ブログサービスの運営者が考えていることを聞いてきたよ

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

スマートニュースのイベントで聞いてきた、普段はなかなか聞けないブログサービス運営側の話です。

「Smart News Contents Creator Meetup vol.2」が9月3日に渋谷のスマートニュース社で開催されました。

集まったのはコンテンツの書き手とブログサービスの運営者です。
トークセッションでは各ブログサービスの中の人へのアンケートがあり、運営者側のお話が興味深かったです。

スマートニュースとは


スマートニュースはスマホのニュースアプリの中でも訪問者の月間訪問時間がダントツに多いアプリです。

その中にオピニオンチャンネルというタブがあり、私もブログ記事がちょくちょく掲載されています。

更新のために画面全体を下に引っ張ると出てくる歯車アイコンから追加できますので、是非追加してみてくださいね。

このオピニオンチャンネルですが、登録者数は3万人以上いて、掲載メディアは約430もあるそうです。
まだ始まったばかりと思っていたら、結構な拡大ぶりでした。さすがです。

記事が掲載される基準は、アルゴリズムが日々改善されているので謎に包まれています。

私の経験上、ノウハウや商品レビューのような記事よりは自分の意見を押し出した記事の方が高く評価され、読者にもマッチして閲覧数が多く、結果として長い期間表示され続けるような気がします。

さて、今回のイベントではブログサービスの運営側が集まって生の声を聞けたのが面白かったです。

ブログサービス運営者のトークセッション


8つのサービスから登壇者が出席しました。

左上からSeeSaa、goo、エキサイト、はてな、note、ブロマガ、JUGEM、ココログの皆さんです。
(私の席からお名前が見えなかった方もいるのでサービス名だけですいません)

Q1: 読まれているテーマは?
まずは各ブログサービスでどのような記事が読まれており人気があるのかの質問です。
これは各サービスの特徴を色濃く反映していました。

はてなは鉄板の技術ネタに加えてジャニーズ関連も読まれているそうです。
一方、SeeSaaは時事ネタでもグレー寄りのヘイトスピーチ的な記事がアクセスを集めるという、感じです。

また、ココログは占いの記事や女性の健康(母乳など)など読者が女性っぽいです。
同様にエキサイトでは収納ネタも受けているとのこと。

Q2: どんな方に多く読まれていますか?
この質問は、はてなは秘密で他のサービスから回答がありました。
ドワンゴのブロマガは10〜30代が多いけど、中には60代の読者もいるそうです。
サービスによっての年齢層というより話題ごとに年齢層が違いそうです。

Q3: ブログ運営を続けてきての気づきや感想を教えてください
ここでは人生が変わったという人のことが多く取り上げられました。

noteではアマチュアから連載を依頼されるプロルートに行ける人は「エッジが立っている人」だそうです。
はてなでも「ブログを書いていて人生変わった」人がいることが挙げられました。

また、開設当初の10年くらい前から変わらず書き続けているブロガーが存在しているサービスが複数ありました。
長く続けている人への感謝の言葉も。

Q4: 運営上最も気をつけていることを教えてください
ここでは「多様性」というキーワードがブロマガとnoteから挙げられました。

JUGEMは「居心地」を重視して画面の使い勝手を大きくは変えないようにしていて、「ブロガーが書かないとただの器になってしまう」という言葉が印象的でした。

技術的には、SeeSaaは「Googleに嫌われない」ことを気をつけてており、gooはシステムが落ちないことに注力し止まったとしても短時間にとどめているそうです。

Q5: 今後ブロガーに強く期待していることは?
はてな:あなたの人生の物語を書き残して

エキサイト:ブログを人生のワクワクやヒントの発見の場にしてください

goo:ブログを書き続けることで、新しい経験をしていただきたい

SeeSaa:サブでも良いのでSeeSaaを忘れないでください
ブログサービスを複数使い分けている人も多く、SeeSaaでは多少グレー寄りの記事も公開できる懐の広さがあります。

note:多様性。色々なコンテンツを期待しています。
noteでは読者に課金する有料コンテンツも公開できます。

ブロマガ:新しい使い方を見つけて欲しい
テキストだけではなく動画や生放送といった発信もできます。

JUGEM:ブログって昔の自分の記事が楽しいので、共に白髪が生えるまで一緒につきあってください。

感想


コンテンツを書く側とサービス提供側が混ざって交流できるとても有意義なイベントでした。

特にブログサービス提供者側の方が、ブログ記事を読むのが大好きだとおっしゃっていて、書いている方としても嬉しくなりました。

サービス運営側としては規約違反記事や嫌な記事も目にすると思うのですが、今後ともブログの素晴らしい面を届ける仕組みを支えていただけるようによろしくお願いいたします!

「ブログで人生を変えた」のは私も入ると思うので、ブログってやっぱりすごいよね。

スマートニュースで情報通に!


最新の情報の中から個人に合った良質なコンテンツをプログラムで選別して届けてくれるニュースアプリを使ってみよう

スマートニュース / 圏外でもニュースがサクサク読める!(SmartNews)
価格: 無料 (価格は変更になる場合があります)
Download

Posted from するぷろ (`・ω・´)

この記事を書いたのは

しゅうまい(@shumai)です。 新しいこと楽しいこと不思議なこと、わくわくすることが大好きです。MacBook Pro 15inchとiPhone 7 Plusの大画面コンビでブログを更新しています。→ 詳しいプロフィール

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

最新情報はフォローしてね♪