集客できる”検索エンジンに強い”サイトを作る方法と手順

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

アフィリエイト入門者のしゅうまいです。バリューコマースのセミナーで検索エンジンから集客して成果を出すサイトの作り方を学んできましたのでレポします。

piggy bank
普段ブログでのアフィリエイトしかやってこなかったので、サイトを作成してのアフィリエイトってどうやって作っていったらいいのかな?と思っていたら、そんな私にぴったりのセミナーがあったので受講してきました。

今回は「LOHACO」を題材にした検索エンジンからの集客を目指すサイトの作り方です。
講師は株式会社もしも佐藤俊幸さん。

seminar

写真から分かるようにサービス精神旺盛な方です!

このセミナーのゴール


・アフィリエイトサイトの本質的な価値を理解する
・長く報酬を生み出すサイトの作り方を理解する
・効率的なサイトの作り方を理解して、家に帰ってから実践できるようにする

どっちのサイトを作りたい?


A:1ページだけでコンテンツが少ないサイト
手間を掛けずに楽に作れる、広告主のサイトのそのまま送客する
B:100ページのコンテンツがあるサイト
作るのは大変、自分のサイト内でたくさんの情報を見てもらって広告主に送客

理想は「B
Aは一時的には上位表示するが、長続きしない。
Bは長く成果を上げ続ける。
Bは「サイトの存在価値」を出しているから、サイト訪問者にも広告主にも喜ばれる。

サイトの価値って?


「サイト訪問者」「アフィリエイター」「ASP」「広告主」
この4者全員が喜ぶサイトにすることが重要

ユーザーは何故サイトに来るか?
安く買いたいので「送料無料」「激安」のキーワードで検索してくる
→ LOHACOで安く売ってるよという情報を提示する
→ ユーザーは安く買えて喜ぶ・ASP/広告主も売れて喜ぶ
ズルい手段は一時しか効き目がない

サイトの3タイプの価値


ヒト価値 … 「1000万円貯めた節約主婦がすすめるLOHACO」この人が言うことだから見に行こうとなる。ただし、実践には時間がかかる。元から知名度のある芸能人や有名人で無いと2−3年かかる。数ヶ月では無理。
サイト価値 … 半額以下.comのような絶対得する情報サイト、はじめての●●で初心者にやさしいサイト。数ヶ月〜1年で成果が出るようになる。成果が出ない場合は切り口が間違っている。
記事価値 … ソーシャルが普及してからはこのケースが多い。「LOHACOでTポイント使えて最安値で早く届いてお得」という長目のブログ記事。数時間〜数週間の短時間で書けるが、成果は長続きしない。

講師の体験談


佐藤さんのブログ、フットサルの記事でアクセスが急増。2012年9月20日に書いた記事が11月に爆発。
フットサルの候補にカズが入るかも知れないというニュースを聞いた時点で他に競合がいなかった。1つの記事を徐々に更新して内容を増やすことも大事。
ただし、「フットサル 日程」というキーワードではアフィリエイトの成果は殆ど無かった。「フットサル ユニフォーム」で集客すれば成果が上がったかもしれない。

ヤフーショッピングが無料になったので他社の調べて料金表を作ってみたら7万PVをたたき出した。
ヤフーショッピングが無料になったので他社状況も調べて料金表を作ってみた « 佐藤の原稿用紙1枚分
ソーシャルでシェアされまくった。早く質の良い記事を出した。
(この記事は私も目を通した記憶があります。)

そのサイト、ブログへの集客は?


検索エンジンは無視できない
他の人の「SEOしてません」は信用しない。レベルが違うだけで本当はちゃんとできているので成果が出ている。
検索エンジンからの集客を無視してサイト運営をするのは素人が裸でエベレスト登頂を目指すようなもの。

検索エンジンからの集客は2種類
特定キーワードSEO 「LOHACO」で1位を狙う
ロングテールSEO 「LOHACO Tポイント 使える」「ロハコ 即日発送 ミネラルウォーター」などの多数のキーワードで1位を狙う

サイト成長のイメージ
growth graph

理想)赤線:直線で常に右肩上がりになるイメージ
現実)黒線:最初はちょろちょろしか成果が出ない、期待を下回る時期が長いが、続けているとドンと上がる。
記事を書き続けていると検索エンジンから評価されてくるので、突然順位が上がったりする。
途中で諦めない人が成功している人。

検索エンジン以外からのアクセス 4つのパターン


1.はてなブックマーク
2.ツイッター
3.Facebook が基本の3つ
4.ヤフーニュース は例外の飛び道具。関連記事に載ると1万PVとか取れる。ヤフーニュースの人の目に留まって紹介されるとヤフー砲を受ける。
記事の質を上げるためには:ヤフーニュースに載せてもらえる質かどうかを自問自答してみる

検索順位をチェックする時に大事なこと


普通に検索すると(ログインしていなくても)パーソナライズ検索が実行されて順位が入れ替えられる。
ブラウザのプライベートモードやシークレットウィンドウを使うこと。

LOHACOのようなショッピングモールを扱うサイトを作る場合


ECメイン:LOHACOの使い方、はじめてのLOHACO
商品メイン:クリスタルガイザーを安く買う方法
という切り口がある。

消費税増税について


物販は消費税増税前の最後の年末商戦 ちょっと高いのを買いやすい。
日本商工会議所の消費税引き上げ対策ハンドブックは目を通す価値あり。
小冊子「消費税率引上げ対策早わかりハンドブック」を無料配布します – 日本商工会議所

ページを作る前に20%の力を使う


・キーワード需要調査、競合調査
・目次作り
に特に力を入れること

情報を入れるときに「オフラインでの情報」を入れるように意識をしたい
ネットだけの情報で済ませようとしない
ネットだけだと競合が多い
足を使って調べた情報は差別化できる

あるアフィリエイターの例
ベビー用品サイトを作ろう→本屋に行って雑誌コーナーの赤ちゃん雑誌を見てみる→複数雑誌で共通で出てくることは重要な情報→複数書店に行ってみる
「悩んだら足を使ってみる」こっちのほうが楽な場合も

日経 TRENDY」を何年分か買ってみる。12月号は流行ったもの・流行る物の大特集が載っている。

実践編 「LOHACO」の特徴



強み
ヤフートップの良い位置にある
サイトの印象が雑誌・チラシのようなレイアウト
当日発送・翌日発送
Tポイントを使ったり貯めたりできる
1900円以上で送料無料
決済にヤフーウォレットを使える

弱み
大手モール(楽天、Amazon)より認知度が落ちる
他社ECとの比較がない

キーワード調査


キーワードプランナー Adwordsのアカウントが必要
Google AdWords: キーワード プランナー
キーワード候補のタブに出てくる「月間平均検索ボリューム」を見る
adwords

競合判断の基準 3+1


キーワード検索をGoogleで行ってみて
1)キーワードが1位〜10位の「タイトル」に入っているか
2)緑のURLがトップページかどうか トップページは10個中1個だけ→競合少なそうと判断
3)実際にサイトを見て、競合サイトを上回るものを作れるかどうか
+4)QDD(トップページの多様化)検索した人のニーズにマッチするようにしている
アプリや2chが入ってきている=QDDが効いている、あまり強くないサイトでも上がってこれる。
キャンペーンページが多くて使い方のページは無いようだ。使い方サイトを作ればいけるかも?

実践:目次作り


最初にページタイトルを決めていく
キーワードプランナーから「ダウンロード」で取得したキーワードリストを元にする
title keyword
タイトルにキーワードを入れると検索で上がりやすくなる
【goodkeyword】Yahoo/Google関連キーワードツールも使ってみる

ページタイトル作成を実践してみよう
・キーワードを含めること
・検索ユーザーの求めるものであること
・独自性がありクリックしたくなるタイトルとすること

ページの中身を作る時のコツ
・3つの中見出しを作ること。いきなり1000字は難しいが、中見出しに300文字だったら書けそう。
・1ページ1000文字を目安にする
・400文字に1枚程度の写真を混ぜること
・サイト訪問者への配慮を忘れないこと
ここまでやっていいのか?というくらい大げさに分かりやすくする

ポイント


・「種」となるキーワードは自分で情報をカバーしきれると思える範囲にすること
例)「猫」より「スコティッシュフォールド」に絞る
キーワードツールがすべてではない
あくまでもGoogleが出しているので、サイト訪問者の全ての情報では無い
自分のサイトのアクセス解析は宝の山
ダイレクトに情報が取れる
時間がかかるが検索エンジンを信頼すること
すぐには結果は出ないが伸びていく。経験が無い人は途中でやめてしまう。

中上級者向け解説


日本語ドメイン、独自ドメイン、サブドメイン、無料ブログどれがいいの?
今はどっちもどっち。4年前だったら日本語ドメイン即答だけど今は…。理想はどれも持つこと。ぐるぐる変えて作ってみる。有力アフィリエイターなら20個はドメインを持っている。

グーグルアナリティクスのどこを見ればいいの?
見るべきところは
「集客→キーワード→オーガニック検索」でサイト全体の検索キーワードが分かる。
「行動→サイトコンテンツ→すべてのページ」で見たいページを選んでセカンダリディメンションで「広告→キーワード」を選択するとこのページへのキーワードが分かる。
「集客→ソーシャル→トラックバック&データハブのアクティビティ」で
トラックバックはリンクしてくれている記事が分かる
データハブのアクティビティは誰がブクマなどをしてくれているか分かる
GAとは別に、ソーシャルでの反響を見たい場合はヤフーリアルタイムで検索してみる

これからのSEO、集客はどうなるの?
昔は被リンクが重要と言われたがその時代は終わった。
今はコンテンツが重要と言われている。いいコンテンツだらけになると、今度はコンテンツの信頼性でソートされるようになると思われる。嘘の無い自信のある情報だけ書く。

おすすめのサイト作成ツールは?
今は検索エンジンが賢くなっているのでツールですごい差が出るというよりかは、使いやすいものを使うのが一番。

感想


今の私にぴったりなセミナー内容でとても勉強になりました。
ブログとは違った作り方をするサイトを作る上での準備したらいいことや考慮点が分かりました。
宿題ももらったので取り組んでみます。実際に成果が上がったら嬉しいな。

最後に少しPR


アフィリエイトチャレンジでは正しいアフィリエイトのノウハウを通信教育、コミュニティSNS、メールマガジンで学ぶことができます。
今なら特別に「1ヶ月無料おためし受講」キャンペーン中なのでまずは申し込んでみて。

ちなみに、しゅうまいもアフィリエイトチャレンジの受講生で皆さんと一緒にお勉強中です。
ブログだけやっていても正直あまり儲からないですからね〜。
自分が得意分野のサイトを作ってそこからも収益が上がったらいいなぁと思います。

とりあえず1ヶ月目は無料なので迷ったら申し込んでみてください。
自分に教材が合っているなと思ったら続ければいいですし、そうでなかったとしても1ヶ月目はお金はかかりません。

>> アフィリエイトチャレンジ (第1号のオンライン試し読みもできます)

この記事を書いたのは

しゅうまい(@shumai)です。 新しいこと楽しいこと不思議なこと、わくわくすることが大好きです。MacBook Pro 15inchとiPhone 7 Plusの大画面コンビでブログを更新しています。→ 詳しいプロフィール

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

最新情報はフォローしてね♪