横須賀の軍港めぐりで色々な船や潜水艦を見てきたよ

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

船でクルージングしながら間近に海上自衛隊や米海軍の潜水艦やイージス艦などを見ることが出来る「YOKOSUKA軍港めぐり」に乗船してきました。

横須賀市主催のイングレス猿島ツアーに参加したお土産としてチケットをいただいていたものです。

私は軍艦などには全く詳しくないのですが、非常に分かりやすい解説でそれぞれの船の役割などが理解できて面白かったです。
2階部分に乗ったので海風を直接感じられて爽やかな航海でした。

乗る前に


「YOKOSUKA軍港めぐり」は京浜急行の汐入駅から徒歩5分くらいのショッパーズプラザ横須賀ベイサイドの裏手から出航します。

チケットを購入するのはこちらです。チケットは事前予約もできるので、週末など混む日には事前の予約が必須です。事前に完売になっていることもあります(当日券もありますが取れるかどうかが賭けになってしまいます)
軍港めぐり予約受付フォーム | 無人島猿島や横須賀の軍港をめぐるご当地クルーズ | 株式会社トライアングル

乗り込むのはこちらの船です。

見ることができた船をご紹介します。
最初は右側がアメリカ側で、左側が日本側です。

海上自衛隊の潜水艦


潜水艦はアメリカ側(右側)に泊まっています。
潜水艦は横須賀と呉にしかいないのでなかなか見ることができないそうです。

護衛艦「いずも」


3月25日に就役したばかりのヘリコプター搭載護衛艦です。長さ約250メートルで最大。
ニュースになっていたので乗客も知っている人が多いようでした。

米軍のイージス艦「マッキャンベル」


イージス艦は広域のレーダーで横須賀からでは秋田から兵庫まで一隻で探知できるそうです。
イージス艦は八角形の板が4枚付いているのが目印です。

米軍の空母「ジョージ・ワシントン」


機密の固まりなので陸からは見えない場所に泊められています。
約5,000人もの乗員を乗せているそうです。乗組員の平均年齢は23歳という若さ。
ジョージ・ワシントンがいるのといないのとで横須賀の街のにぎわいも違うそうです。

南極観測船「しらせ」(写真左)


3月30日に帰ってきたばかり。いずもが大きいのでしらせが岸壁に着けられなくて沖合にいました。

海洋観測艦「わかさ」奥「にちなん」


潜水艦のための下調べをしてデータを渡す観測をする船です。

退役した潜水艦「わかしお」


老朽化のため退役し、スクラップなどされてしまうらしいです。退役済みなのでここまで近くに寄ってみることができました。

掃海艦 左「つしま」中「はちじょう」右「やえやま」


機雷に触れないように、木でできた木造船。クレーンなども鉄ではなく真鍮で作られています。

掃海母艦「うらが」


小さい木造船の掃海艦の母艦として食料や物資を載せています。これは鉄製。

潜水艦救難母艦「ちよだ」


潜水艦が浮上しないなどトラブルの時に乗員を救助をするための珍しい船です。

除籍護衛艦「さわゆき」左 試験艦「あすか」


(右)老朽化に伴い除籍済みなので船体のナンバー・名前が消されています。
(左)新しい装備はこちらに載せて試験をするテスト環境の役割をする船です。

補給艦「とわだ」


他の船に燃料や武器弾薬を補給する役割の船です。黒いパイプで燃料を補給できます。普段は呉配備。

潜水艦「こくりゅう」


3月9日にデビューしたばかりなので艦名と艦番号が書いてある(後で消してしまう)姿はとても珍しいそうです。

お土産コーナー


下船後には抽選会の結果が貼り出されているので、チケットセンターに再度訪れましょう。
ユニークなお土産も売っています。

書きづらさに定評がある(とガイドさんも言っていた)潜水艦型のボールペンです。

戦闘機をたくさん載せている空母の箱に入ったチョコクランチです。

海上自衛隊カレー缶セットです。これ、すごく美味しいので、おすすめです!

感想


春めいてきて気候が良いときに乗れて良かったです。
海風を直接感じながらの航海は、とても気持ち良かったです。

私が詳しくない艦船についての説明も丁寧でとても分かりやすいものでした。
私が行った日は唯一の女性ガイド若杉香織さんの説明でした。
元バスガイドならではの明瞭な発声と重要ポイントの強調をしたメリハリのあるガイドが最高です。

乗船の45分間の中では殆どが見どころでずっとカメラのシャッターを切っていた気がします。
お子様連れでも最後まで飽きずに楽しめる、楽しい海上ツアーだと思います。

軍港めぐりの情報は公式サイトでチェック!
特に週末は予約が一杯になっているので早めの予約をどうぞ。
YOKOSUKA軍港めぐりTOP|無人島猿島や横須賀の軍港をめぐるご当地クルーズ | 株式会社トライアングル

この記事を書いたのは

しゅうまい(@shumai)です。 新しいこと楽しいこと不思議なこと、わくわくすることが大好きです。MacBook Pro 15inchとiPhone 7 Plusの大画面コンビでブログを更新しています。→ 詳しいプロフィール

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

最新情報はフォローしてね♪