「MISFIT RAY」は運動を意識していない普通の女子にオススメの活動量計 #misfitjp

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

特に運動の習慣が無い女子の皆さん!これから薄着の季節ですがどうされますか。体型隠しファッションアイテムを買う前にちょっと聞いて下さい。


活動量計で体重マイナス6kgした私


なぜ友達と同じくらいしか食べていないのに自分だけ痩せないのか?と悩んだことはありませんか。

私も以前は自分なりに痩せる努力をしているつもりなのに、なんで成果が出ないのだろうと、半ばふてくされ気味になっていたことがありました。

そんな時に出会ったのが活動量計の「MISFIT SHINE」「SHINE2」でした。
ブロガーイベントでモニターさせていただいたので、友達ブロガーとスマホアプリ上でスコアを競うという状況になりました。

そして、私は事実を突きつけられたのです。
私はスコアがめちゃめちゃ低くて、通勤したり運動している友達よりも全然身体を動かしていませんでした。

(以前にもFitbit UltraやFitbit Zipという活動量計も持っていましたが、よく無くしたり落としたりしていましたので、リストバンド型で充電が要らないMISFIT SHINEは自分にとても向いていたようで、計測を続けられました。)

MISFITのスコアは体重も考慮されているので、50kgの人の1万歩と100kgの人の1万歩は違った数値になります。
体格の異なる友達とも一緒にスコアが確認できるのは楽しいものです。

MISFITのお陰で、私は近所を散歩する習慣も生まれて、だんだんと目標を達成できる日も増えてきました。

体重は生涯MAXに達していた半年前よりも6kgマイナスになりました。

これというのも、毎日自動的に自分の活動量が計測される仕組みを導入したからに他なりません。

新しいMISFIT RAYはオシャレ


MISFIT愛用ブロガーということで、このたび5月13日から予約が始まり27日発売の「MISFIT RAY」のローンチパーティーにご招待いただきました。

RAYは従来の丸い時計型のMISFITとは異なり、ブレスレットのような形状です。
そのため、普段は腕時計をしている人でも同じ手首につけることができます。

とにかく、質感が想像以上に良くて、いかにもフィットネス用な他社の活動量計とは異なる雰囲気でした。
MISFITは大手時計メーカーのFossil Group傘下になりましたので、ファッション性の実現がより一層アップしたと感じられました。

このため、普段からランニングやフィットネスに関心があるスポーツウーマンというよりは、普通の女子にこそオススメしたいアイテムです。

MISFIT RAYがある一日


会場ではMISFIT RAYと一緒に過ごす一日のシーンが紹介されており、今まで活動量計を使ったことがない人にも分かりやすく説明がされていました。

朝のベッドでは、目覚めのアラーム機能と自動睡眠記録機能があるので、どれだけ眠れたか眠りの深さはどうだったかを確認できます。

昼のオフィスでは、仕事に集中している時でも、スマホに着信があるとMISFIT RAYのバイブ機能で教えてくれるので、カバンや上着のポケットに入れっぱなしだった電話に出そびれることがありません。(LEDの色で着信とSMS受信が判別できるそうです)

夜帰宅したら自分の部屋では、予め設定しておくとMISFIT RAYを3タップすると自分のスマホを鳴動させることができたり、他にも様々な連携機能が用意されています。

普通の人は歩数計に毛が生えたものが活動量計だと思っているかもしれないのですが、今どきの機種はスマホと連携することで色々なことができるのです。

なお、多数の機能を搭載しつつファッショナブルなデザインを最終的に決めるまでには、数々の試作品が作られたことをMISFITのサニー・ヴー氏から説明がありました。

ボツになった素材には木目調のものもあり、すごいバリエーションです。

とにかくテクノロジーやガジェット感を無くしてファッションアイテムにするために大変な努力があったことが分かりました。
私が2012年に活動量計を使い始めた時と比べると、できることも外見も、もう別物のようです。

今回の来場者はインスタグラマーやファッションジャンルのブロガーの女性が半数以上で、スマホのカメラを起動するとインカメラがデフォルトになっているキラキラ系女子のRAY着用自撮りが多数公開されています。

お土産に私もMISFIT RAYの現品をいただきましたので、使用感などまた別途レポートしたいと思います。

MISFIT RAYをチェック!


バングルやブレスレットとの重ねづけもできるMISFIT RAYは、自分の毎日を少しずつ変えたい女性におすすめです。(もちろん男性も使えます)

今までの活動量計の充電が面倒くさくてやめてしまった方も、3ヶ月〜6ヶ月に1回だけボタン電池を替えれば良いのでとても楽なはずです。
私は24時間外さないという最もズボラな運用をしますよ。これで絶対に無くしません!

こちらの公式ページで機能や利用シーンを確認できます。予約も受付中(5月26日まで)
MISFIT RAY予約受付中!数量限定でレザーブレスレットプレゼント!(公式オンラインショップにてご予約の方)

本体色はカーボンブラックとローズゴールドの2色で、バンドが2種類あります。
ファッション性が高いレザーバンドは腕時計やブレスレットとの相性が良さそう。
運動で汗をかいたり、シャワーの時にもつけたままにしたい方にはスポーツバンドが良いと思います。
他のバンドやネックレスにできるアクセサリーは7月頃発売予定だとか。

また、MISFIT LIFEというメディアでは素敵なMISFITユーザーのライフスタイルが紹介されていますので、こちらも要チェックです。
MISFIT LIFE | MISFIT(ミスフィット)

Amazon商品リンク(レビューコメント確認用)

この記事を書いたのは

しゅうまい(@shumai)です。 新しいこと楽しいこと不思議なこと、わくわくすることが大好きです。MacBook Pro 15inchとiPhone 7 Plusの大画面コンビでブログを更新しています。→ 詳しいプロフィール

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

最新情報はフォローしてね♪