映画「アナベル 死霊館の人形」は怖いけどデートムービーに最適?!

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ちょっと怖いけどカップル向けの素敵な映画を紹介します!(ネタバレ無し)

2015 01 08 15 16 20
実在する呪いの人形「アナベル」をご存じですか?
あまりのパワーに現在はオカルト博物館のガラスケースに閉じ込められて、月に2回も神父の封印の祈祷で清められているという、いわく付きの人形です。

実物の姿とストーリーはこちらのYouTube動画でご覧になれます

これはラガディアンという人形で、まん丸の目に、赤い三角形の鼻というイメージはどこかで見たことがある人も多いのではないでしょうか。

この人形を映画向けにもっと怖くしたのが「アナベル 死霊館の人形」に出てくるアナベルです。
元がこけし位なのを市松人形くらい怖くしちゃったという感じで、映画の中での存在感は絶大です。
試写会で観てきましたので紹介しますね。

ストーリー


誕生日に大好きでコレクションしているアンティーク人形をジョンからプレゼントされた妻のミア。
実はそれは、部屋の中を勝手に移動したり、不明な火事が起きたりする不気味な人形であることに気づきます。
捨てても引っ越ししても戻ってくるしつこい人形に家族が翻弄されていき、取った対抗手段とは?!

ジョン・フォームは、わが子の誕生を控えた妻のミアに、ビンテージ人形をプレゼントする。
だが、幸せに満ちた日々は、思わぬ事件で打ち砕かれる。隣家の夫婦を惨殺したカルト信者の男女が、ミアに襲い掛かったのだ。
男は警官に射殺され、女はミアの人形を抱いて自殺する。

その日を境に次々と奇妙な出来事が起こり、原因不明の火事に発展する。
幸いにも無事に救出されたミアは女の子を出産し、家族は血塗られた家を出る。
ところが──引っ越しの荷物から捨てたはずの人形が現れる。実は男女が絶命の瞬間に邪悪な何かを呼び出していたのだ。
果たして、人形に宿った怨念の正体とは、そしてその目的は──?
映画『アナベル 死霊館の人形』オフィシャルサイトより

ストーリーの中で明らかになっていくのは「悪魔は何を求めているのか?」です。
アメリカの宗教観というか悪魔観がうかがえ、なかなか興味深いお話運びでした。

「ソウ」の監督が製作担当


度肝を抜くオチに観た人が騒然となった衝撃の映画「ソウ」を監督したジェイムズ・ワンが製作を担当しています。
しかし、「ソウ」の暗くジメジメした恐怖ではなく、アナベルはちょっと違う感じです。

もちろん、怖がらせ方のタイミングやカメラワークは上手で、私もスクリーンの前で何度も心臓を掴まれた感じがしたのですが、そんなにジメジメと暗くはなく、恐怖感も瞬間的なものです。

観終えた後に「あー、怖かったねぇ」と笑いあえるくらいの、ちょうど良い「怖い物見たさ」的な欲を満たしてくれる映画だと思いました。

アナベル人形の造形も優れていて、いかにも怖そうな人形であるのに加えて、服に赤いリボンが付いているのですが、返り血に見えるというシーンもあり、よく考えられているなと思います。

カップルや友達同士におすすめです


この映画では主人公のジョンとミアの夫婦が、とても素敵なのです。
互いに愛し合っていて、そもそもアナベル人形もジョンが愛情からミアにプレゼントしたものでした。
恐怖に震えるミアをジョンは何とか救おうと全力を尽くします。

70年代のロサンゼルスを舞台に、古き良きアメリカの描き方も良くて、叩いたら直るブラウン管テレビなどのインテリアもいかしています。
ファッションでも今は70年代風が見直されたりしているので、ミアや登場人物の服装にも注目です。

ちょっと怖いけど、帰り道が怖くなるほどのどん底の恐怖には突き落とされませんので、カップルや友達同士で観に行くのがオススメです。
「怖かったねー」と盛り上がりましょう!
(と油断させておくわ、フフ)

劇場公開は 2月28日(土) です。バレンタインデーとホワイトデーの間ですね。

映画公式ツイッターは現在地が「あなたのおうち」になっていたり面白つぶやきが楽しめます!フォローを
映画『アナベル 死霊館の人形』(@annabelle_mov)さん | Twitter

映画公式ホームページ
映画『アナベル 死霊館の人形』オフィシャルサイト

予告編です

この記事を書いたのは

しゅうまい(@shumai)です。 新しいこと楽しいこと不思議なこと、わくわくすることが大好きです。MacBook Pro 15inchとiPhone 7 Plusの大画面コンビでブログを更新しています。→ 詳しいプロフィール

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

最新情報はフォローしてね♪