日本のAmazon対応Kindle for Macで読書がはかどりそう

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

待ってました!Mac用のAmazon.co.jp版のKindleアプリが公開されました!


Windows用には「Kindle for PC」が既に提供されています。
なので、Mac用早く!!と思っていたので、発表されて良かったです。

今まであったMacアプリは米国のAmazon.com用しか無くて、日本のAmazonで買った電子書籍をパソコンで読むには、Kindle Cloud Reader(https://read.amazon.co.jp/)をブラウザで開くしかありませんでした。

が、このKindle Could Readerで読めるのは、一部のコミックや雑誌といった限られた範囲でのみの提供でした。

今回のKindle for Macの公開により、Macでも電子書籍が読めるようになります。
読めるだけではなく、ハイライトや辞書の機能も使えて、Macでの読書体験が進化することでしょう。

▼さっそくダウンロードする
Amazon.co.jp: Kindle for Mac

使い方&機能


最初の1回はAmazonのログインが必要です。

ログインすると購入したKindle書籍が一覧表示されます。

読みたい電子書籍をダブルクリックするとダウンロードが始まります。
ダウンロードは文字だけの書籍は早いですが、コミックスは結構時間がかかりますので、寝る前に一括ダウンロードするのが良いと思います。

Macの広い画面で電子書籍を読めるのは快適です。
表示は「はじめよう! Ingress(イングレス) スマホを持って街を歩く GoogleのAR陣取りゲーム攻略ガイド」より

ハイライト機能も使えます。選択範囲のメニューからハイライトを選びます。

選んだ箇所にハイライトがされました。

ブックマークとハイライトのメニューから一覧表示もできます。

辞書(大辞泉)の機能もあり、最初の1回はダウンロードに少し時間がかかります。

次からは単語を選択すると辞書の意味が表示されます。

英単語は別の辞書(プログレッシブ英和中辞典)がダウンロードされます。

意味がすぐに表示されて便利です。

「その他」メニューからGoogle検索とWikipediaも開けます。

しかし、Wikipediaは英語版が開いてしまいます。
アップデートで日本語版が開くようにして欲しいですね。

Kindle for Macは、「雑誌」と「コミック」がとても読みやすいです。
スマホだと文字が小さすぎる場合も、大画面なら楽々読めます。

例)flick! digital(フリックデジタル) 2015年1月号 Vol.39

▼Kindle for Macをダウンロードしてみる
Amazon.co.jp: Kindle for Mac

Kindle書籍をお持ちで無い方は、こちらの無料書籍で体験してみるのがオススメです。
どんな本を読んだら良いかの若者向けガイドになっていますが、大人が読んでもよい名著ぞろいです。

電子書籍の関連記事


この記事を書いたのは

しゅうまい(@shumai)です。 新しいこと楽しいこと不思議なこと、わくわくすることが大好きです。MacBook Pro 15inchとiPhone 7 Plusの大画面コンビでブログを更新しています。→ 詳しいプロフィール

お役に立ったらポチっとな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

最新情報はフォローしてね♪