日記の習慣は1年後やその先の自分を助けるプレゼント

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

新年なので習慣の話をしましょう!「思い出す」ための「力を節約」するために…

140922_DayOne-Mac.png

10代20代の若い人にはピンとこないと思いますが、人間は30歳を過ぎたあたりから、加速度的にものを覚えていることが苦手になっていきます。

正確には、覚えたはずのことを思い出すのに以前よりパワーや時間を必要とするようになります。

1日のうちで「えーっと、アレ何だっけ?あそこの、ホラ、こないだやった、あれ!」みたいな時間が増えていきます。

これをそのままにしている限り、人生で有効に使える時間は減っていきます。進行はわずかずつなので、気づかないうちに重度化してしまうかもしれません。

また、思い出すのに使う「意志の力」をムダに消費していき、肝心の大切な決断をする時に疲れてしまって正しい判断が鈍る可能性もあります。

そこで、人生の後半に差し掛かる前に身に付けたい習慣が日記をつけることです。

私の日記歴


私は2012年9月から日記をつけ始めました。
これは、この年の8月末に会社を辞めたタイミングで、これから毎日何をしていくのか記録してみようかなと思ったからです。

当初はメールを送信するタイプのライフログサービスを使っていましたが、サービス終了になってしまったので、全ログを「Day One」というアプリにコピーして移行しました。

これはiOS版とMac版があるので、両方とも入れておくとクラウドで同期され、いつでも何処でも、気が向けばキーボードから長文でも、日記が書けるようになります。
(最初にiOS版で試して気に入ったらMac版も検討の順序が良いと思います)

Day One (日誌 / 日記)
価格: ¥120 (価格は変更になる場合があります)
Download

Day One
価格: ¥840 (価格は変更になる場合があります)
Download

Day Oneは現在のベスト日記アプリ


特にiOS版はiPhoneの加速度センサーから割り出した歩数の記録や、その時にミュージックで聴いていた曲のタイトルや、GPSの位置情報から割り出された住所とマップ位置、お天気と気温の自動取得など、記録に関した機能が充実しています。

Mac版との共通機能としては、ユーザーが決めたハッシュタグで検索できる機能もあるので、例えば私は何か失敗をした時に #fail と記入しておき、次回に同じ間違いをしないようにリマインドしています。

このタグ機能は使い方によってはもっと便利な使い方も考えられると思います。

私は年に何回も無いレベルと思われるハッピーな出来事があった日には #happy タグをつけています。後から見返す時にわくわくしますよ。

日記を続けると


日記が1年以上溜まると、1年前に自分がしていたことの振り返りができるようになり、これがかなり役に立ちます。

例えば、この時期になると自分は風邪をひきやすくなるなどが分かってきます。
試しに「風邪」で検索すると、過去の風邪ログがすぐに分かります。

それから、衣替えの時期に、いつごろブーツやコートを引っ張り出してきたかということも分かります。私は冷え性なので電気毛布を出した日も記録しています。

ここまでのことはツイッターなどのオープンな場所にでも書けることですが、自分しか見ない日記には、もっと濃いログが溜まっていきます。
自分が人間関係で陥りがちな失敗パターンとか、大きな買い物を検討した時の記録なども含まれます。

最近、記録して良かったのが年末の「片づけ日記」です。
どの場所をどれくらいの時間をかけて片づけたか把握することにより、次回こんなに時間をかけなくても済むようにするというモチベーションにもつながります。

また、自分のメンタルのパターンも記録しておくと、やる気が出る時でない時の環境も分かりやすくなります。
私は睡眠時間を他のアプリでも記録していますが日記にも記入しています。体調にダイレクトに反映されていると思います。

これからのことを、全部覚えていなくても思い出すのが簡単になるのが日記の良いところです。
過去の自分から教えてもらうのが一番フィットするアドバイスであることは言うまでもありません。

今後の自分のために


30代以降は、自分の脳は思考に使い、データベースのような容れ物として使う割合は減らしていった方が効率が良いと思います。
そんなことをしたら記憶力が衰えそう!と思うかもしれません。

しかし、1日を振り返って日記を記入する時間は、脳はフル活動になります。この時間帯は脳が活性化されているなと自分でも実感します。

そして、その日に起きた事実だけでなく、自分が感じたことや考えたことをきっちり文章化してみましょう。
自分が思ったことは自分しか記録する主がいないのです。書き留めておかないと忘却の彼方に消え去ってしまいます。

とても些細なアイデアでも、将来困った時に役に立つかもしれません。

日記をはじめよう


日記を見返す時、私は過去の自分から、とても大きなプレゼントを受け取っている気分になります。
もう、1年前の自分偉すぎ!と思うことも。

なので、未来の自分にプレゼントを渡す気分で、日記を続けてみてください。

検索できることが大事なのでスマホやパソコンでのデジタル記録がオススメです。
Day Oneなら毎日決めた時刻に記入をうながす通知もセットできるので、記入忘れが最小化できます。

その他のアプリでも良いと思いますが、データを持ち出し(エクスポート)可能なサービスに預けるようにしてくださいね。また、スマホの水没で消えるような本体メモリー記録型のもNGです。クラウドに保存するタイプが良いでしょう。もちろんEvernote等も良いと思います。

▼iOS版(まずはこちらを使ってみて気に入ったらMac版も検討するのが良いと思います)

Day One (日誌 / 日記)
価格: ¥120 (価格は変更になる場合があります)
Download

▼Mac版

Day One
価格: ¥840 (価格は変更になる場合があります)
Download

この記事を書いたのは

しゅうまい(@shumai)です。 新しいこと楽しいこと不思議なこと、わくわくすることが大好きです。MacBook Pro 15inchとiPhone 7 Plusの大画面コンビでブログを更新しています。→ 詳しいプロフィール

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

最新情報はフォローしてね♪