ポケモンGO初日の感想、こりゃすごい社会現象だわ

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

7月22日、日本でも待望のポケモンGOが始まりました!都心では無いベッドタウンの住宅地でもフィーバーが?!

以前にイングレスにハマっていた経験から、個人的にポケモンGOもすごい期待していての開始です。

ポケモンを生み出した日本でなかなかゲームが始まらなくて焦らされてからの公開なので、フタを開けたら初日からすごいことになっていました。

私はまずは近所でスタートしました。
住宅地で、都心ほどはイングレスのポータル密度が高くない地域です。
そのためポケストップも少ないのであろうなと予想していました。

海外での情報が流通しており、最初のポケモンにピカチュウを選ぶ方法が出回っていたので、私は最初のポケモンはピカチュウにしました。
(スクショを公開すると抽選で商品が当たるキャンペーンもあったので)

公園に行ったところ、小さなお子さんとお母さん連れを結構見かけて「もう帰るわよ!!」のようなやり取りがされていて、微笑ましい風景でした。
他にも学生さんや、ガチエージェントっぽい自転車乗りの方など、色々な層がスマホを片手にポケモンをゲットしているようでした。

イングレスの時は「エージェント」という設定なのでスパイ気分でプレイしていたのですが、ポケモンGOはちょっと違う感じで、ドラクエ9の時のすれ違い通信みたいな、人が1箇所にわらわらと集まるのが面白いです。

なお、都心よりやっぱり不利で、1時間でレベル5になることはできませんでした。
4kmくらい歩いてレベル3でした。

このへんで、夕方の帰宅時間帯になり、サーバーに全然つなげなくなりました。
お勤めの方や学生さんは、やっと遊べるようになった!という感じだったのだろうと思います。

そこで、一回家で休んでもう一度夜に続きをすることにしました。

だんだん要領がつかめてきたので、ボールの投げ方も上達してきました。
そして、私も初日にレベル5に達することができました。
まだポケモンが弱いので、ジム戦は全然勝てません。

そうこうしていると、夜の10時半くらいに近所の公園でルアーモジュールが使われていることに気づきました。
普段はあまりひとけが無い公園なのに、行ってみたら、後から後から人が集まってきて、延べ数十人はいたと思います。

ルアーモジュールの有効時間の30分間というのは案外長いものだと思いました。ご近所だったらすぐに駆けつけることができるので、あっという間に人だかりができました。

なんというか、小規模の縁日でも行われているかのような集客力でした。
1つ120円でこれはすごいです。

私は結局1日で6km以上歩きました。
久しぶりに1万歩以上を達成。MISFITの目標も200%を上回りました。

今まで海外の様子をネット越しに見ていてすごそうだというのは分かっていましたが、実際に自分が参加できる状態になると実感として「やっぱりポケモンはすごいわ」と思わざるを得ません。

何も説明しなくても川沿いに集まってきた人が「みず」タイプのポケモンが出ることが分かっているところとか、ジム対戦での攻撃の相性が分かっている人が多そうとか。

ポケモンをよく遊んで大きくなった人たちの会話を漏れ聞くのはなかなか楽しいです。

個人的には新しいシリーズのポケモンが全然分からないので、最初は昔のポケモンだけ登場するようにしたというところも嬉しいところです。

初日にもうAppStore売上ランキング1位にいるというこの人気ぶり、夏休みを楽しく遊べそうですね。

▼ポケモンGOのダウンロードは公式サイトから!偽アプリにご注意ください
http://pokemongo.nianticlabs.com/ja/

▼ポケモンGO記事一覧(当記事も含む)
☆ 5日目:ポケモンGO都心は別のゲーム、ジムの色が数秒で変わるとは
☆ 4日目:これがポケモンGO地域格差か、モンスターボールが手に入らない!
☆ 3日目:ポケモンGOで集客はできるの?私の目撃例
☆ 2日目:ポケモンGOのプライバシー・個人特定はどの程度?
☆ 1日目:ポケモンGO初日の感想、こりゃすごい社会現象だわ

この記事を書いたのは

しゅうまい(@shumai)です。 新しいこと楽しいこと不思議なこと、わくわくすることが大好きです。MacBook Pro 15inchとiPhone 7 Plusの大画面コンビでブログを更新しています。→ 詳しいプロフィール

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

最新情報はフォローしてね♪