ダイソンのハンディ掃除機「V6マットレス」は布団専用機よりおすすめ

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ハンディ掃除機をお考えの方に、今回は布団のダニ退治を強調したダイソンの「V6マットレス」を使用レポします。布団クリーナー以外に使えない掃除機より便利!

ダイソンの「V6マットレス」は新しい「V6」シリーズの中のハンディ掃除機です。

今までの工具のようなカラーリングから、ホワイトとグリーン基調の「衛生的」なイメージになっています。
色を変えたところから分かるように、この機種は掃除機ではなく「布団クリーナー」として売り出されています。

今回はV6マットレスの新製品記者発表をレポートしたご縁でダイソン社より送っていただきました!

箱を開けたところです。ノズルのアタッチメント類と本体が別々に入っています。

付属するのは4種類のアタッチメントです。

紛らわしいのですが、「フトンツール」はシルクの高級なシーツなどをやさしく掃除するためのノズルです。
ベッドなどは標準の「ミニモーターヘッド」を使います。

こちらがミニモーターヘッドです。普段はこれで掃除します。

ミニモーターヘッドの中は堅いブラシが回転するようになっています。
ブラシに髪の毛などがからまった時には横の緑色の円の中心をコインなどで回して開けて掃除をすることができるようになっています。

こちらが本体です。
ホワイトとグリーンのカラーに、トリガーとゴミ捨てのボタンが赤いアクセントになっています。

銀色の部分はサイクロンで空気が回転してゴミと空気が分かれる部分です。

サイクロンのアップです。
これは床用のキャニスター掃除機と同様の仕組みなので、ハンディ掃除機なのにゴミが良く取れて分離され排気にゴミは出されませんしフィルターが目詰まりして吸引力が衰えることもありません。

サイクロン部のフィルターです。お手入れは水洗いですが、排気はゴミと分離されているために、ゴミの付着はほとんどありません。
1年に1回くらい洗えば充分なように思います。

本体後ろの排気パーツ(緑色の部分)を開けてみました。
ポストモーターフィルターは、0.3ミクロンもの微細な粒子を99.97%以上捕らえ、排気を部屋の空気よりもきれいにします。

また、後ろの「MAX」ボタンを押すと強モードにすることができます。

では、実際にベッドを掃除してみます。最初のきれいなダストビンです。

お掃除中の動画です

何も見えるゴミはないベッドの上を一かけしただけで、ハウスダストが見えるくらい取れました。
この細かい粉は通称「謎粉」と呼ばれています。
いったいどこから、この粉が発生したんだろう?と思えるところからです。

評価・レビュー


使用感ですが、前機種から引き継がれた持ちやすさや取り回しの良さはそのままです。
やはり「ハンディ」タイプは軽くて持ちやすくなくてはいけません。
車の中など普段の掃除機では大変な場所も簡単に持って行くことができます。

充電式なのでコードも無くて、バッテリーはカタログ値20分(モーターヘッド使用時は17分)とのことですが、自分の部屋を掃除するのに使いきったことはありません。
というのも、トリガーを引いている間しかモーターが回転しませんので、無駄に動作している時間が少ないんですね。
20分は少ないと思うかも知れませんが1〜2部屋は掃除できます。

アタッチメントも充実していて、このあたりは「布団クリーナー」ではなく「掃除機」という感じです。
隙間ノズルがあるとベッドと壁の隙間もお掃除できます。布団クリーナー専用機ではこうはいきません。

気になる排気ですが、目に見えないので確証無いですが、充分にきれいなんだと思います。

私はアレルギー性鼻炎の持ち主ですが、鼻炎が出たりはしませんでした。
花粉症などのアレルギーの方にも、空気清浄機並みにきれいな空気が出てくるのは良いのではないかと思います。

ただ、ポストモーターフィルター部はちょっと熱を持ちます。これはこのパーツが無かった前機種DC61では感じなかったことです。

あと、動作音は普通の掃除機よりも高めのビューンという音がします。すごいうるさいわけではなく、家族が別の部屋で使っているのが聞こえる程度です。ご近所迷惑になるほどではないと思います。むしろキャニスター式は別の家からゴロゴロいうのが下の階に聞こえてきますが(うちのアパートだけ?)これはゴロゴロ部分は無いです。

ベッドの掃除ですが、私はパワフルに吸ってくれる方が好きなのですが、慣れない人はシーツがくっついてくると感じるかもしれません。
これは、シーツ越しに下のハウスダウストも取ってくれるくらい強力な吸引力で、他社を寄せ付けないものとなっています。

動作の比較動画がありますのでご覧ください

総じて、重たくて邪魔な「布団専用機」を買うよりは、布団クリーナーにもなる掃除機を買った方がお得なのではないかと思います。

特にハンディ掃除機をお持ちでないか、あるけどオモチャみたいな吸引力しかなくて不満という方にオススメです。これはハンディの形をしていますが床用掃除機と同等の威力があります!

▼ダイソン公式ページで詳細をチェックする
Dyson V6 マットレス 布団クリーナー | ダイソン公式オンラインストア

▼値段やレビューをチェックする

この記事を書いたのは

しゅうまい(@shumai)です。 新しいこと楽しいこと不思議なこと、わくわくすることが大好きです。MacBook Pro 15inchとiPhone 7 Plusの大画面コンビでブログを更新しています。→ 詳しいプロフィール

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

最新情報はフォローしてね♪