4DXでターミネーター: 新起動/ジェニシスを観てきたよ

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

4DX上映を初めて体験してきました!

4DX ユナイテッドシネマ春日部

ユナイテッドシネマ春日部に7月20日に4DXのスクリーンがオープンしたばかりなので「ターミネーター: 新起動/ジェニシス」を観に行って来ました。ストーリーに関するネタバレは無しで4DXの感想を書きますね。

4DXは、映画の展開に合わせて座席が揺れたり水滴や霧が飛んでくる体感型の映画上映設備です。(という程度の認識で行きました)

映画鑑賞前に


チケットを見せて映画館に入場し、いよいよ4DXのシアターに入場する前ですが、ここで手荷物を全てコインロッカーに預けます。(100円玉は返ってきます)

これは、座席が動くので床には荷物を置くことができないためです。

膝の上に荷物を持ったままというのもダメで、2時間押さえていないといけないので、会場係の人は全て預けるように勧めていました。

予告編でビックリ


座席について館内が暗くなり予告編が流れると、この時点で4DX対応されている予告編が幾つか流れました。
ミッションインポッシブルの新作などです。

この予告編で座席振動の予習ができました。特にベルトなどせずに座っている人をずらさない範囲内で、こんなに揺らしても平気なものだと正直驚きました。

だいぶ前にどこかで席が揺らされる映像アトラクションに乗った時にはシートベルトがあったのに、これも技術の進歩なのでしょうか。

それと同時に、こんなにブンブン振られて最後まで映画を疲れずに鑑賞できるだろうか?という不安も湧いてきました。

確か「乗り物酔いに弱い人は注意」みたいなことが書いてあったような…。大丈夫かな?

いよいよ本編「ターミネーター: 新起動/ジェニシス」


予告編で驚いているうちに、本編が始まりました。

未来で機械と戦っている人間の抵抗軍の銃撃戦があるのですが、弾が自分の耳のすぐ横を通ったかのようなヒュンという空気が後ろから飛んできて、ビクッとしました。

ただ、このビックリな仕掛けもだんだん慣れてしまうので、最後までいちいち驚いたりはしないです。

それから座席の振動ですが、カーチェイスの時は座席がかなり上下して自分が乗っているような気分です。それ以外にもカメラの位置に合わせて様々な動きの演出がありました。

あと予想していなかった動きとしては背中を後ろからドカッと押されるような衝撃がありました。座席の背もたれには色々と仕込まれているのでしょうね。

背中への衝撃は人物が格闘中に背中から倒れるシーンなどに使われていて、痛みの共有の働きをしていました。別にこっちは痛くないですけどね。マッサージチェアを弱くした程度です。

それから、ターミネーター: 新起動/ジェニシスでは、水滴のかかる場面がたくさんありました。
水滴にもパターンが幾つかあるようで、1滴だけ落ちてくるものや、バシャッと水たまりを踏んだ時のようなものがありました。

水滴は割と遠慮なく出てくるので、3Dメガネを拭く用のハンカチをポケットに入れて持ち込むと良いです。
この映画に涙用は必要ないですが。

それと、記憶に残ったのは香りです。
森の香りと、科学的な液体のシャボンのような香りがありました。
映画のストーリー上、食事などの香りが重要なシーンは無いので、ちょっとオマケっぽかったですが。

感想


本作のストーリーには多少不満が残ります。
ちょっとでも検索するとネタバレがゴロゴロしているので、それを気にする前に通常バージョンでも良いので観てしまってからゆっくり考えましょう。

良かったのはT1,T2を予習していったので、あのシーンはあれの再現!というのがすぐに分かったところです。
若干違うのは世界線が変わったからですね。

それと、スカイネットが何なのかが時代の変遷で違うものになっていたのが感慨深いです。
ちょっとした現代批判にもなっていましたし。

4DX感想


自分が小さい時の「未来の生活はこうなる」という空想イラストには必ず「立体映画」が登場していました。
しかし、現実には3Dなだけではなく、体感もできる映画が実現されてしまいました。

すごい!さすが21世紀!

4DXの鑑賞料金は通常の映画に1000円以上追加とお高めですが、他のレジャーと比べるとそんなに高額ではないと思います。

炎天下の昼間でも空調が効いたところで座ったまま楽しめる娯楽は快適です。

夏休みの楽しい思い出に4DXを是非体感してみてください!

▼映画の公式サイトです
映画『ターミネーター:新起動/ジェニシス』オフィシャルサイト

▼4DXの公式サイトです
4DXデジタルシアター ユナイテッド・シネマ

この記事を書いたのは

しゅうまい(@shumai)です。 新しいこと楽しいこと不思議なこと、わくわくすることが大好きです。MacBook Pro 15inchとiPhone 7 Plusの大画面コンビでブログを更新しています。→ 詳しいプロフィール

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

最新情報はフォローしてね♪