お年玉年賀はがきの当選番号チェックと同時にやること

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 1028

お年玉年賀はがきの当選番号が発表されました。ついでに来年用の年賀状のためにやっておくことは…


日本郵便の郵便年賀.jpで発表になっている2016年の当選番号です。

等級 賞品名 当せんの割合 当せん本数 当せん番号
1等(下6けた) 旅行・家電など・現金(10万円) 100万本に1本 3,218本 667085
2等(下4けた) ふるさと小包など 1万本に1本 321,807本 9648
3等(下2けた) お年玉切手シート 100本に2本 64,361,440本 69・90

お年玉賞品のご案内|郵便年賀.jp より

私は残念ながら子どもの頃からの通算でもお年玉切手シートしか当たったことがないのですが、2等が当たったことがある人を知っています。

3等の当たりは昔は100本に3本だった気がするので、100本に2本になってからなかなか当たらなくなりました。

さて、当選番号をチェックする時についでにやってしまいたいことがあります。

それは、年賀はがき作成ソフトの宛先データへの反映です。

たいてい、2016年に「送」「受」したということが記録できるようになっています。

また、必ずやっておきたいのが「引っ越しました」「結婚しました」への対応です。

住所の変更や姓の変更を忘れずに反映しておきましょう。
これを今年の12月になってからやるのは面倒だったり忘れたりしますよ。

なお、お年玉年賀はがき・切手の引換は7月19日までです。お忘れなく!

この記事を書いたのは

しゅうまい(@shumai)です。 新しいこと楽しいこと不思議なこと、わくわくすることが大好きです。MacBook Pro 15inchとiPhone 7 Plusの大画面コンビでブログを更新しています。→ 詳しいプロフィール

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

最新情報はフォローしてね♪