「小さい財布」でお財布の断捨離をしてみたら快適でした

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 1028

「薄い財布」で有名なアブラサスの「小さい財布」を使い始めて1ヶ月以上経ち、お財布のミニマリストになれました!電子マネー時代のお財布は昔より小さくてOKかもよ?

なお、私のお財布遍歴は、2つ折り財布(子ども時代から長かった)→長財布→薄い財布→小さい財布となります。

私は片付けがヘタで何でも溜め込みグチャグチャにするのが得意なのですが、今の財布は自信を持ってキレイだと言えます。(ていうか、財布しかキレイじゃないです…。)

今の財布から、よれよれで期限切れのクーポン券が出てくることは絶対にありません。
人前で開けて恥ずかしくないお財布を持っていることは、「片付けられない女」である私の誇りです。

小さい財布はどんな財布?


abrAsus「小さい財布」のレディース用は以前からありましたが「Sugar Plus」とのコラボモデル(アリスブルー&シュガーピンク)が10月に発売になりましたので、1ヶ月以上モニターをさせていただいています。

ギフト用にでもOKな高級感のある箱に入っています。

小さい財布は不織布で包まれており、説明書とステッカーも同封します。

2色あるうちの「シュガーピンク」は濃いめピンクで、大人っぽくて素敵な色合いと質感です。
手の中におさまるサイズ感でとても小さいです。

小銭入れはフタやファスナーが無く、すぐにオープンできるようになっています。

一見すると心もとない形状かもしれませんが、私が小銭をこぼしたことは1回しかありません。
しかもスナップボタンを留めるのを忘れた時にバッグのポケットの中で逆さまになっていたという場合で、小銭を支払ったり受け取ったりする時ではありません。

お札入れは、小銭入れをめくったところにあります。

そして、カード入れは、後でこの財布の最大の特徴であると分かりました。

薄い財布から小さい財布へのシフト


その前は同じくモニターでいただいた「薄い財布」を使っていました。

「薄い財布」も細部までよく出来ていて使いやすいものでしたが、小銭入れが小さいという特徴があります。
支払いをする都度、お釣り最小化計算ゲームを脳内で展開させるのは楽しくて、毎回真剣勝負になります。

モニターのお話があった時には、「小さい財布」は小銭入れ部分は少しゆとりがあるので、お財布ミニマリスト入門用に良いのかもなぁと思っていました。

しかし、届いた小さい財布を使ううちに、こっちの方が上級者向けかもしれない…と思うようになりました。

「小さい財布」は、本当に最小限のものしか入らないようになっています。

「薄い財布」では、お札入れにクーポン券も入れることができました。しかし、「小さい財布」ではお札入れに入れようと思えば入るのですが、折れてしまうのであまり入れないようになります。

その結果として、無駄なものを財布内に招き入れることがありません。

カードは3枚まで!


そして、「小さい財布」最大の断捨離ポイントがカード入れです。

約5枚入るとなっていますが、クレジットカードやキャッシュカードくらいの厚みのあるカードは3枚までが適正な枚数です。これ以上詰めるとスムーズに出し入れができなくなってきます。

自分の生活に本当に必要なカードを厳選して3枚までに絞り込むのは、面白い体験でした。
結局私は、クレジットカード2枚とセブンイレブンのnanacoの3枚にしました。
【追記】ごく薄いプラスチックのカードはあと1,2枚は入るので国保のペラペラの保険証などを入れることは可能です。

クレカの1枚は最寄りのスーパーでサインレスに買い物をする用で、もう1枚はよくTSUTAYAやドトールに行くのでTポイントカードの機能のみ使っています。最近、独自ポイントからTポイントに変更するチェーン店も多くて便利になりました。

ここで銀行のキャッシュカードは選外にしました。
あまり現金を使わない生活にしているのもあるのと、コンビニATMで使うのは手数料が無料の範囲である「月に最大3回まで」です。

ここまで出番が少ないキャッシュカードは日常の財布には不要ということが分かりました。
イベントや飲み会など遠出する場合だけ、いざという時用に持ち歩けば良かったのです。

財布とカード入れを分けよう


「小さい財布」と「カードが入るパスケース」の組み合わせは最強です。
パスケースにはSUICAと、電車に乗らないと行けないお店のポイントカードが入っています。
私はポイントカードやクーポンは否定しません。むしろ集めるのは好きな方です。
ただし、それを財布内に常時入れておくことは不要と思います。

私は通勤をしていないので、パスケースを使う頻度は少なめです。
財布とパスケースでカードの入れ場所を分けたことで、スッキリしました。
(分けたのは「薄い財布」に変えた時点からなので結構時間が経っています)

パスケースはこういうリール付きでカードがたくさん入るものを使っています。
バッグの中を底まで探らなくてもカード入れが出てくるのは便利です。
ICカード専用で定期券を見せる用の窓はありません。

お財布は小さくしていい!


私の今の生活スタイルに「小さい財布」はぴったりで、ポケットに財布とスマホだけ入れて近所に買い物に行くこともできています。この身軽さはやみつきになります。
(女性は尻ポケットに財布を入れませんしポケットが小さい服も多いです)

なぜこんなにお財布軽量化ができているのかというと、電子マネーやサインレスクレジットカードの影響が大きいと思います。

現金払いが多い時代には長財布のような財布が便利でした。
しかし、現金を使う場所は徐々に減り続けてきています。

現金に変わって増えて来たのがポイントカードやクーポンです。
ポイントカードやクーポンは現金ほど大事ではないのにも関わらず、財布のスペースを占領していきました。
しかも、出費のきっかけ作りの方に働くのです。

この時代の変化をふまえて、自分のお財布をダイエットしてみるのも良いと思いますよ。

最初に小さい財布の箱を開けたときには、薄い財布から小さい財布に本当に乗り換えられるのか不安でしたが、使わないカードって本当に使わないんです。安心材料として入っているだけで。

体のダイエットは時間がかかりますが、お財布ダイエットはすぐにできて快適になります!
▼「小さい財布」公式ページ
小さい財布 abrAsus ×Sugar Plusコラボ-SUPER CLASSIC-

▼メンズは6カラー
小さい財布 abrAsus〜世界一小さい財布を志すメンズ極小三つ折り〜 アブラサス SUPER CLASSIC

▼楽天市場ではレビュー記入の約束で送料無料です

▼もう1色は淡い水色が美しい「アリスブルー」

この記事を書いたのは

しゅうまい(@shumai)です。 新しいこと楽しいこと不思議なこと、わくわくすることが大好きです。MacBook Pro 15inchとiPhone 7 Plusの大画面コンビでブログを更新しています。→ 詳しいプロフィール

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

最新情報はフォローしてね♪