銀座で謎解き!ポスト探偵の「銀座令嬢誘拐事件」

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

銀座を銀ブラしてきました。お目当てはショッピングではなくて「郵便ポスト」です。えっ?


前回レポした謎解きと六本木ヒルズの両方が楽しめるゲーム「伝説の秘宝Xを奪え!」が楽しかったので、またSCRAP主催の謎解きに挑戦しました!

今回は銀座が舞台です。歩き回るのは同じくで、総距離7kmくらい歩き回っていました…。(途中で謎につまづいて余計に移動した分も含まれます)

いつもの銀座の、いつもは見ていない部分の「発見」も楽しい謎解きです。
謎自体は伝説の秘宝Xを奪え!よりは、やや易しめかなと思いました。
それでもメインストーリーはクリアしたのですが、サイドストーリーで2問残してしまいました。ぐぬぬ。
以下ネタバレなしで、感想や持って行った方がよい物の紹介をしますね。

「銀座令嬢誘拐事件」はどんなゲーム?

あなたは、東京銀座のはずれに小さな事務所を構える探偵。
だが、ただの探偵ではない。
生身の人間と話すのは苦手だが、郵便ポストと会話できる力を持つ。
しかも、そのポストから過去に出されたあらゆる手紙を、復元することが出来るのだ!
ナゾトキ街歩きゲーム|銀座令嬢誘拐事件より

というわけで、ポストと会話できて手紙を復元できる不思議な力を持つ探偵になりきってプレイする謎解きゲームです。

ゲームはスマートフォンのブラウザ上で進めます。これはゲーム料金を支払ったメールアドレスに個別のURLが送られてくるのでそこからスタートします。

物語は相棒のネコのキッテとポストとの会話からはじまります。

ここで必要なのが「ポスト番号」です。
私は全然知りませんでしたが、郵便ポストには固有の番号が振られています。
銀座のポストでは差し出し口の下に書いてあって誰でも読み取ることができます。

特殊能力の手紙の復元は、宛名と投函日が明確な場合に行えます。
間違って入力すると復元できません。

実際の謎解きは、銀座のその場所に行かないと解けないものが多いです。
看板の表示がパズルのヒントになっていたりとか、あたりをよく見回して観察して、普段は見落としていた銀座のオブジェクトにたくさん出あうことになります。

感想


何よりも、銀座にこんなに郵便ポストがあったとは、知らなかったですね。
人間は視界に入っているものでも無視して、目当てのものしか見ていません。

いつもと違うスイッチを入れて街を見ると、色々なモノが見えてきます。
それが、とても楽しいんです!

普段とは違う「銀ブラ」をしてみませんか?!
週末でも予約要らずで遊べるこのゲームで楽しい思い出作りにも。

ゲームの準備


参加の際に準備しておいたほうが良い物リストです
・ゲームの参加の権利(通常版は1,800円でオンライン購入できます)
・スマートフォン(あれば2台以上)
・スマホ用バッテリーとケーブル
・紙のメモ帳とペン
・歩きやすい靴
・汗ふきタオル

それから、スマホにLine Brushをインストールしておくと、スクリーンショットの上にメモを手書きでできるので便利です
▼iPhone用

LINE Brush
価格: 無料 (価格は変更になる場合があります)
Download

▼Android用

Google play LINE Brush
LINE Brush評価: 4.1 / 5段階中
価格: 無料 (2015/4/22 時点)

posted by: AndroidHTML v3.0

イベント情報


会期:2015年3月17日〜5月10日好評につき8月31日まで延長!
ゲームプレイ時間:いつでも
会場:東京銀座駅周辺エリア
チケット料金:1,800円(税込)※グッズ無しの通常版の場合

公式ページ(練習問題もあるよ!)
ナゾトキ街歩きゲーム|銀座令嬢誘拐事件
ゲームの参加URL購入(グッズ無しの通常版)
SCRAP GOODS SHOP
※グッズ有りの限定版もあります

この記事を書いたのは

しゅうまい(@shumai)です。 新しいこと楽しいこと不思議なこと、わくわくすることが大好きです。MacBook Pro 15inchとiPhone 7 Plusの大画面コンビでブログを更新しています。→ 詳しいプロフィール

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

最新情報はフォローしてね♪