大量に名刺を交換するイベントでのTips

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 1017

1日で名刺をたくさん交換するイベントに参加する際にやっておくと後が便利なTipsです。

cards

たくさん名刺交換をして後から思い出すのが大変!
そうならないためには、「名刺をもらった順番を崩さない」のが一番です。

人間の記憶は時系列に辿るのが楽です。
一次会の最初のテーブルでおすすめのスマホアプリの話をして、次に席を移ってブログの話をしたなぁという感じです。

また、初対面のAさんとBさんと一緒の時にこんな話題をした、という記憶もあると思うので、順番を守っておくと「AさんBさんが一緒だった」情報も保持できますので、より思い出しやすいです。

なので、もらった名刺を入れる用の「空き箱」を用意しておきます。
箱が用意できない時は、輪ゴムで束ねられるようにしておくと良いでしょう。

また、区切りごとに差し込む白紙を用意しておくと良いです。
私は「ライフ 情報カード J884」というのを使っています。

この情報カードは名刺が切れてしまった時に連絡先を手書きで書いて渡す時にも使えますので、私はモレスキンのポケットに常備しています。

一般的な名刺よりは薄手なのでポケットに何枚も入ります。
かといって、ペラペラのコピー用紙よりは厚いので人に手渡すときに失礼にならない感じです。あると便利ですよ。

meishi

私は人を顔で覚えることが苦手なので、名刺の文字や似顔絵情報などで覚えるようにしています。
参照:フジテレビの取材で相貌失認(失顔症)の検査を受けました
名刺の順番を崩さないのが私の試した中で一番使える手なので、皆さまも参考にしてみてくださいね。

この記事を書いたのは

しゅうまい(@shumai)です。 新しいこと楽しいこと不思議なこと、わくわくすることが大好きです。MacBook Pro 15inchとiPhone 7 Plusの大画面コンビでブログを更新しています。→ 詳しいプロフィール

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

最新情報はフォローしてね♪