AdSense収益アップの秘訣をグーグル日本法人で聞いてきたよ

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

グーグルのセミナー「楽しみながら収益アップ!AdSense Partner Day in 東京」に参加してアドセンスについて勉強してきましたよ。

google

ライブ最適化講座


まず最初に、ゲストのサイトに対してアドバイスを行うライブ最適化講座がありました。

一人目 ログハウス.com- 建築とログハウスキット
ビッグバナーとコンテンツのリンクの距離が近すぎる。誤クリックする可能性があるので離した方が良い。
ビッグバナーとリンクユニットの場所が近すぎて食い合っている。離した方が良い。
右サイドバーのスカイスクレーパーを無くして300×250に代えた方が良い。
情報をカテゴリ化してもう少し分かりやすくすると良い。
検索ボックスを設置する。

二人目 シェアーズカフェ・オンライン
右カラムの一番上に300×250を置きたい
特に日本では記事下が収益性が高いので、そこに300×250を2つ並べる。
ランキングの数を減らして集中させてみては?
Facebookのリンクはもっと下の方でも良いかも。

質問コーナー
Q:クリック単価を上げたいですがどうすれば?
A:テキスト・画像の両方を配信するように設定すると、オークションに参加する広告主が多くなるので単価が上がりやすい。また、単価を下げないためには誤クリックさせないことが大事。

モバイル収益アップ講座


次はスマートフォンについて。
スマートフォンのインプレッション数や収益は伸びているので、スマホを意識したサイト作りが大切。

◆スマートフォンサイト対応の基礎
シンプルなナビゲーション … どこにいるか分かりやすく
親指・人差し指での操作を意識 … せまいとタップできない。ボタン・クリック広めに。
視認性の高いデザイン … 画面が小さいのでごちゃごちゃよりすっきり。戸外で見ることも。
すべての端末を意識した作り … 4インチから11インチまで。4,7,11インチで確認。UA切り替えで。

◆最適化Tips
1) impression 表示回数
PV×広告の数=ユーザーの数×1ユーザーあたりのPV×広告の数

ユーザーの数を増やすTips
・WebmasterToolの利用 クロールされているか確認、Forum・Blogなどもある
・GoogleAnalyticsの利用 リアルタイムレポート、アドバンスセグメントでモバイルだけを解析など、インテリジェンスイベントのカスタムアラートを設定してみよう
・適度な更新頻度 インプレッションの伸びと比例する

1ユーザー当たりのPVを増やすTips
サイト速度の改善 「Page speed insight」 遅いサイトは直帰されてしまう CTR改善する
適度なコンテンツ量(10スクロールは多い)
モバイルに適したナビゲーション・ユーザービリティ
1.横スクロールという選択肢
2.アイコンの活用 言葉だけでなく絵でも
3.検索動線の確保 データ系サイトでは大事
4.畳むという技術

2) CTR クリック率
広告をメインコンテンツの直下に置く
カラーの最適化
非同期コードの利用
最適なユニットサイズ
1画面内に複数の広告ユニットを配置するのは違反
メインコンテンツを押し下げる大型広告の配置には注意

3) CPC クリック単価
デフォルトのテキスト及びイメージに設定
フィルタリングを最小に
ミスクリックの多い配置の訂正

◆レスポンシブWebデザインコードの紹介
単一のHTMLファイルでスクリーンサイズに合わせて表示を最適化
単一のURLなのでシェアやリンクが容易

AdSense管理画面からサイズ選択可能
実装時CSSでサイズ指定

参考になる情報源:
Inside Adsenseというブログ
書籍「グーグル・アドセンスの歩き方」

ポリシーミニ講座


うっかりするとやってしまいそうなポリシー違反について。

広告主・ユーザー・サイト運営者にとって不利益となる行為を気をつけなくてはならない。
特に
・不正なクリックやトラフィック
・児童ポルノコンテンツ 実写に限らずフィギュアや絵でもNG
・同じ違反の繰り返し
には注意。

微妙なアダルト要素の判断について
「Family Safe」を意識してみて。自分の子ども達とそのサイトを一緒に見ても平気?

★ポリシーに関して9月17日、18日にオンラインセミナーがあります★
Inside Adsense : ポリシーに関するオンライン セミナー開催のお知らせ

表彰式&プレゼン&懇親会


会場を食堂に移して、AdSense部の表彰式とAdSense収益改善にチャレンジした方達のプレゼンがありました。
夏休みの宿題で新たなサイトを立ち上げて全員収益を上げるのに成功したチームも。

まとめ


今回のセミナーで分かったこと

  • 300×250のサイズは収益性が高い(グーグル社員が繰り返しプッシュ)
  • 文字と画像の両方の広告を配信するようにしておいた方が単価が高くなる可能性あり
  • 記事下への広告は収益性が高い
  • 誤クリック誘導は単価が低下して結局は損をする
  • これからはスマホ対応が大事
  • 子どもと一緒に見ても大丈夫なコンテンツを作る

実はアドセンスについては詳しく勉強しようと思いつつ、なかなかできていませんでした。
私のブログは元々「LINE友達の15歳の男の子が読んでも大丈夫な内容にする」ことを意識していましたので、アダルト要素などは皆無で違反はしにくい感じでしたが、具体的にこういう表現はNGというのが分かって勉強になりました。
また、収益性がアップする設定と貼り方も分かったので、自分のブログでも実験してみようと思います。

あと、そもそも何でアドセンスでお金がもらえるのかを考えさせられたことも収穫でした。
広告主がクリックされて嬉しい状況でないと、無理矢理押させてもダメですよね。
このことも意識して、より良いブログ作りに役立てていきたいと思います。

グーグルさんに初めて訪問できて興奮気味のしゅうまい(@shumai)でした。

この記事を書いたのは

しゅうまい(@shumai)です。 新しいこと楽しいこと不思議なこと、わくわくすることが大好きです。MacBook Pro 15inchとiPhone 7 Plusの大画面コンビでブログを更新しています。→ 詳しいプロフィール

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

最新情報はフォローしてね♪

コメント

  1. […] ■AdSense収益アップの秘訣をグーグル日本法人で聞いてきたよ|しゅうまいの256倍ブログ -儲けたい! […]

  2. […] そういえば、数日前に読んだ【AdSense収益アップの秘訣をグーグル日本法人で聞いてきたよ】のモバイル収益アップ講座の項で「1画面内に複数の広告ユニットを配置するのは違反」と書 […]