お湯をかけて60秒でできる142Kcalの濃厚パスタに驚き! #アマノフーズ試食イベント

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

私の食生活に新ジャンルが忽然とあらわれました!フリーズドライって今までスープくらいしか飲んでなくて、全然知らなかった世界が開けましたよ。

フリーズドライ食品はたまに買う程度のしゅうまいです。
主にスープですね。トマトスープとか具が入ったものです。

しかし、今回9月29日に開催されたアマノフーズ試食イベントでは「パスタ」を食べることができました。
パスタがフリーズドライ??麺の部分ってどうなっているの?
お湯をかけて60秒で食べられるって、麺は固くないの?

そんなはてなマークを浮かべながらイベントに参加しました。
前回のイベント参加者のブログも絶賛の嵐だったので、私も参加したいと思っていましたので機会が巡ってきてよかったです。

会場に着くと各テーブルにはすでにフリーズドライパスタがスタンバっており、早く食べたいな〜。

ブロガーからの提案


実はこのイベントは事前に「アマノフーズが30代女性に予算100万円でアピールするには」というPR案の募集があり、応募作から選ばれた3名の発表がありました。

女性のPMSに注目した提案
むーさんからは、女性の生理前特有のPMSに着目して、体を内側から温めたりホッとする時間を持てるようにと、パジャマを買った人へのサンプリング案が提案されました。

海外旅行とダイエットに注目した提案
むねさださんからは、海外旅行で日本食が恋しくなる人向けに空港でのサンプリングと、ダイエット効果に着目した提案が出されました。

お湯を沸かす手間に着目した提案
のりおさんからは、フリーズドライのためにお湯を沸かすのが面倒なのではないか?という視点から、電気ケトルをプレゼントする企画案が挙げられました。

3名とも面白くて実現性のある案だったので、こういう提案が出来るブロガーになりたいなと思いました。
そして、3名の中から最優秀賞にむねさださんが選ばれて、アマノフーズ全商品詰め合わせが贈呈されました。
大きな袋2つ分というかなりの分量で、アマノフーズの商品ラインナップの豊富さが分かりました。
フリーズドライ食品は軽いのが特徴ですが、大量に集まるとずっしり重かったようです。

アマノフーズの市場分析・新商品説明


次に、アマノフーズよりパスタ市場分析がありました。
パスタの市場は伸びている分野で特に冷凍パスタの影響が最も大きいそうです。

確かに、うちでも冷凍パスタは常に冷凍庫にストックされています。
電子レンジでチンするだけなので、もう鍋で麺を茹でるのが面倒になりました。

日本人の今後の食生活は「個食」がキーワードです。
一人世帯・夫婦だけの世帯は増えますが、子どもがいる世帯は減っていきます。
そのうえ、家族揃って夕食を食べる割合も減少しているそうです。

増える単身世帯については以前に聞いたこちらの講演も参考になります
世代によって違う価値観とマーケティング(牛窪恵さんの講演メモから)

そこで、アマノフーズは「もう一品」「プチ贅沢」のエリアに注目しました。
開発には2年かかりましたが、お湯を注ぐだけで食べられるフリーズドライパスタが完成しました。

新商品の「三ツ星キッチン」パスタシリーズは2商品から展開します。
「焼なすとトマトのクリームパスタ」(142キロカロリー)
「3種のチーズのクリームパスタ」(146キロカロリー)

試食タイム!


そして、お待ちかねの試食タイムです。

マグカップに「焼なすとトマトのクリームパスタ」を入れました。
ちなみにこのマグカップはナルミとのコラボ品で内側にお湯の分量の線が描いてあります。(後でお土産にいただきました)

お湯を入れて混ぜて60秒経つと、しっかりとパスタになりました!
トマトとナスの具も入っているのが分かります。

スープパスタほどソースはゆるくなくて、しかも濃厚な味わいに驚きました。
これがお湯をかけただけでできあがったようには思えません!
レトルトや缶詰から出て来たかのような、こっくりしたパスタソースです。
トマトやナスはみじん切りサイズで小さいのですが、きちんとトマトとナスの味がします。

そして、パスタの麺ですが、マカロニに分別されそうなねじれのあるフジッリです。
心配していた固さは全然ありません。柔らかくてもちもちした食感です。

スパゲティのように長くないのでフォークで巻いて食べる必要はありません。スプーンですくっていただきます。
この食べ方はオフィスのデスクで目立たずにササッと食べるのに向いてそうです。

驚いたのは食後の満足感ですね。
油を加えるより旨みを引き出すようにしている系統の、濃厚なのにいやな脂っこさが無いバランスの良さです。
142Kcal分の食品ってダイエッターなら分かると思いますが、通常はペロリと食べてしまい食べたことを忘れるレベルです。
なのに、濃厚ソースのおかげかきちんと食べた感がして、帰宅する時にコンビニに寄りませんでした。

ダイエット食品と言えば、私は以前にオルビスのおこめパスタという水を入れて電子レンジでチンして食べるダイエットパスタを買ったことがあったのですが、固くて美味しくなくて最悪で今見たらもう販売を終了していました。5食で2,000円くらいしたと思います。

三ツ星キッチンシリーズのほうが1食あたりの単価も200円台と安いですし断然アドバンテージあると思うのですが、あまりダイエット市場に切り込むことは考えていなさそうでしたので勿体ないと思いました。
販路をスーパーだけでなくドラッグストアにして、カップ麺などと同じ乾物コーナーではなくダイエット食品コーナーに置いてもらったら良いと思うのですが。

最後に、イベントが無事におひらきになり、帰り際には展示のフリーズドライ食品を壁からはがして持ち帰ることができましたので、幾つかいただいてきました。
圧巻のラインナップ!

こんなにたくさんの種類のフリーズドライ食品が存在することを今まで知りませんでした。
フリーズドライ食品は保存がきくことから、非常食としての常備も提案されています。
ちょっとまとめて買っておこうかなと思いました。

アマノフーズが運営するWEBマガジン「アマノ食堂」ではおすすめレシピなどの提案もされています

このメニューなんてフリーズドライを包丁で刻んで入れちゃいます。発想が自由!
【夜ごはん】フリーズドライを使ったお手軽アレンジ飯「かぼちゃカレーペンネ」 | アマノ食堂

ツイッターでプレゼントキャンペーンも開催中です(10月16日(金)まで)
※アカウントフォローとハッシュタグ「#アマノフーズ60秒パスタ」での写真投稿が必要です

この記事を書いたのは

しゅうまい(@shumai)です。 新しいこと楽しいこと不思議なこと、わくわくすることが大好きです。MacBook Pro 15inchとiPhone 7 Plusの大画面コンビでブログを更新しています。→ 詳しいプロフィール

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

最新情報はフォローしてね♪