「結婚しよう僕と僕と〜」のCMは何の宣伝?

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

福山雅治さん結婚の話題で意気消沈ムードの方々お元気でしょうか。私の記憶の底にあったテレビCMの話です。

結婚

軽やかな歌に乗せ「結婚しよう 僕と 僕と〜」というプロポーズのような歌詞が印象的なテレビCMがありました。
あれって一体何のCMだったんだっけ?
子どもの頃のかすかな記憶なので、広告主までは覚えていませんでした。

が、ググったら一発で分かりました。ネットすごいよ。

広告主は上野精養軒という結婚式も挙げられる老舗レストランでした。

懐かしいCMです。

上野精養軒の歴史は長く明治9年からです。
Wikipediaによると、鹿鳴館時代の華やかな文明開化を象徴する存在だったそうです。

明治期には国内外の王侯貴族や名士達が馬車で駆けつけるなど、鹿鳴館時代の華やかな文明開化を象徴する存在であった。夏目漱石や森鴎外の文学作品にも登場する。

馬車で駆けつけた当時のセレブたちが集う場所だったのですね。

そんな上野精養軒ですが、現在もレストランや結婚式場として運営されていました。
SEIYOUKEN WEDDING 精養軒ウエディング|上野精養軒
ゼクシィのサイトにはブライダルフェアのスケジュールも載っています。

おまけ


私が自分の結婚式で使ったBGMはエンヤでした。
こちらのベスト盤は結婚式や披露宴・二次会で使える曲が入りまくりの18曲収録です。
入場は「Book of Days」にしました。
オープニングに教会の鐘のような音が入るのでウェディングの定番曲です。

リンク先で全曲試聴できます

The Very Best of Enya
1,600円
(2015.09.28時点)
posted with ポチレバ

この記事を書いたのは

しゅうまい(@shumai)です。 新しいこと楽しいこと不思議なこと、わくわくすることが大好きです。MacBook Pro 15inchとiPhone 7 Plusの大画面コンビでブログを更新しています。→ 詳しいプロフィール

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

最新情報はフォローしてね♪