Narrative Clipが下を向かない工夫〜ペンダントにしてみた

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

30秒に1枚写真を残す生活自動記録カメラNarrative Clipを使いやすくする方法です。

Narrative Clipですが、服に直接付けた場合、薄い服だと自重で下を向いてしまい、人物の鼻から下くらいしか撮れないこともあります。
後から見ても、誰がどれだか分かんない…うーむ。

そんな時にたまたま東急ハンズ渋谷店で見つけたのが、こちらの自作アクセサリー作成用のレザーの紐です。
2014 03 12 18 46 35

なお、売り場には金属のネックレスもありましたよ。こちらでもいいかも。
2014 03 12 18 46 42

単なる革紐も色々な種類が売っていましたが、こちらは金具付きで、すぐにペンダントとして使用が可能です。
私は手先が器用ではないので、出来合いのものを買うことにしました。
DSC01739s

首の後ろの金具で長さの調節もできるようになっています。
DSC01744s

短い側(40cm)で付けた場合このくらいになります。
DSC01747s

長い方(45cm)ではこのくらい。
DSC01751s

Narrative Clipには女性ユーザーは少ないかもしれませんが、参考にしてみてくださいね。
男性の場合も、もう少しゴツめの革ひもで作ったらおしゃれかも。

30秒ごとに自動的に写真が撮れるライフロギングカメラ「Narrative Clip」のサイトはこちらです。
Narrative Clip – a wearable, automatic lifelogging camera
140305 narrative 12

こちらの記事もどうぞ


この記事を書いたのは

しゅうまい(@shumai)です。 新しいこと楽しいこと不思議なこと、わくわくすることが大好きです。MacBook Pro 15inchとiPhone 7 Plusの大画面コンビでブログを更新しています。→ 詳しいプロフィール

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

最新情報はフォローしてね♪