「運」をデザインする占い師「山本真敬」さんの手相占い体験レポ

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

占い大好きのしゅうまいが「手相占い」を受けてみたよ!

手相占いは手を見せるため基本的には対面でしか受けられないもので、なかなか受ける機会がなかったのですが、出張占いされるということで、特別に見ていただきました!

占い師の山本真敬(やまもとまさゆき)さんです。左は私。

DSCF6025s

ちなみに私の手相はこんなです。
最初に「頭脳線が長いですね」と言われました。
2014 06 21 20 03 52s

確かに左から右までしっかりあるのですが、これが長いという感覚は教えてもらって初めて分かりました。自分の手のひらは自分しか見ないですからね。
単純に「頭脳線が長い方が頭が良い」というわけではなく、まず思考して考えてから動く「熟考型」ですねということです。

確かに、私は前もって考えたり計画するのは好きというか安心するタイプです。
外出する時には、乗換案内アプリで事前に乗る電車を決めてから出かけます。

DSCF6021s

あと、私の手相には「運命線」が無いんですよ。
よく手相占いの本を見ると、この線が他の線と交わるところが何歳と分かったりするので、私の手相では分からないので少々はがゆい思いをしていました。

DSCF6017s

運命線が無いのは「大きな目標に向かってというよりその日の気分で動くタイプ」だそうで、結構そのとおりです。
私は5年後10年後にどうしようという明確な大きな目標は持ちません。
その日その日をハッピーに暮らしていけば、未来は明るいはずという、楽観主義です。
飽きっぽいから1年以上同じ目標を持ち続けるとか無理ですし。

DSCF6052s

そして、最後に数十枚のカードから私の手相を見て当てはまるカードを6枚選んでもらいました。

2014 06 21 12 43 06s

「人気」「知恵」「慎重」「社交性」「忍耐力」「家族愛」です。
まぁ、よく分かったわねぇというキーワードばかりです。

その中から2つを今度は私が選んで、選んだ言葉をカードに記入しました。

2014 06 22 00 17 56s

この開運カードは常に携帯したいと思います!

山本真敬(やまもとまさゆき)さんは、占い師のお家に生まれてお母様を師匠に占いの勉強をされたそうで、どのような悩みの相談者が来たとしても拒絶せずにやさしく丁寧に占ってくれそうな雰囲気がする方です。

よく「あなたは絶対に●●なのよ!」「●●しなきゃ運が落ちるわよ!」みたいな決めつける占い師さんもいると思うのですが、そのようなことはなく、私が主題として聞いた「ビジネス運についてどうなりますか」という質問に対しても「まだそれがどうなるという明確な線は出ていません」と答える正直さに好感を持ちました。

写真を見て分かるとおり、まだお若く、本人はまだまだ勉強中ですと謙遜されますが、「家業」に向き合ってしっかりと自分の物にされている方だと思います。

公式ページではスカイプによるビデオチャットによる占いも受け付けています。
ハイテクも駆使して「運をデザインする」占いセラピストの鑑定に興味がある方は、以下のバナーから公式ページをご覧下さい。

▼こちらのバナーをクリック

山本真敬の占い鑑定

※今回は特別に短時間で無料にて占っていただきました。

後日談:占い時に確かに無かったはず(写真にも写ってないように見える)の縦方向の線が2本新しくできているのに気づきました。占われたことで未来が変わり別の手相に書き換わったかも?!

関連記事


私が超オススメの星占いサービスはこちらの記事に

この記事を書いたのは

しゅうまい(@shumai)です。 新しいこと楽しいこと不思議なこと、わくわくすることが大好きです。MacBook Pro 15inchとiPhone 7 Plusの大画面コンビでブログを更新しています。→ 詳しいプロフィール

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

最新情報はフォローしてね♪