ビットコインで楽しく遊ぶ研究をイベントで発表しました

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

2016年の終盤になってビットコインが再び盛り上がりを見せている気がします。私はビットコインのブロックチェーンを使って「遊ぶ」方面で主に活動していまして、イベントで登壇させていただきました。

11月29日に仮想通貨メディアCoinPortalを運営するJトラスト社のオフィスにて、ビットコイン2.0系のCounterparty(カウンターパーティー)の勉強会兼交流会が開催されました。

登壇者はカウンターパーティーのコミュニケーションディレクターに任命された東さんと、エンドユーザー代表ということで私でした。

なお、参加者はビットコインを既に知っている人に限りましたので、初心者向けの説明は省いています。

カウンターパーティーとは


カウンターパーティーとは、ビットコインのパブリックなブロックチェーンを使って、ビットコイン以外の価値をやりとりするためのプロトコルです。
ビットコインのブロックチェーンには自由に書き込みができるメモ欄のような部分があるのですが、そこを使ってユーザーが発行したトークンを送受信することができます。

トークンは発行主がどう使うかで価値が変わる、自作トレカみたいなものです。
私はSHUMAIというトークンを発行して配っています。
(トークン名はドメイン名みたいに早い者勝ちです)

カウンターパーティーは既にエンドユーザーが簡単に使えるアプリなどのツールが整っているため、草の根トークン系では先行しており参加ユーザーが多いです。

HORIMONCARDというトークンを堀江貴文さんが作ったら高値が付いちゃったり、ビットガールズというアイドル発掘番組に出演しているグラビアアイドルが自分のトークンをよく分からずに10億枚発行してしまったりなど、徐々に浸透してきています。

時価総額882億円のアイドルトークンが爆誕した日

(時価総額は全部を売り切ったらこれだけの金額が手に入りますが現実にはそうはいかないのでこの場合は単なる計算上の数字です)

公開資料


資料はこちらに公開されています。
東さん資料:直リンク

しゅうまい資料:直リンク

CoinPortalにイベントレポートも掲載されています。
イベントレポート:トークンってどんなもの? Counter Party People ミートアップ! – CoinPortal

トークンは楽しい


例えばTポイントのようなポイントシステム、Suicaのような電子マネーを作るには莫大なお金がかかります。
でも、カウンターパーティーの仕組みを使うと自分が配れるポイントが簡単に作れてしまいます。

かかるコストは「最初の発行手数料」および「毎回の送金手数料」です。
最初の発行手数料は「0.5 XCP」ですが、これは現在「125円」くらいです。
XCPのレートはこちら:Counterparty (XCP) price, charts, and info | Crypto-Currency Market Capitalizations
トークンを配るための送金手数料は、現在8円くらいです。(以前は4-5円くらいだったのですがビットコインが急騰してしまったのとネットワークの混雑で高くなってしまいました)

この程度であれば、凝った名刺を1枚配るのと同じくらいのノリで配れますよね。

ビットコインを買うのは簡単です


カウンターパーティーのトークンを発行して配るにはビットコインが必要です。
ビットコインは「1 BTC」が現在は8万6千円くらいです。

でも1,000円に相当する「0.0118867 BTC」を買うこともできます。
桁数が大幅に異なるため、BTCの千分の一のmBTCという単位もあり、それだと「11.8867 mBTC」となり数えやすくなります。

FXとあまり変わらない感覚で取引できますので、興味がある場合にはビットコイン取引所に口座登録してみてください。
メールアドレスと銀行口座があればすぐに取引が始められます。

私が全くの初心者にオススメしているのがbitFlyer(ビットフライヤー)という取引所です。
理由は、日本国内で取引量のシェアがNo.1のため取引が成立しやすいのと、画面の使いやすいさです。
また、サイトを経由して楽天市場などのECサイトで買い物をするとビットコインでキャッシュバックがもらえる仕組みも提供していてビットコイン経済圏を拡大するのに熱心です。

▼最初の登録に必要なのはメールアドレスだけ
bitFlyer 口座開設

なお、ビットコイン初心者向けのお勉強サイトを現在構築中です。年内オープン予定。

ビットコイン関連記事
動画で分かりやすい!ビットコインをざっと理解してみよう
よくわからない仮想通貨で儲けようとした場合の落とし穴
「世界創造株式会社」は今読むべき仮想通貨&ソーシャルゲームが題材のラノベ

▼カウンターウォレットをお持ちの方には投げ銭していただけるとSHUMAIトークンをリターンしています(IndieSquare Wallet推奨)
Donate with IndieSquare

この記事を書いたのは

しゅうまい(@shumai)です。 新しいこと楽しいこと不思議なこと、わくわくすることが大好きです。MacBook Pro 15inchとiPhone 7 Plusの大画面コンビでブログを更新しています。→ 詳しいプロフィール

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

最新情報はフォローしてね♪