MacのFinderでファイル移動にXtraFinderのデュアルパネル表示が便利

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 1017

未だにMac初心者から抜け出せないしゅうまいです。今日は偶然気づいたXtraFinderの機能についてご紹介します

XtraFinder
私はFinderは普段「XtraFinder」というタブ表示ができる拡張を入れて使っています。

タブ表示ができるというだけでも、とても便利です。
ウィンドウが何枚も出るのはわずらわしいですからね。
ここでは例として、よく使う3枚のタブを開いています。

xtra finder

XtraFinderのダウンロードはこちらからできます
XtraFinder adds Tabs and features to Mac Finder.

そして、ここで「Command + U」キーを押すと、右の2枚のフォルダ表示が1枚のデュアルパネルに表示されました。
XtraFinderに、こんな機能があるのを知りませんでした!

finder dual

これで、フォルダからフォルダにファイルを移動させるのが、とても楽になりますね。

戻す場合は、Finderのメニューから「デュアルパネル表示/解除」を選ぶか再び「Command + U」キーを押します。
finder menu

なんで今まで知らなかったんだろう。
本当に、たまたまファイル名を変えようとしてか何かでキーを押したらこんな画面になったので、初めて気づきました。

XtraFinderの機能について、もっと知りたい方はこちらの方のブログが詳しいです。
これは便利!タブ表示や画面分割以外にも機能盛りだくさんな無料のFinder拡張「XtraFinder」 | memobits

まだまだ知らない機能はいっぱいありそうなMac関係のこと。
少しでも発見できるようになるぞ!

この記事を書いたのは

しゅうまい(@shumai)です。 新しいこと楽しいこと不思議なこと、わくわくすることが大好きです。MacBook Pro 15inchとiPhone 7 Plusの大画面コンビでブログを更新しています。→ 詳しいプロフィール

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

最新情報はフォローしてね♪