楽天市場対応キター!マネーフォワードで買いすぎ予防策

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

自動家計簿サービスとして快進撃を続けるマネーフォワードが楽天市場のショッピング明細にも対応!忙しくてお金の管理が後回しになりがちな人にこそオススメです。

moneyforward
私の時間を大大大節約してくれている優れものサービスの「マネーフォワード
これのおかげで家計簿をほとんど手動入力しなくて済むようになりました。
ほぼ全自動で家計簿ができて、全体の金融資産の把握もきっちりできます。

ご存じですか?マネーライフが上手な人と下手な人の違い。


上手な人は、まず家計を把握してお金の流れをきっちり見定めることから始めます。
下手くそな人は、いきなり「増税だしこれはちょっと買うのやめておこう」などの我慢行動に出てしまい、それで意思力を使って疲れてしまい、反動で「あれだけ我慢したんだから、ちょっとご褒美〜」みたいに結局お金を使ってしまうことも。
節約上手と節約下手を調査–お金の出入りの「見える化」が”節約成功”のカギ! | マイナビニュースより)

そんなマネー下手さんでも、マネーフォワードを使い始めるだけで、金融資産の把握がばっちりできるようになります。

なるべく手作業無しで済ますには


コツはスーパーでもクレジットカードを使い(提携のカードならサインレスでスピーディーに会計できる場合も多いです)コンビニではnanacoやWAONのような電子マネーを使うことです。(残念ながらEdyは対応がありません)
マネーフォワードが対応しているカードや電子マネーなら、明細が自動で作成されます。
(この場合は1回の決済金額が分かるだけで買った物1点1点については分からないです)

そして、オンラインショッピング対応が従来のAmazonに加えて楽天市場も対応になりました。
こちらは1点1点ずつの品名と金額が分かります!
これが無駄遣い防止に効果的!

画面表示はこんな感じです。

140413 moneyfoward rakuten

楽天の紀文オンラインショップで買い物をしたものが1点1点表示されています。
この記事で紹介した糖質0g麺や豆腐ハンバーグを買いました。美味しくダイエットできるのでおすすめですよ。
売り切れ続きの紀文糖質0g麺が買えるようになってきました

そして、楽天スーパーポイントで全額支払いましたので、その分もプラスの金額でつけられています。
その他にはセブンイレブンでnanacoで会計した分と、ビューカードのSuicaのオートチャージ分も自動でつけられています。

なお、項目の仕分けは最初の1回は自分で設定する必要があります。例えば「楽天ポイント」は私が作成したオリジナルの項目になります。
よく使いそうな項目名はあらかじめ入っていますが、自分で好きな項目も作れるので便利です。

マネーフォワードは安心


先日の「Heartbleed」と呼ばれるOpen SSLのセキュリティの穴について対策は大丈夫なのか不安だったのでサポートにメールで聞いてみました。
詳細について公開することはリスクなのでできないそうですが迅速に調査対応はされており、こちらでログインパスワードを変更する必要も特に無い(もちろん定期的に変更するのが望ましいですが)とのことでした。
ちなみに、他社の同様な口座アグリゲーションサービスでは一時サービスを停止して対応していました。

マネーフォワードは対応金融機関が幅広い


このような金融まとめサービスでは対応する口座・カード・サービスの範囲が広いほど便利です。
マイナーな地元の地銀や信用金庫で使えないとかはある程度発生するかもしれませんが、都市部のユーザーならばまず不便することはないであろうと思えるくらいのカバー率です。
そして、会社員には助かる401K(確定拠出年金)にも対応しています。

また、クレジットカードはかなりの種類に対応しており、私は手持ちのカードが全て対応されていました。

証券会社やFXは業者がたくさんありますが、メジャーなところなら対応しているようです。私が使っているところは全てカバーされていました。

ポイントはTポイントやPontaポイント、ANA・JALのマイレージに加えて、げん玉ポイントもあります。

はじめよう!上手なマネーライフ


特に社会人デビューされた方にマネーフォワードはおすすめです。
お金の流れが学生時代とは全然違うようになりますよね。

毎月お給料が入るからといって、気の向くままにお金を使っていたら、ちっともお金は貯まりません。
「今週は残業いっぱいして疲れたから、パーッと高級焼き肉!」って本当に大丈夫?それ何回目?

マネーフォワードなら複数ある銀行口座の残高もすぐに把握できるので、貯蓄用口座をもうけて余ったお金はそちらに振り替えておくという手も使えますよ。

まずは最初の100万円を貯めてみて、自分は貯蓄ができる!という自信をつけてみてくださいね。
その次は結婚資金かな?

▼マネーフォワードで上手なマネーライフを始める!
無料家計簿 – 家計簿アプリ・資産管理も充実|マネーフォワード

マネー関連記事




この記事を書いたのは

しゅうまい(@shumai)です。 新しいこと楽しいこと不思議なこと、わくわくすることが大好きです。MacBook Pro 15inchとiPhone 7 Plusの大画面コンビでブログを更新しています。→ 詳しいプロフィール

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

最新情報はフォローしてね♪