LINEスタンプが送れないというスマホ初心者の理由

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

親にLINEスタンプを贈ったのですが、使えないと電話がありました。理由は簡単なことでした。

150902_smartphone
スマートフォンのことで分からないことがあると、画面を見ながらLINE通話できないので電話の方にかかってきます。
無料通話の手段をもう1つ用意すべきか迷いますね。

それはそれとして、私が贈ったスタンプがダウンロードはできたけど送信できないと言われてしまいました。

確認すると、初心者がLINEを送れないわけはスタンプの初期画面にありました。
こんなこと全然忘れていましたが…。

LINEスタンプの画面は何もしないと履歴の画面になります。
(これは私のiOS版の画面を加工して再現したものです)

まだスタンプを使っていない人には何も表示されないみたいです。

プレゼントされたりプリインストールのスタンプは、横のタブに入っています。
ここを選ぶという発想が湧かないと、スタンプは使えないのです。

「スタンプを送るには入力欄の白いところの左のニコニコマークを押す」までは理解してもらっても、ここでつまってしまっていました。

時計マークは最近使ったスタンプが入っていて、その横の絵柄をタップするとそのシリーズのスタンプが入っているということを覚えてもらわなくてはいけません。

こんなの最初の一回のことだと思いますが、電話ではお互いに説明できずに、実際におもむいて教えることになりました。

自分では当然分かっていることを分かっていない人に教えるときは、何が分かっていないかが分からないので、なかなか面白い発見があります。

というわけで、スタンプを送るために出すには時計マークの横をタップするが正解でした。

あと、初心者は絵を見ようとして1回タップして送信してしまうので、1回目はプレビューにして2回タップしたら送るように設定してあげると良いと思います。

LINEの「設定」→「スタンプ」→「スタンププレビュー」をONにするだけです。
ご参考まで。

この記事を書いたのは

しゅうまい(@shumai)です。 新しいこと楽しいこと不思議なこと、わくわくすることが大好きです。MacBook Pro 15inchとiPhone 7 Plusの大画面コンビでブログを更新しています。→ 詳しいプロフィール

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

最新情報はフォローしてね♪