試してみてくださいね。
フローリングなど堅い床の上でやるのがポイントです。

この記事を書いたのは

しゅうまい(@shumai)です。 新しいこと楽しいこと不思議なこと、わくわくすることが大好きです。MacBook Pro 15inchとiPhone 7 Plusの大画面コンビでブログを更新しています。→ 詳しいプロフィール

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

最新情報はフォローしてね♪