家族にテレビの前を占領されてもレコーダーに録画された番組を見る方法

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

家族とテレビ録画のレコーダーを共有している場合に、チャンネル権争いが生じる事ってありますよね?

録画した番組を見たいのにリビングのテレビが空いてない、という場合でも、パナソニックの「お部屋ジャンプリンク」機能を使うと別のテレビからレコーダーの録画番組が見られます!

Fans:Fansのモニターに当選してパナソニック社から10インチの防水テレビ「プライベート・ビエラ UN-10T5」をお借りしています。

これで動作確認したかったのが「お部屋ジャンプリンク」機能です。

我が家にあるブルーレイレコーダーは「DMR-BZT800」という2011年に発売になったトリプルチューナー搭載でディスク容量が2TBのものです。
発売時期はけっこう前のものですが、お部屋ジャンプリンクに対応しています。

さっそく、録画が再生できるかどうか確かめてみましょう。

プライベート・ビエラの「再生」メニューから「家じゅう」を選択します。
上に映っているのはレコーダーの録画一覧です。

録画一覧を取得するには、すこし時間がかかります。

しばらく待つと録画一覧が取得できました。
レコーダーとプライベート・ビエラ側でのまとめ番組の表示順序に差があるので全く同じにはなっていませんが、内容は同一です。

それでは、レコーダー側とプライベート・ビエラ側で別々の番組を再生してみます。

こんな感じで、同時に再生できましたので、お家の中の別のお部屋から自分が見たい録画番組を見ることも可能です。

お部屋ジャンプリンク機能は最初の録画リストの取得に少し時間がかかりますが、別の部屋にあるレコーダーの録画番組を誰かが使用中でもサクサク消化できるようになるので、レコーダーを家族と共有している場合に未見のアニメやドラマがどんどん溜まっていってしまうという不満を解消できる優れものです!

私の他のレビュー記事はこちら
アンテナ端子が無い私の部屋でテレビが!「プライベート・ビエラ UN-10T5」レビュー
家の外からテレビや録画が見られるプライベート・ビエラを試したところ…

▼今年6月12日に発売になった新機種です!色はホワイトとブラックの2色

▼広いお家でもお風呂などでテレビが観られるようにする中継機です

▼メーカー公式ページ(2週間お試しレンタルキャンペーンあり)
UN-15T5/10T5 | プライベート・ビエラ | Panasonic

他のブロガーさんのレポです

この記事を書いたのは

しゅうまい(@shumai)です。 新しいこと楽しいこと不思議なこと、わくわくすることが大好きです。MacBook Pro 15inchとiPhone 7 Plusの大画面コンビでブログを更新しています。→ 詳しいプロフィール

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

最新情報はフォローしてね♪