自分の声で簡単に鳴らせるボコーダーVIOで動画にアクセントを

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

iMovieなどで動画を作成しているとオープニングやエンディングのジングルが作りたくなりますよね。音声をフィルター加工してカッコイイ音を誰でも簡単に作れるアプリがあります。

vio
サンプルとして私が動画のエンディングに付けているジングルをどうぞ。
(YouTube動画はスマホからでもタッチで再生できます)

ここで「しゅーまいぶろぐどっとこむ」と言っているのは私自身の声を加工したものです。

他に音声加工の例をこちらにアップしました。
全部同じ「石焼き芋」のメロディーを吹き込んでいます。

どうですか?工夫すればカッコイイ音声が簡単に作れそうですよね。
いっぱい吹き込んだので私は焼き芋屋さんになれるような気がします。

使い方


ちょっと分かりづらい画面構成ですが、下部の3つのボタンを使います。
必ずイヤホンマイクを差し込んで使います。

vio screen

音の種類は設定画面の「音」から選べます。

vio settings

vio sounds

音は最初の購入時に入っている物とは別に更に追加の音も用意されています。

色々試してみて、これはという音が見つかったら、右下の録音ボタンをタップして録音できます。
録音した内容は、Eメールで送信やSoundcloudへのアップロード、Dropboxへのアップロード、iTunesにシェアができます。

合成音声で動画にアクセントを付けたいという方は試してみて下さいね。
専門知識は要りません!

Vio
価格: 無料 (価格は変更になる場合があります)
Download

この記事を書いたのは

しゅうまい(@shumai)です。 新しいこと楽しいこと不思議なこと、わくわくすることが大好きです。MacBook Pro 15inchとiPhone 7 Plusの大画面コンビでブログを更新しています。→ 詳しいプロフィール

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

最新情報はフォローしてね♪