Macでの年賀状宛名印刷は無料の「はがきデザインキット」がおすすめ

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 1029

出遅れ情報ですがMacで年賀状を作る時のおすすめアプリです。もちろん、暑中見舞いなど季節のハガキにも使えます。

私が愛用しているのは「はがきデザインキット インストール版」です。
郵便局が配布している無料アプリです。
AIRアプリなのでMacでも動きます。

▼ダウンロードページ
はがきデザインキット2017|郵便年賀.jp

以前は年賀状をフル印刷していましたが、最近は印刷されたものを買って来て宛名を印字する方式にしました。
プリンターは黒だけの印刷は早いですが、カラー面はとても時間がかかるし高価なインクも減るのでやめました。

これが「はがきデザインキット インストール版」のホーム画面です。
イラスト素材もたくさん用意されていますが、私は宛名印刷だけ使っています。

はがきデザインキットは住所録の機能がきちんとしているので、使いやすいです。
データはCSVなどでインポート・エクスポートが可能です。

特に便利なのは「出した・出さない・喪中」の履歴管理です。
これは年賀状と暑中見舞いの年2回に対応しています。

対応ハガキは年賀はがきの他は「かもめ〜る」と普通の郵便はがきにも宛名印刷のオプションで切り替えができます。これは下に帯が入るので差出人の郵便番号欄の位置が変わるためです。

差出人の設定も複数パターン切り替えできるため、旧姓で仕事をしている方が仕事先だけ名前を変えるということも可能です。(設定は全部に反映されるので一括印刷を2回に分けることになると思います)

印刷前にはプレビューで確認もできるため、建物名が長い住所のレイアウトが変になっていないかも事前に確かめられます。

まぁ、とりあえずこれを使ってれば大丈夫じゃない?という感じで割と不足無くやりたいことができます。
それで、無料ですから。

年賀状は作り終えた方でも、来年版の年賀状印刷アプリは無料で済ませたいなと思ったら、試しにダウンロードしてみてはいかがでしょう。宛名印刷が楽々できました。

▼ダウンロードページ
はがきデザインキット2017|郵便年賀.jp

有料アプリ「宛名職人 Ver.23」のレビューがかわいそうな感じなので書いてみました。
値段高いのに…

宛名職人 Ver.23
価格: ¥5,900 (価格は変更になる場合があります)
Download

この記事を書いたのは

しゅうまい(@shumai)です。 新しいこと楽しいこと不思議なこと、わくわくすることが大好きです。MacBook Pro 15inchとiPhone 7 Plusの大画面コンビでブログを更新しています。→ 詳しいプロフィール

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

最新情報はフォローしてね♪